4szUjTJS09.JPG
 
これからあなたがFacebook集客で成功できるかは、プロフィール写真の印象で80%が決まると言っても過言ではありません。

もしも、あなたが独身男性なら、ペアーズでも通用するスキームなので、耳の穴かっぽじってよく聞いてほしいと思います。
 
そこの女性諸君「キモッ」とか言わない(´・Д・)」
 
Facebookはその名の通り「顔の本」です。
 
フェイスブックであなたの顔を出していない時点で、マナー違反です。
 
プロフィール画像で、自分の顔がはっきりしていない写真を使用している時点で、もしもその方が、実際に面識がない方だとしたら、Facebookで友達になりたいとは思わないのではないでしょうか。
 
なぜなら、誰だかわからない人とインターネットで、友達として繋がるのは普通に考えて怖いし、リスクが高いからです。
 
個人情報抜き取られてないかなとか、もしかして乗っ取られて友達にスパム送りつけてないかなとか、少額な金額でわからないように少しづつクレジットカード使われたりしてないかなって不安になりますよね。
 
話を元に戻して、特にFacebookを仕事で活用しようとしておられる個人事業主様は、プロフィール写真の印象を良いものにしていただきたいと思います。
 
顔の見えない方や、人となりがわからない方に、仕事を一緒にしたいと思わないですよね。
 
さらに言うと、プロフィール画像は、記事のニュースフィード、メッセージのアイコン、友達リクエストのアイコンなど、Facebookの至るところで使われていて、このプロフィール画像こそが、あなたを他の人と差別化するための最も重要な要素となっています。
 
プロフィール写真が、お粗末なものだったら、友達を増やすことができない、相手に不信感を与える原因となる、自己ブランド力の低下を招くことになります。
 
逆に、好印象のプロフィール写真をしっかりと用意しておけば、友達をたくさん増やし、相手に安心感を与えて、自己のブランド力を向上させることにができます。
 
では、駄目なプロフィール写真の一例を挙げていきます。
 
それは、「後向きの写真」です。
 
まず、誰なのかわかりません。面識がある方や、プライベートの楽しみとして使用しているならばいいのですが、仕事でFacebookを活用しようと考えているのならば、お客様に、お尻を向けていることにもなりますし、「後ろ向き」という言葉の意味合いも考慮するならば、「前向き」のプロフィール画像の方が絶対いいですよね。

背中で語ることが出来るのは、高倉健さんだけじゃないかと思います。

PRで恐縮ですが、インフォトップで情報商材を販売するための教材を急ピッチで作成さています。8月末に販売予定でしたが、今しばらくお待ちください_| ̄|○


WEBAiDフェイスブック
WEBAiDツイッター
関連記事

あなたの情報の価値をマネタイズする
吉田啓太オンラインサロン【CREATION】は、
ウェブサイト作成やランディングページ作成やSNS集客を無料で学べるパソコン教室です。

サロン入会方法は、たった2ステップ!!

STEP1.
下記ののLINE@に、登録し、「パソコン教室」と入力して送信。

STEP2.
Facebook吉田啓太に、フレンド申請していただければ
秘密のフェイスブックグループ【CREATION】に招待致します。

吉田啓太オンラインサロン【CREATION】

吉田啓太Facebook