_var_mobile_Media_DCIM_110APPLE_IMG_0285.PNG
僕のフェイスブックページから、とある方法を使うと、595人にリーチしました((((;゚Д゚)))))))しかも無料です。

ちなみに、このページ。

ある方法とは何かというと、もうタイトルに書いちゃってますが笑

「シェア」です。

「はぁ(怒)シェアかよ!」とお怒りのお声が聞こえてきそうですが、僕からしたら、かなりの破壊力だったので、これは今後、自分の商品やサービスを紹介する上で使えるなと感じています。

なんでそう思ったかというと、普段フェイスブックページに投稿したところで、悲しいかな10リーチぐらいなんですよね。

「いいね!」がつかないことなんて日常茶飯事です。

奇跡的に友達がいいね!を押してくれることにより、40〜50リーチいくこともあるのですが、もはや神頼みレベルです。
_var_mobile_Media_DCIM_110APPLE_IMG_0289.PNGみんなもう少し「いいね!」押してくれよと思うんですが、まぁ、大して面白くもなんともない記事なんで、そんなもんですよね。

もう泣きたくなるくらい悲しいもんです。

まぁ、世の中の不利益は当人の能力不足だから仕方がない。
_var_mobile_Media_DCIM_110APPLE_IMG_0291.JPG

特に、フェイスブックの個人アカウントで、ビジネス系の記事は、「いいね!」が全くつかないっていう理由で、今まで、やっていませんでしたが、今後は、多くの方に情報を届ける為に、ちょくちょくやってみようと思います。

今回、自分の目を疑うようなリーチ数だったので、これは、商材宣伝の際に使えるなと手応えを感じています。

そもそも、僕のフェイスブックページは今まで、リーチすらない状態だったので、かなりの収穫です。

ページの記事広告をサクッと使えば、リーチを伸ばすことぐらい、容易なのかもしれませんが、無料でここまで情報が届ける事が出来るんだなと、Facebookの可能性を感じる事ができたのも収穫です。

ちなみに、シェア先の個人アカウントで、この記事の「いいね!」の数は、悲しい結末となっております。
_var_mobile_Media_DCIM_110APPLE_IMG_0290.PNG
あまりにも、「いいね!」がつかないので、思い余って自分でつけました(・ω・)ノ

だけど、「いいね!」がつかなくてもリーチ数が伸びるのだから、使わない手はないなと感じています。


WEBAiDフェイスブック
WEBAiDツイッター
関連記事

あなたの情報の価値をマネタイズする
吉田啓太オンラインサロン【CREATION】は、
ウェブサイト作成やランディングページ作成やSNS集客を無料で学べるパソコン教室です。

サロン入会方法は、たった2ステップ!!

STEP1.
下記ののLINE@に、登録し、「パソコン教室」と入力して送信。

STEP2.
Facebook吉田啓太に、フレンド申請していただければ
秘密のフェイスブックグループ【CREATION】に招待致します。

吉田啓太オンラインサロン【CREATION】

吉田啓太Facebook