_var_mobile_Media_DCIM_101APPLE_IMG_1927.JPG
なんだか抽象的で、カッコつけたタイトルになってしまったけど、要はSNSやブログで好きなことを発信することが、仕事になるってことを言いたかったんです。

一般常識的に「好きな事して生活していけるわけない」し、「そんな甘いもんじゃない」んだけど、頑張ればそれなりに、つつましく生活していけるのも、これまた現実です。

「ブロガー」や「YouTuber」がわかりやすい例になります。

僕もインターネットが普及しだした20年ぐらい前からブログをやっていますが、現在はブログから発生する収入で生活しています。

「だからなんなん💢」って話なんですが、けっして自慢したいわけではなくて、好きなことで生活するのは、リスク管理という点で今後、非常に重要になると考えています。

仕事がなくなる未来はすぐそこに
まぁ仕事自体がなくなることはないと思いますが、奴隷のようにこき使われたあげく、まともな額の給料をもらえなかったり、外国人労働者やAIやブロックチェーン技術に仕事を奪われる時代がもうすぐそこまで来ています。

結果として、やりたい仕事が出来なくなり、やりたくもない仕事をしなければならなくなります。

もしサラリー収入がなくなった時に、すぐに再就職先が見つかればいいですが、そんな簡単に就職先なんてみつからないし、大概は前の職場より待遇が悪くなります。

就職面接もほんと鬱陶しいです。そのまま、バイト生活とかあり得る未来です。

そんな未来が明確にみえたから、サラリーマンの時から、僕は自分の技術をブログに書いたり、動画コンテンツを作成して、販売してきました。

自分の技術をコンテンツにする