月別アーカイブ / 2018年02月

_var_mobile_Media_DCIM_100APPLE_IMG_0517.PNGノアコインの上場時期について

まずは、ノアコインの上場時期ですが、プロジェクト当初からフィリピンの独立記念日の2018年6月12日とお伝えしておりますが、ノアコインのホワイトペーバーによると、トークン上場は2018年4月になっています。


昨日の夜に、ノアコインの日本語ホワイトペーバーを一読しました。(遅って話ですが、英語読めません...............)ホワイトペーパーは下記のリンクから閲覧できます。
https://noahcoin.org/wp-content/uploads/2018/02/NOAH-Whitepaper-Japanese.pdf

ノアコインの性能がどうのこうのよりも(いやいや、ここが一番重要....................)一番最初に気になったのが上場時期です。(大多数がそこだと思います)


#noahcoin #ノアコイン pic.twitter.com/7cdL2Cihqk
— 吉田 啓太 (@keitayoshida) 2018年2月27日

トークン上場(2018年4月)です。

トークン上場(2018年4月)です。

公式な発表がないので、どうなるかわかりませんが期待しています。上場までは、政治も含めていろんな兼ね合いがありそうですしね。計画通りにはいかないですよね。
さて次の話題です。

「noah coin」Googleトレンド結果
あとは、Googleトレンドで「noah coin」と検索します。noahとcoinの間にスペースを入れるところがポイントです。

そうすると・・・・・・・・


Googleトレンドで「noah coin」と検索した結果。フランスが1位、フィリピンが3位#ノアコイン #noahcoin pic.twitter.com/jFNPN1MdHs
— 吉田 啓太 (@keitayoshida) 2018年2月27日


フランスが1位です。これはフランスで上場あるかもしれないですね。フランスの取引所を調べてみようかと思います。

フィリピンはSCIに上場するんでしょうかね。

日本は、NIPPONPAYと提携しているビットポイントじゃないかなっと思っているのですが、4月上場するとなると早めの登録が良さそうですね。

ビットポイントのご登録方法は、下記のリンクで動画で解説しています。登録でわからないことがあればメールやコメントなどで気軽に質問してください。

BITPOINT | CREATION

今回はこれで以上になります。ご一読ありがとうございました。

ノアコイン最新情報
NOAHCOIN | CREATION

_var_mobile_Media_DCIM_100APPLE_IMG_0517.PNG
日本で大盛り上がりのノアコインなのだが、フィリピン側の計画どうなってるのかなって、流石に疑問におもうわけですよ。

なんでかっていうとフィリピンのnoahcoinに対する興味がなさすぎというか、そもそも知らないのかな?
SCIのノアウォレットがフィリピンでローンチされそうな動きを見せているので、ノアコインはこれからフィリピンでプロモーションが大々的に開始されると思います。
というわけで、ICOが終わってから、これまでなんの情報もないので、購入者からは多くの不安の声を頂いております。

プロジェクトは、提携企業の動きから順調に進んでいると感じていますので、ご安心ください。

だが、しかしです。

泉さんや、ノアプロジェクトから、なんの情報もないので、ノアコインのスレッドは、激しい攻防戦が繰り広げられています。

アンチはこれまで、詐欺案件をつかまされた被害者か、これまで多くの詐欺案件を見てきた方々が多いです。だから参考になる意見もあるんです。

たしかにこれまでの泉さんの案件や特にD9では本当に多くの被害が出ました。パルテノンコースもありましたね。今のところ柱かなり倒れてますから。

当時、僕自身は、D9は参加しなかったのですが、ノアコインの代理店の権利を得るための条件で、泉さんから仮想通貨バイブルという高額DVDを買いました。しかし、代理店制度はコンプライアンス重視のため廃止。本当に返金に加わりたい気持ちになりました。
Wd4FngykRb.jpg
僕はノアコインの購入者とアンチの意見が、両方わかります。ノアプロジェクトは本当に成功して欲しい。

俺はノアウォレットでフィリピンの有機野菜を、購入したいんだよ!!!!

だけど、こればかりは将来のことなんで、何が正しいのか誰もわかりません。

まぁ、誰にも話題にされないより、いいかなと思ってます。
ノアコインの上場した時のためにいまできることをやりましょう。

今できることはなにかと言ったら新規口座の開設です笑

6月になればもう新規参入者が増えて、口座をなかなか作れなくなりますからね。今、余裕のあるうちにまずはビットポイントから作成してみてはいかがでしょうか。
ノアコイン最新情報NIPPONPAYとビットポイントは提携していた! | CREATION
ノアコインの日本側のインフラを整備しているNIPPONPAYは、去年の6月にビットポイントと提携しているようです。この時期は確か、ノアコインとNIPPONPAYの提携が明らかになった時期ですよね。 これは、ビットポイント上場あるかもしれないですね。わかりませんが、今のうちに取引所の登録はしておいたほうが良さそうですね。 僕のサイトで、ノアコインが上場しそうな取引所をピックアップしています。というか日本の取引所を羅列しているだけですが。日本側の開発は順調に進んでいそうで安心しています。 あとは、フィリピン側の開発の状況が全くわかりませんが、どうなっているのか気になる所です。日本にいるフィリピンの方にノアコインのことを聞いても誰も知りません笑 「吉田さーん、それ騙されてますよー(笑)」ってフィリピンの方から大体言われます笑 上場まで残り約3ヶ月です。フィリピンはこれからプロモーションかと思いますが、日本とフィリピンだけでもいいのでノアコインが普及してほしいと切に願います。 このプロジェクトが実現すれば、ビットコインよりも先にノアコインの方が実用性の高い暗号通貨として普及します。 銀行の月々の引き落としが、ノアコインだけで支払えると思ったら最高やなって思います。ノアコインを買ってない方からしたら、頭が沸いていると思うかもしれませんが、これはお金の概念が変わる今だからこそ、先行投資してきた投資者への特権なんです。 とカッコいいこと言っていますが、ノアコインの価値が上がるのかも現状わかりません。上がってほしいという神頼みの領域です。正直、ノアコイン買っている人リスクをよくとったなと感心しています。僕ももちろん一番最初のプレセールから購入していますがね。 ノアコイン最新情報
keitayoshida.com

わからないことがあれば気軽に聞いてください^_^

_var_mobile_Media_DCIM_100APPLE_IMG_0517.PNG最新といいながら、去年の6月の情報なんですが、ニッポンペイとビットポイントジャパンは提携しています。
ニッポンペイに関しては、下記のサイトで詳しく紹介されています。
日本国内決済に向けてNIPPON PAY(ニッポンペイ)と提携 | ノアコイン.jp
2017年6月9日、株式会社NIPPON PAY(ニッポンペイ)がノアコインでの決済促進すべくノアファウンデーションとの業務提携を行いました。 この業務提携はノアコイン市場公開後、NIPPON PAYの決済システムを使ったお店でのノアコイン決済を行えるようにすることを目的としています。 NIPPON PAYの決済システムはすでに大手企業でも利用されており、今後はインバウンド増加に向けてさらにNIPPON PAYの決済ステム利用企業が増える見込みとなっています。 提携が正式に完了した6月9の翌日、ノアコインセミナーでは動画にてNIPPON PAYのプレゼンテーションが行われました。 NIPPON PAY プレゼンテーション内容 以下、NIPPON PAYプレゼンテーション内容 「この度、ノアファウンデーション様と業務提携をさせて頂くことになりました。日本国内において弊社が提供しております決済端末にて、ノアコインでの決済ができるよう全面的に協力させていただきます。今回、仮想通貨において最も勢いがあり将来性のあるノアファウンデーション様との提携ができることを非常にありがたく思います。」 NIPPON PAYの優れた特徴 現在NIPPON PAYは日本に来る外国人の人々をターゲットに事業展開を行っています。 特徴としては中国人決済のスタンダードである「WeChat pay」「Alipay」の両方の決済に対応している点です。 Alipayのアクティブユーザー数は4億5000万人、WeChat payは8億人を超えています。 どちらかに対応している決済サービスは日本国内に既に存在しますが、この両方に1つのシステムで対応している唯一の決済サービスがNIPPON PAYのみとなっております。(2017年6月現在) それ以外にもNIPPON PAYはユニオンペイなどの多数の決済に対応しています。 ここにノアコインが新たに加わることになります。 また、お店側のメリットとしてNIPPON PAYの決済サービスはスマホアプリ1つで簡単に導入することができるのも特徴です。 この画期的な決済システムは日経産業新聞やフジサンケイビジネスアイなどのメディアでも大きく取り上げられています。 今後は世界のスタンダードに対応 NIPPON
xn--ccke8b5f8h.jp
NIPPON PAYは今年に入って韓国最大の決済サービス「KakaoPay」、タイや台湾でのユーザー数の多い「Line Pay」を導入。

ん!?

カカオペイってカカオトークですよね。カカオトークといえば、こんな記事もあるので参考までに。
Satoshi Citadel Industriesは韓国の大手カカオトークの投資拠点であるKベンチャーグループから支援 | CREATION
ノアコインのフィリピン側のインフラを整備しているSCIは、韓国の大手カカオトークの投資拠点であるKベンチャーグループの支援を受けているということです。 SCI公式ウェブサイトより引用 Satoshi Citadel Industriesはフィリピンのブロックチェーンエコシステムを構築する金融技術会社です。伝統的な金銭の使用方法や移動方法と比較して、より高速で効率的でアクセスしやすいブロックチェーンのソリューションと戦略を作成することで、金融サービス業界を新しい時代に導くことを目指しています。 自国の情熱的な起業家チームを設立して構成し、最近は韓国の大手カカオトークの投資拠点であるKベンチャーグループの支援を受けて、SCIは2014年以来フィリピンにおけるブロックチェーン技術サービスの開発を開拓してきました。 スポンサードリンク ところで、韓国の暗号通貨事情はどうなっているのでしょうか? 韓国政府による仮想通貨規制が緩和されたようです。その後規制担当者が自宅で死亡していたのが見つかりました。 韓国政府は以前から仮想通貨取引所に対して厳しい姿勢をとってきましたがそれが少し緩まったようです。「合法」な取引に関しては政府としても前向きに積極的にサポートしていきたいとのことです。取引所をすべて閉鎖し、仮想通貨自体を違法にすると噂されていた以前とは打って変わっての姿勢です。仮想通貨は韓国でも爆発的な人気があり、韓国政府による規制などに関する発表は度々仮想通貨の価格に大きな影響力を及ぼしてきました。今回もこの発表を受けてビットコイン価格は大幅に上昇しました。一方、韓国政府で仮想通貨の規制政策を進めていた担当者が自宅で死亡しているのが発見されたというニュースもあります。今のところ死因は心臓発作とみられていますが、韓国警察は調査を開始したと発表しました。 引用元: 韓国の規制が緩和され、韓国マネーが暗号通貨に流れて、リップルが一時期上がりましたよね。 ノアコインは果たしてUPBitに上場されるのか?!
keitayoshida.com
今ある情報(泉氏)では、ノアコインは、6月に上場しても日本円では購入できないといいます。

ノアコインは、ビットコインでしか買えません。

ということは、ビットコインを購入するために取引所の口座を今のうちから開設する必要があるわけです。

ノアコインを日本円で換えれたとしても、どっちにしろ取引所の口座を開設する必要がありますが。このスキーム全然便利じゃないですよね笑

話を戻して。

となれば、どこでノアコインとビットコインを両替できるのかって話になるんですが、それはまだわかりません。

ですので、ここからはあくまでも推測なので、話半分で聞いて欲しいのですが、ニッポンペイはノアコインと去年の5月か6月頃に提携しています。

この提携した時期が、ビットポイントとニッポンペイが提携した時期と被るんですよね。

ということは、ビットポイントにノアコインの上場は十分にありうると感じます。いやほんとわからないですよ。ビットバンクかもしれないしね。

だけど、僕はビットポイントだと確信しています。

ここで話は変わりますが、前回のICOの時にビットフライヤーの手続きが遅れてノアコインを買えなかった方とても多いと思います。

泉さんやノアプロジェクトのICO時期や方法の発表が遅くて、ノアコインの購入を諦めた方もいます。

ビットコイン支払いと聞いて諦めた方もいます。

もしも、もしもですよ。それでも上場直後にノアコインを購入しようとお考えならば、予測を立てて先に対策するしかありません。

ということは、今のうちから、どこにノアコインが上場するのかを予測して取引所の口座開設をする必要があるわけなんです。

ちなみに、ビットポイントは、下記のリンク先からご登録できます。ノアコイン上場したら購入したいという方がいれば、僕が口座開設方法から取引方法まで、動画作ってサポートします。わからなければメール、LINE、電話で対応します。

今後はビットポイントの使い方の動画もYouTubeで配信していきますので、チャンネル登録よろしくお願いします。
ノアコイン最新情報NIPPONPAYとビットポイントは提携していた! | CREATION
ノアコインの日本側のインフラを整備しているNIPPONPAYは、去年の6月にビットポイントと提携しているようです。この時期は確か、ノアコインとNIPPONPAYの提携が明らかになった時期ですよね。 これは、ビットポイント上場あるかもしれないですね。わかりませんが、今のうちに取引所の登録はしておいたほうが良さそうですね。 僕のサイトで、ノアコインが上場しそうな取引所をピックアップしています。というか日本の取引所を羅列しているだけですが。日本側の開発は順調に進んでいそうで安心しています。 あとは、フィリピン側の開発の状況が全くわかりませんが、どうなっているのか気になる所です。日本にいるフィリピンの方にノアコインのことを聞いても誰も知りません笑 「吉田さーん、それ騙されてますよー(笑)」ってフィリピンの方から大体言われます笑 上場まで残り約3ヶ月です。フィリピンはこれからプロモーションかと思いますが、日本とフィリピンだけでもいいのでノアコインが普及してほしいと切に願います。 このプロジェクトが実現すれば、ビットコインよりも先にノアコインの方が実用性の高い暗号通貨として普及します。 銀行の月々の引き落としが、ノアコインだけで支払えると思ったら最高やなって思います。ノアコインを買ってない方からしたら、頭が沸いていると思うかもしれませんが、これはお金の概念が変わる今だからこそ、先行投資してきた投資者への特権なんです。 とカッコいいこと言っていますが、ノアコインの価値が上がるのかも現状わかりません。上がってほしいという神頼みの領域です。正直、ノアコイン買っている人リスクをよくとったなと感心しています。僕ももちろん一番最初のプレセールから購入していますがね。 ノアコイン最新情報
keitayoshida.com
ちなみになんですが、バンクエラのICOは二月末までなのでご検討よろしくお願いします。日本に取引所の口座や暗号通貨があればすぐに参加できます。

参加方法を動画で解説しています。

参考記事

ちなみに、上場直後はノアコインが日本円で購入出来ないので、手数料が高くなるのかなと思います。だから今後は、ノアコイン決済出来る企業を増やすことによって、OFWがフィリピンに安く送金出来るのかなと。

どっちみち今の感じだと結局手数料高くなりそうですが、そこはフィリピンの方の意見を聞きたいところですね。
ノアコイン最新情報

↑このページのトップへ