月別アーカイブ / 2017年12月

lPMj5vYHsH.jpg
去年の今頃やよね。僕がADA(エイダ)コインを認識したのは。

で、2月に予定のICOもなくなり、エイダは詐欺だったんかなぁーなんて、想いを馳せていた頃、突如上場の話が舞い込んできた。

まぁ、オンラインカジノで使われるぐらいやし、別にいいか、ビットトレックスで買うのもめんどくさいと思っていたエイダコイン。

そのエイダコインが、数ヶ月で1ドルに迫る勢いだ。アンビリーバボーだ💵

いまいちよくわからないADAの潜在能力。現在はゲーミングコインでもなく、カジノコインでもない、当時では考えらないくらいの能力を搭載したもようです。

下記のリンクで紹介されているサイトから閲覧することができます。

_var_mobile_Media_DCIM_100APPLE_IMG_0316.PNG
現在、Udemyの講師登録をしたり、ココナラでも僕の商材を販売していく予定です。まずはBASEで販売していきます。というわけで、BASEサイトのリンクを貼らせていただきます。

来年からは、僕とジョイントしている講師の方の商材も随時販売していきます。面白い商材が出てきますのでよろしくお願いいたします。

あとUdemyとは、ベネッセがやっている動画教室です。プログラミングやアプリ開発、まぁ、掻い摘んでいうと、ありとあらゆることが動画で学べるカルチャースクールです。

今まで、会場を借りて教えていたことが、もうインターネットで出来てしまうんですよね。

1つの会場でしか出来なかったことが、インターネットを使うことによって、同時刻に全国で大勢の方に講義を届けることができてしまいます。

とは言っても、講師の方々の多くは、人と対面して接することが好きなんだと思います。

もしも、インターネットでレバレッジを効かせて、多くの方に、講義をしたいと考えているならば僕にお声掛けください^ - ^

OQBIMGfXNJ.jpg
2017年12月、ビットコインがまさかあんなに暴騰するとは思ってもみなかったので、結果論なんか言ってもしょうがないんだけど、、、。

なんでもっとビットコインを買わなかったんだろうとか、いろいろ思い出してみたら、2017年1月の大暴落に巻き込まれて、暗号通貨に幻滅しビットコインを売ってしまったんだよなとか、そんな経緯で、イーサリアムもリップルもエイダも知っていたのに、暗号通貨を諦めて、その他の稼げるといわれて全く稼げない詐欺案件に手を出してしまったなぁとか、モナコインなんて見過ごしていたよ!とか、本当に後悔しました。

しかし、後悔ばかりしていてもしゃーないので、さてさて今後の展開に思いを馳せてみよう。

2018年も、2017年1月のような大暴落が起こります。そこで、ほとんどの方は、暗号通貨の暴落の恐ろしさに失望するでしょう。2017年1月の僕がまさにそれでした。

今これを読んでいる皆さんと同じ気持ちだと思います。暗号通貨なんて胡散臭いもの。儲からない。初心者が手を出すと怖いものだとわからされました。

大暴落で恐怖を覚え、またビットコインの値段が少し上がってきたところで売りました。損失があまりなく、ホッと胸を撫で下ろして、実事業で頑張ろと決め、仕事を、一生懸命やってきたのが2017年でした。

その後、暗号通貨がどうなったかは、みなさんがよく知っている通りです。

ビットコインも、リップルも、イーサリアムもあんなに安かったアルトコインが、すべて大暴騰しているんです。2018年は、もう安いアルトコインはコインチェックにはありません。

だからこそ、ここからの話は良く聞いてください。

さて、日本の大手銀行は、世界に先駆けてリップルを使ったサービスを開始するわけですが、これだけ日本の銀行が開発スピードをあげたのは、泉忠司さんの影響が大きいと思います。

泉さんが、暗号通貨を普及したために、情報を早く受け取った方は、お金を暗号通貨に両替しています。もちろん、僕もです。銀行には生活費ぐらいです。

これを、多くの日本人がやると、銀行倒産しちゃいますよね。日本のお金が暗号通貨の取引所やウォレットに流れる前に対策してきたなって思います。

僕としても日本の銀行が暗号通貨を管理してくれるなら安心かなってなります。ほんとハッキングされたら終わりですからね。

で今回は、じゃ、ノアコインどうなんって話なんだけど、タイトルと全然違う話ですいませんm(_ _)m

ノアコインはリップルの後に開発してるわけだから、性能は良いと思うんだよね。普通に考えて。

そしてリップルがやりたいことを、先に日本とフィリピン間でノアコインがやってしまう。先行逃げ切りで、日本とフィリピンで既成事実を作ってしまえば、あとからリップルが来ようが、他の優れた暗号通貨が来ようが、怖くありません。

ノアコインが日本の暗号通貨の基軸通貨的な役割を担えばいいわけですからね。なんならリップルさん、うちと提携しません?みたいな感じでいけるわけです。

ノアコインのプロモーションは非常に問題ありました。

だけど凄いいいビジョンだと改めて思うんだ。フィリピンの国際送金を改善するノアコイン。フィリピンと日本の架け橋になるプロジェクト。

リップル対ノアコインは、大企業対ベンチャーという構図が、ドラマ下町ロケットみたくて、なんだかわくわくするのは俺だけだろうか。‬

ノアコインの開発が完了した模様
フォーブスアジア掲載記事
エコノミスト掲載記事
ノアコイン第3期プレセール

↑このページのトップへ