_var_mobile_Media_DCIM_101APPLE_IMG_1183.JPG
こんにちは、今回はネム破綻という衝撃のニュースがコインデスクから配信されたので、翻訳します。

昨日から、噂があったのですが、またネムの価格を暴落させようというヘッジファンドのデマだろうと思っていたら、どうやら本当のようです。

眠れないアル…

NEM財団は、NEMブロックチェーンを推進するために設立されたコミュニティ出資の非営利団体であり、厳しい予算削減と差し迫ったリストラを前にして、150人のスタッフ全員にわたるレイオフを計画しているとCoinDeskは学びました。

新たに選出されたNEM財団の会長Alex Tinsmanは、水曜日にシンガポールを拠点とするNEM財団がNEMコミュニティ基金に1億6000万トークン(約750万ドル相当)の資金要求を提出する予定であると語った。組織を救う。

NEMトークンはによると、90億の循環供給にXEMティッカーの下に表示されCoinMarketCapプレス時には、XEMは時価総額で世界で18番目に大きい暗号通貨です。

1月に非営利団体を引き継いだTinsman氏は、インタビューの中で、「基本的に、前回のガバナンス評議会の管理ミスにより、運営に1か月かかることに気付いた」と述べた。

その結果、財団の202人の会員 - 身分証明を受けて年間50ドルの会費を支払う人 - が、木曜日に発表された後、2月の資金要求に投票するよう求められます。レイオフの数は、コミュニティがどれだけの資金を承認したかによって決定される、とTinsmanは述べた。

NEMのXEMトークンは、元財団長のLon Wongの指導の下、2015年に発売されました。暗号通貨は、主にNEMブロックチェーンのトランザクションおよびサービス料に使用されます。Catapultと呼ばれるプラットフォームのネイティブエンジンソフトウェアの完全な発売は今年後半に予定されています。それまでの間、NEMパイロットプロジェクトでは、投票などのユースケースに焦点が当てられていました

実際、Tinsman自身は、NEMのプラットフォームを使用したプロセスで選出されました。

Tinsmanは、財団は2017年12月から2019年1月までの間に、主にマーケティングに8000万XEMを費やしたと述べた。(ウォンは財団の支出についてのコメントの要請には応じなかった。)

「まだ出ていない製品[Catapult]を販売するのは意味がないので、マーケティング活動を減らしました」とTinsmanは言いました。

NEMの長年のユーザー、離職した指導者と直接仕事をして匿名を希望する開発者によると、WongはEcobitやProximaXのような「大ざっぱな」初期コイン製品を宣伝するために財団での視認性を悪用しました。

ProximaXトークンの売却は2018年に3300万ドル以上を調達したと伝えられており、同社のウェブサイトはCEOとしてWongを挙げています。匿名の開発者は、「コミュニティはこれが信頼の侵害であると感じた」と述べ、自分自身のような開発者が実際にブロックチェーンを使用することを奨励するためにやらなければならない作業がまだたくさんあると付け加えました。

「このプラットフォームに取り組んでいる人はそれほど多くはありません。たとえそれが簡単であっても、あなたが日本に行かない限り、コミュニティは本当にそこにはありません」と、開発者は言いました。「このプラットフォームには、開発者のさらなる注目が必要です。」

148人の登録メンバーが非営利団体を率いることを彼女に選んだ前に、財団の元コミュニケーション担当エグゼクティブであったTinsmanは、2019年のためのもっと規律のあるロードマップに着手しています。

彼女は、チームには特定の予算が与えられ、NEMエコシステムのためのツールを作る彼らの進歩のよりオープンソースのドキュメンテーションを実行することを要求されると言いました。

「コミュニティはまた、これらの[資金提供の要求]と、どの要求を先に進めるべきかについても投票する予定です」と彼女は述べました。

Tinsmanはさらに、非営利団体によるコミュニティ補助金への依存を減らすために、2019年に企業研修やアフィリエイトマーケティングを含む財団の活動を収益化することを計画しています。

同氏は、リストラを「前向きな一歩」として説明し、次のように付け加えた。

「NEMが強力なツール群と未来を変えるために前進しているコミュニティを持っていることは私にとって本当に興奮しています。そして今、私たちはそれらを有意義な方法で支援することができます。」

NEM基金によるNEMカンファレンスブースの画像。

アップデート(31、January 15:00 UTC):この記事の見出しは、NEM Foundationの財務状況をより正確に説明するために更新されました。現金が不足していますが、それは必ずしも債権者からの破産保護を求めるという意味ではありません。


ブロックチェーンニュースのリーダーであるCoinDeskは、最高のジャーナリズム標準を目指し、厳格な編集方針を遵守するメディアアウトレットですCoinDeskはデジタル通貨グループの独立した運営子会社で、暗号通貨とブロックチェーンのスタートアップに投資しています。