_var_mobile_Media_DCIM_101APPLE_IMG_1112.PNG

【XEX】
CROSS exchangeの収益を分配するためのトークン

取引所の収益の、20%から最大80%が保有数に応じて、BTC.ETH等主要通貨で還元される。還元率と配当は、プランによって選べます。

【XCR】(VXCRと同数分付与)
CROSSの基軸通貨(VXCRと同数分付与)

CROSSのプラットフォーム上で生まれる今後のプロジェクトのエアドロップをもらう権利。

今後連携する予定のCROSS関連のサービスやアプリケーションの手数料割引、お支払や、XCR保有者だけの特権をご提供します。

今後CROSSexchangにプロジェクトが上場する際には、プロジェクト側には、一定数のXCRを購入する必要があり、その分は、一定期間ロックされるので、価値の向上が期待されている。

CROSS(XCR)は、CROSS value toolsで生まれるトランザクションで消費されていくことにより、更に価値が高まるビジョンがあります。

CROSS exchangeという取引所はCROSS value toolsの1つのアプリケーションであり、全てではありません。

XEXとの違いは、XEXはマイニングコインであり、証券的な役割りなのでCROSS exchange以外での使用用途は予定しておりません。

XCRはCROSS value tools内全てで使われる、通貨としての機能と技術を持ち合わせています。

Rippleに例えると、RippleネットワークがCROSS value toolsとなります。

XRC(Ripple)がXCR(CROSS)となります。

CROSSでは現在、CROSSネットワークという全く新しい分散型P to Pネットワークの構築を進めています。

XCR(CROSS)はCROSSネットワーク内もちろんCROSS exchange内でも幅広い活用用途があります。今後XCRの用途、価値向上に是非ご期待ください。

CROSSexchangeは11月25日に正式スタートし、まず世界中のユーザーにCROSSexchangeを知らせ利用していただきユーザーを増やすことが先決です。

そのためにもCROSS exchange先進的な技術、収益を還元する取引マイニングという仕組みを取り入れています。

そして、多くのユーザに利用していただける満足のいく環境を用意し提供していきます。また、取引所としての処理能力についても技術革新により当初より各段に上がりより快適なストレスのない取引をご提供できる開発ができました。

上場がゴールというような、上場しても売り圧が多く価値が下がるトークンを数多くみてきました。XCRは上場がゴールではありません。

CROSSexchangeは、取引所なので上場はいつでもできる環境ではありますが、私たちはXCR保有者のこと、その価値を高めていくことを念頭においております。

リスティングのタイミングはそこまで先の話ではないです。

XCRの保有者のご意見はもちろんのこと、CROSS exchangeの状況、仮想通貨全体の市況等を総合的に考慮していきますのでご期待ください。

XCRは、CROSSexchangの基軸通貨になり、XCRをもっている方のメリットを今後沢山提供していく予定です。

今回のプレマイングも一番のメリットを享受したのはXCRの保有者です。今後もご期待ください。

XEXや、CROSSexchangのが注目さることがXCRの期待だと考えていただいて大丈夫です!

VXCRを保有されている方には、今後CROSSに関わるプロジェクトのトークンがエアドロップされる等の特権がありますのでご期待ください。

また、CROSS exchangeへのリスティングに関してもVXCRのホルダーの声を優先して考慮します。

VXCRを保有していただいてる皆様には、KYCを完了すると、同枚数のXCRがCROSSexchangのウォレットにてご確認できます(^^)/!

XCRの保有者にとってもっとも良い取引所を展開していきます。今後ともCROSSをよろしくお願い致します。