_var_mobile_Media_DCIM_101APPLE_IMG_1927.JPG
なんだか抽象的で、カッコつけたタイトルになってしまったけど、要はSNSやブログで好きなことを発信することが、仕事になるってことを言いたかったんです。

一般常識的に「好きな事して生活していけるわけない」し、「そんな甘いもんじゃない」んだけど、頑張ればそれなりに、つつましく生活していけるのも、これまた現実です。

「ブロガー」や「YouTuber」がわかりやすい例になります。

僕もインターネットが普及しだした20年ぐらい前からブログをやっていますが、現在はブログから発生する収入で生活しています。

「だからなんなん💢」って話なんですが、けっして自慢したいわけではなくて、好きなことで生活するのは、リスク管理という点で今後、非常に重要になると考えています。

仕事がなくなる未来はすぐそこに
まぁ仕事自体がなくなることはないと思いますが、奴隷のようにこき使われたあげく、まともな額の給料をもらえなかったり、外国人労働者やAIやブロックチェーン技術に仕事を奪われる時代がもうすぐそこまで来ています。

結果として、やりたい仕事が出来なくなり、やりたくもない仕事をしなければならなくなります。

もしサラリー収入がなくなった時に、すぐに再就職先が見つかればいいですが、そんな簡単に就職先なんてみつからないし、大概は前の職場より待遇が悪くなります。

就職面接もほんと鬱陶しいです。そのまま、バイト生活とかあり得る未来です。

そんな未来が明確にみえたから、サラリーマンの時から、僕は自分の技術をブログに書いたり、動画コンテンツを作成して、販売してきました。

自分の技術をコンテンツにする


_var_mobile_Media_DCIM_101APPLE_IMG_1785.JPG
「Socios.com(ソシオスドットコム)」アプリとは

「Socios(ソシオス)」は、ブロックチェーン(Blockchain)の技術を活用して、全世界のサッカーチームとファンをつなぐことを目的としたモバイルプラットフォームです。

あなたが応援するクラブに影響を与えることができる「サッカーファン」のための新しい携帯アプリです。

「Socios(ソシオス)」は、イタリアのプロサッカーリーグ「Lega Calcio(レガ・カルチョ)」に加盟しているフットボールクラブ「Juventus FC(ユヴェントスFC)」とのパートナーシップを締結しています。

JUVENTUS TO LAUNCH FAN TOKEN WITH BLOCKCHAIN PLATFORM SOCIOS.COM
Turin, 24 September 2018: Today Juventus is proud to announce a multi-year strategic global Partnership with blockchain-based fan…
medium.com

今後クラブ独自の暗号通貨(Cryptocurrency)である「Juventus Official Fan Token(ユヴェントス・オフィシャル・ファン・トークン)」が発行される予定となっています。

「ユヴェントス公式ファントークン」は、世界中のユヴェントスファンの人々を「Juventus FC」と直接結ぶための重要なトークンとして機能します。

サッカーファンとクラブチームの交流をさらに深めることを目的とした「Socios」アプリを利用することによって、自分の好きなクラブチームに関連する様々なプロジェクトに投票したりして、チームの運営と深い関わりを持つことができます。

Socios(ソシオス)は世界中のチームと提携
2019年7月に、中田英寿が所属していたイタリア・ローマを本拠地とする名門サッカークラブチーム「アッソチアツィオーネ・スポルティーバ・ローマ」と提携。 さらに、FCバルセロナ、FCポルト、SLベンフィカなどとパートナーシップを締結しています。アプリを使用することでチームの役員やCEOを選出するための投票ができます。 

Socios(ソシオス)アプリに事前登録するとChiliz(チリーズ)が貰える

ただいま、Sociosアプリの事前登録キャンペーンを行なっています。

メールアドレスと名前を登録するとチリーズが貰えます。
とても簡単な登録なので、今のうちにチリーズもらっちゃってください。

登録は下記のリンクからお願いします。

sWA0TwNvI1.jpg
ChiliZは、e-スポーツに関わるトークンです。


ChiliZを無料で貰う方法
Chiliz (チリーズ)が無料でもらえるエアドロップキャンペーン : 吉田啓太
世界最大の暗号通貨取引所「バイナンス」と提携した話題の #Chiliz (#チリーズ)が無料で貰えます。あの #ユベントス がCMしてる #SOCIOSアプリに登録すると10CHZが貰えます。メールアドレスと名前で簡単登録できます。http://www.socios.com/juventus/?referral=c7TtGXi
lineblog.me

ChiliZから新たな情報が発表されたので共有いたします。

2019年5月17日にchiliZが世界最大の取引所Binance(バイナンス)により開発された「Binance Chain」と戦略的パートナーシップを発表しました。

これにより、ChiliZが仮想通貨・ブロックチェーンの活用が進んでいるスポーツ業界を世界的にリードしていく期待が高まりました。

ChiliZはスポーツやエンターテイメントのプラットフォームのためのトークンであることはすでにご存知だと思いますが、

その中でもスポーツクラブとファンが直接的な関わりを持つことが出来るモバイルアプリの「Socios.com」を支えているトークンでもあります。

この「Socios.com」は全世界のチームとファンをつなぐことを目的としてプラットフォームで、続々と世界のBIGチームとの提携を発表しています。

すでに発表されているBIGチームは、世界に3億4000万のファンを抱えるイタリアの超有名なサッカークラブの「Juventus FC(ユヴェントスFC)」やイングランドサッカーリーグであるプレミアリーグに属する「West Ham United FC(ウェストハム・ユナイテッドFC)」。

さらにはフランスのビッグクラブ「Paris Saint-Germain FC(パリ・サンジェルマン FC)」とも提携を結んでおり、今後もさらに多くのクラブチームと提携が続くのではないかと期待が大変高まっています。

「Socios.com」では、提携したチームがSocios.com上で「ファントークン」を発行し、ファンは保有しているCHZをファントークンと交換することで投票権を購入することができます。

ファントークンを購入した所有者はアプリ内で独占投票を行い自分の声をチームに届けることができたり、報酬を得ることができます。

さらに、ファントークンの所有数に応じ特別な体験や経験が与えられ、グッズなどが貰えるためファンとクラブチームを結ぶプラットフォームとして世界的に注目されています。

もちろんサッカー業界だけでなく、プレイヤー数が4億人を突破したゲーム「PUBG」、2億人突破した「FORTNINE」などのゲーム業界。

さらには130以上のスポーツで行われている年間10000試合以上も見放題のテレビプログラム「DAZN」とも提携されています。

この「Socios.com」の注目度だけでもChiliZの期待が膨らみますが、冒頭で説明した「Binance Chain」と戦略的パートナーシップを結んだことによって、

「手軽な決済」、「プリペイドギフトカード」、「デジタルサービスのための少額取引」などのサービスを提供できるようになるため、世界最大規模のプロジェクトの1つと言えます。

ChiliZとSocios.comのCEOであるAlex Dreyfus氏は
「Binance Chainプリトコルの統合により、暗号分野で最大かつ最も活気のあるコミュニティの1つであるBinanceコミュニティの大きな流動性プールへのアクセスが増加します。

Socios.comを通してより主流なオーディエンスーアドレス可能な世界に35億人いるファンーにむけてブロックチェーンを強調し、世界的なブランドが仮想通貨業界へアクセスする機会を提供していきたい」とも述べているので、ChiliZの動向に目が離せません。

今後もChiliZから大きな発表があり次第、不定期にて随時配信予定です。

リアルタイムにChiliZの事を知りたい方は、
以下の公式サイト及びツイッターにて
chiliZの公式の最新情報が配信されていますので、ご確認ください。

chiliZ web(英語のみ)
http://chiliz.io

chiliZ twitter(英語版)
https://twitter.com/chiliz

chiliZ Japan twitter
https://twitter.com/chiliZ_Japan?lang=ja

chiliZ テレグラムコミュニティ
https://t.me/chiliz_io

Sosios twitter
https://twitter.com/socios


なお、「Socios.com」はユヴェントスFCの公式CMとしてヨーロッパで流れています。
https://twitter.com/juventusfcjp/status/1131931813339893760?s=20

さらに最新情報


↑このページのトップへ