200113.png

こんにちは

keiko的Lunalogy運営スタッフのMです

 

 

1月11日~15日は、二十四節気・小寒(しょうかん)の次候に当たる、

 

「水泉動(しみずあたたかをふくむ)」の時節となりますね

 

 

すなわち、「泉の水が溶け始める」頃のこと。

 

寒さに凍っているように見える泉も、その奥の方では、静かなる動きが起こっているのですね

 

 

また、13日・月曜は「成人の日」、15日・水曜が「小正月(こしょうがつ)」と、

 

さまざまな節目・区切りが置かれている今週ですが、

 

お正月のお祝いムードより、少しずつ、平常の生活へと心持ちを切り替えてゆくべき時節と言えそうです

 

 

そして、全国的にも、この小正月の頃に行われるのが、「どんど焼き」神事

 

お正月飾りのほか、新年にしたためた書初め作品や、

 

昨今ではクリスマスの飾り物なども、このどんど焼きの炎にくべて燃やす傾向にあるとのこと

 

 

古来、どんど焼きで上がる煙と共に山へとお帰りになる年神さまをお見送りし続けてきた日本人。

 

現代においても、神社さまの境内や、田畑で組まれるやぐら周りに参拝客や付近住民の皆さまが集われることで、貴重な社交の場が生まれ、

 

このような文化・しきたりが後世まで継承されてゆくことを願ってやみません

 

 

それでは本日も、「keiko的Lunalogy月星座ダイアリー2020」より、

keikoさん直伝による開運アクションをお届けして参ります

 

 

1月13日 23:06 月は獅子座から乙女座へ移動

 

 

ダイアリーには、

「美しい姿勢とウォーキングを意識して」とありますが、

 

こちらは、「背中」=「後姿」を司る獅子座に根差したアドバイスであり、

 

まさしく、成人の日を迎える新成人の皆さまへとプレゼントして差し上げたい内容です

 

 

Q、以前、keikoさんは、獅子座デーにはストレッチにて“ブリッジ”をされていると伺いましたが、

 

乙女座デーにふさわしい運動やヨガポーズなどを、教えてください

 

 

『“胃腸”を司る乙女座デーには、前屈運動を長めにやることが多いです

胃腸を刺激するために、です◎

 

その他では、乙女座のルーラーである水星からのエネルギーを上手く受け取れるよう、“足先・指先”を動かすこともオススメですよん

 

 

なるほどっ。

 

 

水星からの直感的な働きを受け取るために、脳の動きを活性化できる指先運動とは、さすがですねっ。

とても参考になります

 

 

この時期には、新成人の皆さまを祝福しながら、

 

自身の後ろ姿をかえりみることも怠らずに、まいりましょう