191226_新月.png


こんにちは

keiko的Lunalogy運営スタッフのMです

 

 

12月26日、14時14分、月は山羊座にて、新月を迎えます。

 

 

新年に先駆け、新たな時代の幕開けを告げる、厳かな新月。

 

 

金環日食という、闇にその存在をかき消されることなく輝き続ける太陽が、

 

まるで山羊座が象徴する「新国家」の誕生を暗示しているかのよう

 

 

この日の新月図で特に印象的であるのが、

 

10天体中、半数にあたる5天体が山羊座に集っていること、

 

および、ラッキースター・木星と新月とのコンジャンクション。

 

 

加えて、

 

「運とチャンスの入り口」であるアセンダントが、双子座・0度

  

蠍座・第6ハウスの火星=蠍座のサブルーラーが、実にヤル気満々っ。

 

 

まさに、“動いてナンボ”感のある、奇跡を起こすにふさわしい日食図

 

 

山羊座のいちばんの使命とは、「結果を出す」こと。

 

胸の内で密かに描く「抱負」ではなく、誰の目にも明らかな「成果」を現実に示すこと

 

 

山羊座木星期では、開運アクションとして、「計画」「記録」が挙げられますが

 

これは、

 

 

    “絵に描いた餅”に等しい「夢」を、いくつかの到達点やゴールを定めることで「細分化」し、

 

 

    山羊座が好む、「数値化」「スケジュール化」することによって、

 

 

    具体的な「目標」へと落とし込むこと。

 

 

そして、そのような「言葉」「文章」はまさしく双子座の管轄下にあり、

 

双子座の「臨機応変さ」と「タイミング力」をもって、山羊座の実行力と野心は現実化させることができます

 

 

さぁ、あとは、勇気を出して、夢を宣言し、目標を明確にするのみ。

 

 

あなたが山羊座木星期で成し遂げるべきものは、なんですか