191215.png


こんにちは
keiko的Lunalogy運営スタッフのMです
 
 
keikoさんいわく、

『火の星座に月がある時には、水分不足に注意』ということですが、
 
まさに、「冬の水分不足」に注意したい今日この頃でございます
 
 
冬の水分不足に関連すると思われる事柄が、こちら↓
 
 
●大気の乾燥
 
●冬の季節風による乾燥
 
●エアコンによる室内空気の乾燥
 
 
ハイ、「乾燥」という一言に尽きるのです
 
 
秋~冬にかけて空気が乾燥するのは、まずは、気温の低下
 
空気は気温が高ければ高いほど、空気中に保有できる水蒸気量が多くなるのだそうで、
 
よって気温が低くなる冬には、大気中の水分の絶対量が減少します
 
 
それに加えて、屋内では、おもにエアコンなどの暖房器具の使用を開始することで、部屋の温度は上がるものの、
 
今度は、部屋の湿度が低下します
 
 
湿度とは、各気温において存在できる最大の水蒸気量に対し、実際に測定した水蒸気の数値とを比べ、その割合を%で表したもの。
 
よって、水分の絶対量が少ない低気温からエアコンで温度を上げただけという室内の空気の湿度は、
 
部屋の温度を上昇させるほど、相対的に低くなります
 
また、エアコンからの温風を浴び続けることにより、喉の粘膜や肌からは水分が失われてゆきます
 
 
さらには、シベリアから吹き付ける季節風は日本海側で雪を降らせた後、
 
太平洋側へわたる頃には湿り気を失い、乾燥し切った風となることから、
 
地域的には、より太平洋側にお住いの皆さまの方が乾燥に見舞われやすいのだそう
 
 
上記・「冬の乾燥3大要因」に加え、

冬になると夏場とは違い、汗をかき辛くなること。
 
そして、特にお年寄りは寒さゆえに活動量も減少しがちになることから、
 
「自発的に水分補給をする」という意識が薄れてしまうことも、冬の水分不足に繋がってしまいます
 
 
冬の乾燥から身を守り、水分不足を防ぐためには、「こまめな水分補給」と「加湿」、そして、「換気」が欠かせません
 
 
よって、
 
●就寝前・起床後/家事や仕事、運動の前後・合間/食事の際には充分な水分補給をする
 
●エアコン使用時・不使用時にかかわらず、部屋の加湿、および換気を心がける
(外気の湿度を定期的に取り入れる)
 
 ことなどを、

 
特に月が火のサイン(牡羊座・獅子座・射手座)にある時には念頭に置きながら、
 
冬場もうる肌・健康美人であり続けましょう
 
 
それでは本日も、「keiko的Lunalogy月星座ダイアリー2020」より、
keikoさん直伝による開運アクションをお伝えして参ります
 
 
12月15日 12:56 月は蟹座から獅子座へ移動
 
 
ダイアリーには、
「ドレスアップして一流店へ」とありますが、
 
これは、「セレブ・サイン」である獅子座に実にピッタリなアドバイスです。
 
 
Q、この日は正午過ぎに月星座が入れ替わるため、蟹座的・スタイルも獅子座的スタイルも可能かと思います
 
蟹座&獅子座、それぞれに最適なドレスアップの仕方を、
 
keikoさん、教えてください
 
 
『蟹座のドレスアップは、是非とも“パール”を身に着けた、たおやかなスタイルを
一方、獅子座は、ゴールドやラメを効かせた華やかなスタイル
 
そして獅子座さんのドレスアップは、冬でもある程度、露出度が高い方がベター。
ジャケットの下はノースリーブにするなど、“攻めファッション”で行きましょう
 
 
なるほどっ。
 
 
「楽しむ」姿勢が何よりの要である獅子座さん。
 
女優サイン・獅子座さんですので、きっとどんな着こなしであろうと、やりのけてしまわれることでしょう
 
 
この時期には、注目を浴びるレッスンを重ねながら、
 
肌と心に潤いを忘れぬよう、まいりましょう