月別アーカイブ / 2019年08月

190802.png


こんにちは

keiko的Lunalogy運営スタッフのMです

 

 

8月の和風月名を、「葉月(はづき)」と言いますね

 

 

その由来には諸説あるものの、

 

旧暦の8月を現在の暦に換算すれば8月下旬~10月上旬頃に当たる=時節的には「秋」ということで、

 

「葉が落ちる月」、または、「葉が紅葉し始める月」という意味だとする2つの説が、特に有力とされているのだとか

 

 

『THE・夏』というイメージそのものである月星座・獅子座月間も始まったばかりですが、確かに来たる8日には早くも「立秋」を迎えるとあり、

 

立秋以降はどんなに暑かろうが、それは「残暑」という扱いになり、暑中見舞い残暑見舞いへと様変わり

 

 

特に今年は関西~九州にかけて梅雨入りが遅れた日本と致しましては、出遅れた感のある夏をまだまだ楽しんでゆきたいところですが、

 

暦の上では日々、秋が深まりゆくのですね

 

 

ともあれ、獅子座月間である今月の開運スタンスとは、

 

「夏レジャーや趣味を楽しむ」「ドキドキの出会い運をはらんだお仕事にも精を出す」こと

 

他にも、あらゆる「イベント事」や、獅子座のルーラーである太陽光をめいっぱい浴びられる、「フェス」や「コンサート」などの「野外活動」、

 

「テーマパーク」や「アミューズメント施設」で思い切り羽目を外す・「舞台鑑賞」などで感動体験を味わうことも

 

 

楽しめば、楽しむ程、開運度が増し行く獅子座のエネルギーに乗じて、

 

気分だけはとことん、夏休みを満喫してゆきたいですね

 

 

それでは今月も、「keiko的Lunalogy月星座ダイアリー2019」より、

keikoさん直伝によるラッキー・アクションを皆さまへと元気にお届けして参ります

 

 

8月2日 22:20 月は獅子座から乙女座へ移動

 

 

ダイアリーには、

 

Q、「あなた自身が商品だったら、どう見せる」とありますが、

 

これはどちらかと言えば、「セルフ・ブランディング」を得意とする獅子座に根差したアドバイスです。

 

 

月がお次は乙女座へと移りゆきますが、

 

乙女座デーにふさわしい振る舞いやスタンスを、

keikoさん、どうぞ教えてください

 

 

『乙女座と言えば、周囲の人々をサポートさせれば、右に出る者はナシ

よって、謙虚に。控えめに。一歩引いて上司を立てる感じが、高感度高しよ

 

 

なのだそうですっ。

 

なるほど

 

 

周囲の人々へと花を持たせることで、かえって、その花からの恩恵をいちばんに受け取れる立場を確立できるのが、

月星座・乙女座さんの凄いところでしたね

 

まさに、日本人的・美徳であり、よき部下・麗しき女性の大道を行くような乙女座さんです

 

 

この時期には、他を活かす働きを意識しながら、

 

自己のアピール方法をも模索しながらまいりましょう

 

 

 

 



190801.png


こんにちは

keiko的Lunalogy運営スタッフのMです

 

 

8月1日、12時13分、月は獅子座にて新月を迎えます。

 

 

新しい月の始まりと共に訪れる、元気いっぱいな新月

 

前月8日より逆行していた水星も、待ってましたとばかりにこの日から巡行に戻り、

 

「宇宙的・復習期間」も明けたということで、晴れて夏を仕切り直したいところ

 

 

この日、獅子座の第9ハウスで起こる新月に、「男女」の象徴である火星&金星がコンジャンクション。

 

この内、火星が「仕事」を表す第10ハウスにあることから、「ときめく出会いがお仕事を通してもたらされる」可能性が高い時

 

 

また、第9ハウスは「バージョンUP」を意味する、今年の主役である射手座のナチュラルハウス

 

そんな射手座木星は「才能」を意味する第2ハウスにあり、新月とばっちりトライン(120度素晴らしい相乗効果が見込める度数)

 

 

「行動力」の星・火星×「自己アピール」サイン・獅子座の新月が、MC(天頂天空でいちばん目立つ、高い位置)にて重なるこの度の新月では、

 

目立てば、目立つほどに

 

特にお仕事で活躍を見せれば、見せるほどに

 

射手座木星からの追い風を受けられ、拡大と発展のチャンスが得られるという星回り

 

 

また、獅子座は同様に、「趣味」「遊び」「興味」も司るため、

 

単純に、「自分自身の楽しみを追及する」ことも開運アクション

 

 

「運とチャンスの入り口」であるアセンダントも「集中力」を意味する蠍座にあり、

 

「サプライズ」が大好物である天王星も、「パートナー」を表す第7ハウス付近にて待機してくれておるため、

 

お仕事や遊びに集中することで、ますます獅子座が得意とする「ロマンス」へと拍車&期待をかけまくれそうな予感

 

 

自ら光を放ち、輝くことができる恒星・太陽をルーラーに持つ獅子座というサイン下では、

 

「自己否定」や「遠慮」は無用

 

 

替わりに、「とことん楽しむ」「自分自身を表現し尽くす」ことで、獅子座のエネルギーと同調でき、

 

獅子座的・幸運にあやかることができます

 

 

夏の陽気は、単なる気候条件だけではなく、まさしく獅子座が発する、熱く明るい、大らかエネルギー

 

 

趣味にお仕事に夏レジャーに情熱を燃やすあなたにもたらされる運命の出会いを、どうぞ満喫されますように

 

 

 

 

↑このページのトップへ