月別アーカイブ / 2019年06月

190630.png


こんにちは

keiko的Lunalogy運営スタッフのMです

 

 

早くも2019年の半分が過ぎ去ろうとしておりますが、

 

ジュピターイヤー・最初のピークとなった本月は、本ブログ読者の皆さまにとってはどのようなひと月だったでしょうか

 

 

今月は、「体験」「学習」「言葉」「コミュニケーション」を司る双子座月間でしたが、

 

来月には、「プライベート」「家庭」「家族」と縁深い蟹座月間がスタート致します

 

 

「拡大」「発展」「未知への冒険」がテーマであるジュピターイヤーですが、

 

蟹座が支配する家族や親族との関係、自宅環境や私生活のレベルを向上させることは、

 

そのまま、私たちの人生に対する満足度をもランクアップさせてくれること、間違いありませんよね

 

 

keikoさんいわく、ジュピターイヤーにおける家族との過ごし方の中でのオススメとは、

 

とにもかくにも、「楽しい時間をともに過ごす」こと。

 

これに勝るものはないとのこと

 

 

そんな来月には蟹座新月とペアを組む山羊座満月もやって参りますが、

 

「仕事」に強いサインである山羊座ながら、

 

やはり、その仕事へと向かう活力の源は、日頃より支えて下さるご家族の存在ではないでしょうか

 

「社会的地位」をも意味する山羊座ですが、

 

社会における集団の最小単位であるのが、家族。

 

 

蟹座新月・山羊座満月ともに、新月&満月のスペシャルバージョンである日食・月食となる来月

 

果たして、私たちのプライベート、および社会生活において、どのような変化が訪れるのか

 

 

こうして、日々の月星座とともに、毎月の新月・満月のサインに根差したテーマをもとに行動指針を決められること、

 

とても頼もしく、そして、その効果がとても楽しみでもありますよね

 

 

それでは本日も、「keiko的Lunalogy月星座ダイアリー2019」より、

keikoさん直伝による開運アクションをお伝えして参ります

 

 

6月30日 6:09 月は牡牛座から双子座へ移動

 

 

ダイアリーには、

 

「行先を決めず、ふらりと出かけてみる」とありますが、

 

これは、双子座さんのフットワークの軽さをよく表したアドバイスです。

 

 

Q、以前、双子座的ラッキースポットに、面白文房具屋さん×カフェとの併用スペースなどとお聞きしましたが、

 

この他にも、この時期にオススメな双子座的・開運スポットを、

 

keikoさん、どうぞ教えてください

 

 

『双子座と言えば、やはり、情報交換ができる場所であることが必須

または、2つ以上の役割や物事を組み合わせた場所もGOOD。

そういった意味では、コ・ワーキングスペースや、面白いところでは、アイリッシュパブなんかも良いわね

 

なのだそうですっ。

 

なるほど

 

 

アイリッシュパブでは確かに、双子座的・会話能力が求められますね

 

その気軽さ・気楽さが、まさに双子座さん的で楽しそうです

 

 

この時期には、人と面白情報を共有しながら、

 

遊び心とユーモアを忘れずに参りましょう

 

 

190627.png


こんにちは

keiko的Lunalogy運営スタッフのMです

 

 

6月27日~翌月1日は、二十四節気・「夏至(げし)」の次候に当たる、「菖蒲華(あやめはなさく)」の時節ですね

 

 

あやめと言えども、実はこの時期に咲くのは花菖蒲(ハナショウブ)なのだそうで、

 

同じアヤメ科アヤメ属である杜若(カキツバタ)とともに、これらカキツバタ・ハナショウブ・あやめの三者を総称して「あやめ」と呼ぶことは、

 

実は言語表現的には間違いではないのだそう

 

しかしながら、それぞれを正確に見分けることは、非常に難しいですよね

 

 

それでも、より確実な見分け方として、それぞれにある固有の特徴をご紹介致します

 

まずは、個々の「生育環境」から。

 

 

あやめ山野の草地に自生。

 

カキツバタ・ハナショウブ水中や湿地に群生。

 

 

お次は、花の「開花時期」より。

 

 

あやめ5月上旬~。

 

カキツバタ5月中旬~。

 

ハナショウブ5月中旬~6月中旬以降まで。

 

 

そして、肝心であります、「花びらの特徴」一覧を。

 

 

あやめ外側の花びらに網目模様あり。

 

カキツバタ外側の花びらに白い筋が入っている。

 

ハナショウブ外側の花びらに黄色い斑紋(はんもん)あり。

 

 

ちなみに、端午の節句時に菖蒲湯に使用される菖蒲とは、これらあやめ系とは完全に別物なのだそうで、

 

こちらはショウブ科ショウブ属の植物

 

こちらも花は咲くものの、あやめ系の華やかな花々とは打って変わり、

 

まるで蒲(ガマ)の穂を色付けたような、黄緑色の円柱形をした穂の部分に黄色い小さな花が一面に付きます。

 

 

そんな、あやめと呼ばれる花々のそれぞれの花言葉は、

 

あやめ「良い便り」

 

カキツバタ「幸運は必ず来る」

 

ハナショウブ「優しい心」

 

菖蒲「忍耐」

 

 

いづれにせよ、「水無月(みなづき)」=「水の月」と呼ばれるこの6月を彩るハナショウブを中心に、

 

豊かな水辺をたたえる我が国・日本の初夏の風景に美しく寄り添ってくれるこれらの花々に、癒されない人はおりません

 

 

それでは本日も、「keiko的Lunalogy月星座ダイアリー2019」より、

keikoさん直伝による開運アクションをお伝えして参ります

 

 

6月27日 22:32 月は牡羊座から牡牛座へ移動

 

 

ダイアリーには、

 

「勢いのある人の力を借りる」とありますが、

 

Q、このアドバイスは、どちらかと言えばおっとりとしている牡牛座さんへの精神的なアドバイスでしょうか

 

それとも、万人に共通する開運アクションと捉えてよろしいのでしょうか

 

keikoさん、どうぞ教えてください

 

 

『こちらは、万人向けのアドバイスよ

牡羊座に月がある時にスイッと波に乗り、牡牛座に入ったらば、その動きを安定路線へと持っていくというのが理想的な流れ。

そして、ジュピターイヤーには是非とも、より多くの人を巻き込むこと

多馬力で動くことこそ、開運の秘訣よ

 

なのだそうですっ。

 

なるほど

 

 

改めまして、日々の月星座のサイン通りに行動することの意義を思い起こせますね

 

 

この時期には、素直に人の力も借りつつ、

 

牡牛座的・季節の花々からもパワーチャージをしながら参りましょう

 

 

 

190625.png


こんにちは

keiko的Lunalogy運営スタッフのMです

 

 

6月の末日には、多くの神社さまでは、「夏越の大祓(なごしのおおはらえ)」が行われますね

 

 

夏越の大祓と言えば、「茅の輪くぐり(ちのわくぐり)」。

 

茅(ちがや)という、古くから日本で親しまれてきたイネ科の植物で編まれた特大の輪っかを決められた方式でくぐってから、改めて神前にお参りすることにより、

 

元旦より半年間、心身に降り積もった罪・穢れを祓い、清めてくれるという神事でございます

 

 

昨今では、「御朱印ガール」「神社女子」などという言葉がある程、神社参拝が大ブームとなっておりますが、

 

女性ばかりではなく男性の皆さまの間でももちろんのこと、外国人観光客の皆さまの姿も、有名神社を中心に多く見ることができますよね

 

 

そんな神社参拝ですが、神道の世界では、神社参拝は、「祓いに始まり、祓いに終わる」とされているのだそうで、

 

まずは鳥居をくぐる前に一礼をし、神社に鎮座されるメインの神様、および、多くの眷属(けんぞく)に対し、ご挨拶

 

 

そして、手水舎(ちょうずや)で手と口を清めることで、その神社さまの波動を身体に馴染ませることができ、

 

両狛犬さまにも一礼ずつご挨拶

 

 

ようやっとご神前に辿り着き、そこでも、鈴の音でさらなる祓いをいただき、二礼・二拍手・一礼を

 

そして、また帰る際には同様の所作を繰り返すことで、何重にも祓いの作用をいただけるのだそう。

 

 

そうして、神社境内に漂うご神気(神様の気)を全身に浴びることにより、

 

万が一、軽い浮幽霊や魔の類いが憑いていた場合でも、それらは神様の高波動に耐えられず、身体から離れてくれるとのこと

 

これぞ、まさに「ご神徳(しんとく)」ですよね

 

 

夏越の大祓では他にも、人型(ひとがた)という、人の形を施した紙に名前や住所・年齢を記入し、奉納することで、

 

後ほど神社さまでお焚き上げくださり、さらなる祓いをいただくことができます

 

 

何よりも、半年間、無事に暮らせていることへの感謝を捧げ、

 

神前にて、過去への反省と未来への抱負を宣言することで、

 

自分自身の中の神さまである、もっともピュアで純粋な汚れなき部分を思い出し、

 

心持ち新たに、また後半の半年間を歩み出したいですね

 

 

それでは本日も、「keiko的Lunalogy月星座ダイアリー2019」より、

keikoさん直伝による開運アクションをお伝えして参ります

 

 

6月25日 11:38 月は魚座から牡羊座へ移動

 

 

ダイアリーには、

 

「準備はほどほどでOK、何はともあれスタートを」とありますが、

 

これは12星座のトップバッターである牡羊座にふさわしい、元気いっぱいなアドバイスです。

 

 

Q、以前、火の星座に月がある時には、充分な水分補給を心掛けるようにと伺いました。

 

何かこの他にも、牡羊座や、この他の火の星座に月がある時に心掛けたい事柄はありますか

 

keikoさん、どうぞ教えてください

 

 

『すっごく簡単で取り入れやすいラッキーアクションのひとつが、キャンドルを焚くこと

結構わかりやすくラッキーなことが起こるので、すっごくオススメよ

 

なのだそうですっ。

 

なるほど

 

 

皆さま、お聞きになりましたか

 

火のエレメントに属する、牡羊座・獅子座・射手座に月がある時には、是非ともキャンドルを焚きましょう

 

引き寄せたいです、大ラッキー

 

 

この時期には、牡羊座的・行動力を発揮しながら、

 

キャンドルなどで心身を浄化しつつ、参りましょう

 

 

 

↑このページのトップへ