月別アーカイブ / 2019年03月

190330.png


こんにちは

keiko的Lunalogy運営スタッフのMです


3月を表す和風月名を、「弥生(やよい)」と言いますね

弥生の「弥(いや)」とは、「ひろくゆき渡る」「あまねく満ちる」こと。

よって、弥生とは、「草木がいよいよ生い茂る」=「いやおいの月」といった意味があるのだそうです

また同様に、3月の異名には「夢見月(ゆめみづき)」というものもございますが、

これは、桜の異称が「夢見草(ゆめみぐさ)」であることからきているのだそう


まさに、夢を見ていたかのように速く過ぎ去る、桜の花が咲き誇る一瞬のひととき。

そんな、桜が散る時を合図と待ち構えていたかのごとく、次々に生い茂る名も知らぬ草花たちは、

つい、いつまでも夢見心地に春に酔いしれてしまうわたし達を急き立てているかのようです

そんな桜の花言葉とは、「精神の美」。 

もう、そろそろと、ダラけた精神をキリリと引き締めてゆかねばと存じます


「宇宙元旦」より、約一週間。 

来月4月からは新年度がスタートして参りますが、

読者の皆さま方のいやますますのご活躍を願いながら、本ブログもますますの進化と発展を遂げられますよう、努力を重ねてゆく所存でございます


それでは本日も、「keiko的Lunalogy月星座ダイアリー2019」より、 

keikoさん直伝による開運アクションをお届けして参ります


3月30日 10:46 月は山羊座から水瓶座へ移動


ダイアリーには、

「多趣味の人、顔の広い人と行動を」とありますが、

これはまさしく、「広い人脈」を誇る水瓶座的・アドバイスです。

水瓶座といえば、「ファン」や「サポーター」も司ると以前伺いましたが、

SNSのフォロワー数がついには就職活動等にも影響を見せだしているという昨今

改めまして、自分自身のファンを増やしてゆくために行える水瓶座的・開運アクションなどがありましたらば、

keikoさん、どうぞ教えてください

 

『ファンを増やすのには、やはり発信がすべてでしょうね

また、今年はジュピターイヤーということもあり、外国語で発信できればさらに良し

インターネットには国境がないので、本当に今の時代、外国語を学んでおいて損なことは何もないわ

 

なのだそうですっ。


なるほど 

そんな水瓶座のルーラーは、天王星

天王星は「天空の革命児」と言われ、インターネットに縁深いサインでもありました


この時期には、世界に向けひろく発信を試みながら、

自分自身のイメージを大胆に塗り替えて参りましょう

【無料】宇宙元旦特別メニュー公開!


keiko的ルナロジーより、LINE着せかえ・「宇宙元旦」バージョンがニューリリース


prev-merged.jpg

→宇宙元旦着せ替え 購入はこちら

今購入すれば10分の1の確率で実質タダになります。(4/9 10:59まで)

※ページ後半の「運気を上昇させたい人向け特集」の「LINEで購入」を押したあとのページから宇宙元旦着せ替えを選んでください。


配色には、宇宙元旦(春分の日)のエネルギーにふさわしい、燃え立つ太陽の色であるバーミリオン・カラーを採用

今年2回も起こる天秤座満月のエネルギーをもたっぷりと含んだこの度の宇宙元旦パワーを味方に付けてゆきましょう


「理想的な恋愛・結婚がしたい
「パートナーとの関係を進展させたい

人へはもちろん


「ビジネス規模を拡大・発展させたい
「マナーと品格を磨き一流の社交術を身に付けたい

時に


他にも、

「公私ともに円満な人間関係を構築したい
「仕事とプライベートのバランスをとり人生をより良く楽しみたい

あなたへも


今後一年間持続するという「宇宙元旦」のエネルギーをしかとモノにして、

ジュピターイヤーをこの上ない年としてゆきましょう

→宇宙元旦着せ替え 購入はこちら


prev-merged.jpg

190327.png


こんにちは

keiko的Lunalogy運営スタッフのMです


3月26日・火曜日~30日・土曜日までの5日間は、七十二候・「桜始開(さくらはじめてひらく)」に当たりますね

文字通り、「桜の花が咲き始める」頃のこと。

日本人の誰もが、その他のどんな時よりも待ち望む時候ではないでしょうか


また、28日の木曜日には、あの「水星逆行」も終了となります

3月の6日から約22日間続いておりました逆行期間でしたが、

皆さま、パワーウィッシュ文章の見直し&ムーンコラージュ作成をはじめ、

「やり残していた物事のリベンジ」作業には取り組まれましたでしょうか


来月からは新年度がスタートし、束の間の春休みも、桜の花が散りゆくことと同様、とても惜しまれるものですね

しかしながら、時に容赦なく吹き荒れる雨風を受けながらも、その時が来れば潔く散る桜の花々は、

一瞬の刹那だからこそ、永遠なる美しさをはらんでおります


そんな桜は、葉桜となり、冬になって誰にも見向きもされなくなろうとも、

ひたすらに命の循環に従い、黙々と翌年に向け、密やかに呼吸と準備を続けております

春の桜に大いに元気付けられました私たちも、このジュピターイヤーにて、ひと花もふた花も咲かせられますよう、

日々の行いと準備とを止めず、ただただひたむきに参りましょう


それでは本日も、「keiko的Lunalogy月星座ダイアリー2019」より、 

keikoさん直伝による開運アクションをお届けして参ります


3月27日 23:07 月は射手座から山羊座へ移動

 

ダイアリーには、

「今日1日、ゴキゲンでいることが大事」とありますが、

これは、「寛大さ」が求められます射手座木星期中、どんな時にでも当てはまる開運アドバイスです。

間もなく、水星の逆行も終了となりますが、

改めまして、山羊座デーに意識しておきたい開運アクションを、

keikoさん、どうぞ教えてください

 

『今の時期、月が山羊座入りすると、土星&冥王星とコンジャンクションすることになる

これはイコール、その道の第一人者・プロフェッショナルと呼ばれる人と是非とも接点を持っておきたい星回り

直接が無理なら、そういう人達が書いた本を読むのも

他では、昔勉強したことを復習する・教科書やノートを改めて見直すこともGOODよ

なのだそうですっ。


なるほど 

山羊座土星は「プロフェッショナル」を意味するのでしたね

また、土星先生とは、コツコツとひたむきな努力を惜しまぬ人へと、この上ないサポートを下さるのでした


この時期には、射手座的・「前向き」な姿勢を保ちながら、 

山羊座的・「大きな目標」を掲げて参りましょう

【無料】宇宙元旦特別メニュー公開!

↑このページのトップへ