月別アーカイブ / 2018年09月

180929.png


こんにちは

keiko的Lunalogy運営スタッフのMです

 

きたる9月の29日とは、「招き猫の日」なのだそうで…

何でも、「9・2・9」という数字と「来る福」との語呂合わせにより、1995年に制定されたのだとか。

また、猫は古来中国の陰陽論においては「陰」に属し、人間にとても身近な存在ながら、高いスピリチュアル能力を持つ動物とされているのだそうです

 

なるほど、確かに「猫」と云えば「夜」が、「夜」と云えば空に輝く「月」が、次々と連想されて仕方がないMなのですが、

そんな「夜」も「月」も、同様に「陰」に属するシンボルであります

 

何より、月の別名は「太陰(たいいん)」。

文字通り、「太陽」の対となる、「闇」「影」を支配するシンボルとして世界中で崇拝され、そのスピリチュアルなパワーは誰もが知るところですよね

 

早くも今月の締めくくりとなる本ブログにおきましても、

そんな月のエネルギーをより凝縮させ、ますます、読者の皆さま方へとさらなる「福」を数多く「招いて」ゆけますよう、

「招き猫の日」&猫ちゃん・お月様の陰なるパワーにおおいにあやかってゆきたいと存じます

 

それでは本日も、keikoさんの著書・「keiko的Lunalogy月星座ダイアリー2018」より、

月星座の動きに即したラッキーアクションをお伝えして参ります

 

9月29日 22:26 月は牡牛座から双子座へ移動

 

書籍には、

「感謝や喜びの言葉を口にして」とありますが、

これは、双子座的・「おしゃべり」「コミュニケーション能力」を表すアドバイスと理解してよろしいでしょうか

上記アドバイスのより詳しい見解を、

keikoさん、どうぞ教えてください

 

「その通り想いは言葉にして、相手に伝わらなければ意味がないということ。

日本人はついつい表現下手なところがあるけれど、周囲へと積極的に気持ちを表現してみて

 

なのだそうです


皆さま、今月もお疲れ様でございました

「感謝」「喜び」といった、波動の高い言葉を口にしながら、

ますます開運の一途を辿って参りましょう

 

それではこのMも…

『本日も最後までお読みいただけ、誠にありがとうございました

 ---


『月星座ダイアリー2019』予約開始!
ご予約はこちらから→https://www.amazon.co.jp/dp/4838730233/

【Amazon予約者限定PDFプレゼント】
『Keikoだけが知っている ジュピターイヤー☆100倍☆活用術』
※10月4日  23:59 までご予約の方限定の特典になります


diary_amzn.jpg

180927.png


こんにちは

keiko的Lunalogy運営スタッフのMです

 

皆さま、「牡羊座満月」のパワーウィッシュは、無事に書かれましたでしょうか

また、26日は「彼岸明け」となりましたが、

ここのところの「秋分の日」「牡羊座満月」とも相まり、実に「節目感」が強く感じられる今日この頃ですよね

 

同様に、季節の移ろいを表す七十二候では、

この9月22日~27日頃を「雷乃収声(かみなりすなわちこえをおさむ)」とし、

「夏の間に鳴り響いていた雷がおさまってゆく」頃だとされています

 

本当に、ついぞ最近まで雷様が雷を賑やかに打ち鳴らしておられた入道雲は、いつの間にやら、鱗雲に

あんなに元気に響いていたセミちゃんの鳴き声も、いつの間にやら、スズムシちゃんやマツムシちゃんの涼やかな鳴き声へと変わってしまいました

 

これ以降、季節は「極陽(ごくよう)化」していた夏より、次第に「陰」の力が強まる、しっとりとした「秋」の趣へと変化してゆくのですね

 

しかしながら、季節の変わり目という折、

本ブログをご覧の皆さま方においては、体調面など、くれぐれもご自愛くださいますよう、改めてお願いを申し上げます

 

それでは本日も、keikoさんの著書・「keiko的Lunalogy月星座ダイアリー2018」より、

月星座の動きにならったハッピーアクションをお伝えして参ります

 

9月27日 16:15 月は牡羊座から牡牛座へ移動

 

書籍には、

「むかしお世話になった人にご恩返しを」とありますが、

これは、「誠実さ」「堅実さ」を誇る牡牛座的アドバイスですね。

それにしても、「ご恩返し」―。

何と美しい、胸に響く言葉でしょうか

 

その他にも、月が牡牛座にある時に心掛けたいラッキーアクションがありましたら、

keikoさん、どうぞ教えてください

 

「豊かさを意味する牡牛座に月がある時には、“たっぷりと”がキーワード

化粧水をたっぷりつける、バターをたっぷりつけるなど、とにかく何事もケチケチせず存分に味わって

 

なのだそうです

 

なるほどっ。

なにより、我らがkeikoさんも、月星座・牡牛座さんでしたね

よくブログなどでも、『チマチマ使うなどは性格的にムリ』とおっしゃられている理由が、ここでわかりますよね

 

この時期には、授けていただいたご恩へと改めて感謝の想いをお返ししながら、

豊かさを気前よく循環させて参りましょう

 ---


『月星座ダイアリー2019』予約開始!
ご予約はこちらから→https://www.amazon.co.jp/dp/4838730233/

【Amazon予約者限定PDFプレゼント】
『Keikoだけが知っている ジュピターイヤー☆100倍☆活用術』
※10月4日  23:59 までご予約の方限定の特典になります


diary_amzn.jpg


180925.png


こんにちは

keiko的Lunalogy運営スタッフのMです

 

来たる26日には「彼岸明け」を迎えますね

『暑さ寒さも彼岸まで』という言葉がある通り、

永らく感じていた昼間の「残暑」とも、ようやくおさらばのできる頃合いとなりそうですね

 

そんな、夏からの流れにも「ひと区切り」がつくというこのタイミングですが、

25日に「牡羊座」で起こる満月におきましても、同様の作用が見込まれますね

そうです、新月・満月のパワーウィッシュにおける、「黄金の半年セオリー」のことでございます

 

ちょうど約半年前の「牡羊座新月」頃に種蒔きをした願いが、そろそろ、小さな芽をつける頃ではいないでしょうか

約半年前と云えば、あの「宇宙元旦」(春分の日)から1か月ほど後のこと。

12星座のトップを担う牡羊座で起こった、宇宙的・新年の第一発目を飾ったあの「新月」頃に「意図」し「スタート」させた物事の成果が、

目に見えて現れてくる頃ですね

 

もしも、もしも願いの成就が思うように感じられないという方も、

本ブログにて、keikoさん直伝による日々の月星座にならった開運アクションを実践することで、

keikoさんがおっしゃる開運の極意・「宇宙と同じ動きをとる」ことを、ごくごく自然に実行していただけます


こうして宇宙との足並みをそろえ、文字通り「宇宙との二人三脚」にて物事を運び、楽々、流れをモノにして参りましょう

 

それでは本日も、keikoさんの著書・「keiko的Lunalogy月星座ダイアリー2018」より、ラッキーアドバイスをお伝え致します

 

9月25日 8:03 月は魚座から牡羊座へ移動

 

書籍には、

「タフなマインドは逆境の中で培われるもの」とありますが、

これは牡羊座的・「バイタリティの強さ」を表すアドバイスですね。

他にも、月が牡羊座にある時に心掛けたいマインドの持ち方などがありましたら、

keikoさん、どうぞ教えてください

 

「月が牡羊座にある時には、“とことん強気”で行くのがコツ

とにかく、ひるまない臆病にならないことよ

 

なのだそうです

 

なんと…。

思わず、「男前っ。」と叫びたくなってしまうような、

牡羊座さんへの尊敬と敬愛を切に感じてしまうアドバイスです

 

この時期には、牡羊座的・「情熱」「負けん気」を強く意識しながら、

逆境が魅せてくれる、真に叶えたいゴールへと駆け抜けて参りましょう

↑このページのトップへ