月別アーカイブ / 2018年06月

180630.png


こんにちは

keikoLunalogy運営スタッフのМです

 

皆さま、28日の山羊座満月のパワーウィッシュは無事書かれましたでしょうか

そして早くも、2018年の半分が過ぎ去ろうとしておりますね

 

毎年6月の末日には、全国の神社さまでは「夏越しの祓(なごしのはらえ)」という神事が行われます

これとは、過ぎ去った半年間の罪・穢れを祓い落とし、残りの半年間の無病息災を願うというもの。

大抵は、境内に設置された大きな“茅の輪(ちのわ)”をくぐり、人型(ひとがた)という人の形を施した白い紙に名前や年齢を書き、

人型に息を吹きかけたり身体を撫でたりして厄を人型に移すことで心身を祓い清めていただけます

 

同様に12月の末日にも「年越しの祓(としこしのはらえ)」が行われ、

過ぎ去った半年間の罪・穢れを祓い落とせると同時に、来たる新たな年をスッキリとした心持ちで迎え入れることができるのです

この「夏越しの祓」「年越しの祓」のワンセット神事と、パワーウィッシュの「黄金の半年ルール」とが絶妙にリンクするなぁと思い至ったMです

新月に意図し種をまいた願いが、半年後の同じ星座の満月にて結実し、それを感謝して受け取る―。

もちろん半年以内に叶ってくれる願いは大変有難く嬉しいものですが、

やはり「半年」という地球の時間軸上での数値が、神様の世界・大いなる世界においてもひとつの基準・目安となっているということ、

生かされている存在である私たちが、決して無視はできない気が致します

 

そんな月からの導きをつぶさに感じつつ、本日もkeikoさんの著書、『keikoLunalogy月星座ダイアリー2018』より、

6月を締めくくる開運アクションをお届けして参ります

 

6月30日 13:36 月は山羊座から水瓶座へ移動

 

書籍には、

「“理に適っているかどうか”を重視して」とありますが、

これは水瓶座的「ロジカル」な発想ですね

他にも、月が水瓶座に位置する時に心掛けると良い「在り方」や「考え方」などがあれば、keikoさん教えてください

 

「感情に流されない・特定の人に肩入れしたりしないこと。

常にフェアな視点で物事を見ることを心がけて

 

 とのこと

 

皆さま今月も本当にお疲れ様でした

2018年残る半年間も、皆さま方の行く先々に、月の輝きとツキが満ち溢れますように


180628_満月.png


こんにちは

keikoLunalogy運営スタッフのМです

 

 

6月28日、13時53分、月は山羊座で満月となります。

 

この日の月は山羊座の土星とピッタリと重なり、山羊座土星が発揮する「安定力」がより一層大きくなるのが特徴です

 

また「記録」や「文書」と縁深い山羊座はまさに「パワーウィッシュ」そのもの

恩恵そのままに、是非とも山羊座お得意の“結果を出したいこと”“達成したい目標数値”にコミットし、感謝の言葉とともに書き綴ってしまいましょう

 

その際には「社名」や「肩書き」など、とにかく「名称」や「数字」があるものは事細かに具体的に書き連ねてあげることが、頑張り屋さんである山羊座をその気にさせる最大のポイントです


そして「コツコツ」「確実に」欲しいものをゲットするというイメージが先行しがちな山羊座ですが、

それと同時に実は「不要な物を手放す」「断ち切る」要素も併せ持つサイン

「意固地」「愉しさがない」等の山羊座的マイナス要因はもちろん、あらゆるネガティブな感情・思考パターンも、山羊座のパワーウィッシュ・キーワードに落とし込み、満月のパワーを借りてリリースしてしまいましょう

 

こうして地道に“パワーウィッシュを書き続ける”ことこそ、実に有効に山羊座を生かし切ることに繋がります

 

幸運の基礎固めはもう、バッチリですね


180628.png


こんにちは

keikoLunalogy運営スタッフのМです

 

つい先週、海王星の逆行をお伝えしたばかりですが、

28日・木曜より、今度は火星が逆行に転じますね

 

火星は牡羊座と蠍座のルーラーであり、「情熱」「スピード」を示すパワフルな惑星ということでお馴染みですが、

いつも全身全霊常に前へ前へと突き進むエネルギーに満ちたこの火星が逆行する際には、

 

●抑圧していた怒りがあらわになる

●焦燥感や敗北感を感じやすくなる

●衝動的・短絡的な行動に走りやすくなる

●上手くリーダーシップがとれない

●喧嘩や口論、事故や怪我が起こりやすくなる

 

など、せっかくの行動力が空回りしやすい時期となります

 

まさに肉体における「血液」を支配する火星ならではな、“頭に血がのぼりやすい”状態、

はたまたその逆で、“意気消沈”という様な状態にもなってしまう可能性があるのです・・・。

 

しかしながら、惑星の逆行が意味することとはすなわち、物事の「復習」「振り返り」「再チェック」の時。

自分自身の在り方・やり方を改めて見つめ直すことで、逆行期間が明ける8月27日以降からはまたスムーズに、宇宙の流れに乗りゆくことができます

 

そんな火星逆行中のラッキーアクションですが、

 

●スポーツなど適度に激しい運動を取り入れ(=血液循環を良くし)ストレスを発散する

●血液検査を受ける

 

などなど、逆行を上手く利用し、自分自身を鼓舞しながら参りましょう

 

それでは本日も、keikoさんの著書、『keikoLunalogy月星座ダイアリー2018』より、

月が指し示すハッピーアクションをお伝えして参ります


6月28日 0:52 月射手座から山羊座へ移動

 

書籍には、

「首筋とアキレス腱を十分にストレッチ」とありますが、

これは「骨」「関節」「皮膚」を司る山羊座だからですね

 

他にもなにか山羊座的・ラッキー行動がありましたら、keikoさん是非とも教えてください

 

「整体や歯科クリニックに行くのも良い◎

虫歯がないかどうかのチェックや、デンタルクリーニングを

 

なのだそうです

 

さっすが「基礎」「土台」を司る山羊座といった感じですね

 

この時期には、ゆったりとストレッチ運動をするひとときを日常に取り入れながら、

山羊座満月のパワーウィッシュ・タイムを楽しみに参りましょう

↑このページのトップへ