月別アーカイブ / 2018年05月

180531.png


こんにちは

keikoLunalogy運営スタッフのМです

 

早くも5月が過ぎ去ろうとしておりますが、

今月においても、日常的なイベント・宇宙的イベント共に、本当に盛りだくさんでした

また、日に日に気温も湿度もどんどんと上昇しておりますね

 

わたし達の身体とは、気温が徐々に下がる時期よりも、徐々に上がりゆくこの時期の方が、かかってくる負担が大きいのだそうです

向暑の候、皆さまどうぞご自愛くださいね

 

それでは本日も、keikoさんの著書、『keikoLunalogy月星座ダイアリー2018』より、

月の動きにならった開運アクションを爽やかにお伝えして参ります

 

5月31日 18:26 月は射手座から山羊座へ移動

 

書籍には、

「何度も何度も、繰り返しやることで完璧に」とありますが、

これは、「コツコツ」「実務的な努力」を得意とする山羊座ならではなラッキーアクションですね

他にも、山羊座のちからを引き出せる開運アクションがありましたら、

keikoさんどうぞ教えてください

 

「そうね・・・他では、上司や父親など、“目上の人”と関わることも、月が山羊座にあるときのラッキーアクション。

積極的に話し掛けてみたり、一緒に食事に行くなんてこともとても良い

とのこと

 

山羊座的・ラッキーフードは、伝統的な和食や四季を感じさせるお料理など、日本文化に関わるものでしたよね

季節の移り目である今の時節において、身体にやさしい日本料理は嬉しいですね

 

月の替わり目でもあるこの時期には、日々のルーティン・ワークを着実にこなしつつ、

体調管理にも気を配りながら、新たな月へと参りましょう

180529_満月.png


こんにちは

keikoLunalogy運営スタッフのМです

 

5月29日、23時20分、月は射手座で満月となります。

 

つい2週間前には「収入革命」が幕を開けたばかりというこのタイミングでの満月、

司る射手座はご存知、あらゆる物事を「拡大」「発展」させることが大得意な、

あのラッキースター・木星をルーラーにもつ、実に太っ腹で清々しいサインです

 

先日もお伝えしました通り、

今年11月上旬には木星は蠍座を抜け、次なるマス目へと歩を進めてゆきます


そうです、「射手座木星期」の始まりです

 

ですのでこの度のパワーウィッシュでは是非とも、

満月・新月のパワーウィッシュにおける“黄金の半年ルール”に乗っ取り、

約半年後より始まる「射手座木星期」へと先駆け、

今後半年間で成し遂げていたいアレやコレ全て、感謝の言葉とともにとりこぼしなく書き記してしまいましょう

 

それにしましても

4月の「牡羊座新月」にて物事をスタートさせ、「蠍座満月」にてテーマを深く掘り下げ、

5月に入り「牡牛座新月」にてスタートした物事を安定させ、その翌日には「収入革命」が起こり

それらを経ての、この「射手座満月」

本当に、宇宙の采配には一切の無駄がありませんよね

 

『どんどん豊かになりなさい』『どんどん進んでゆきなさい

そう、宇宙は呼び掛けてくれています

 

keikoLunalogy運営スタッフ一同も、

皆さま方のいや益々のご活躍とご発展を、何よりお祈り致しております

180529.png


こんにちは

keikoLunalogy運営スタッフのМです

 

つい先日の本ブログでは、

改めまして「蠍座木星期」について触れさせていただきました

そして次に木星が移動となる今年2018年11月以降、

今度は木星は蠍座を抜け、「拡大」「発展」のサインである射手座へと歩を進めてゆきます

 

今現在の蠍座木星のテーマは「お金」と「ソウルメイト」ですが、

このテーマを、今を生きる私たちがとりこぼしなくモノにしてからこそ、次なる「大発展」と「跳躍」が訪れるのです

ですので、まずは何より、今期のメインイベントである「収入革命」の流れに意識を集中

まさに蠍座の得意項目である「一点集中」「過去世から引き継いだ使命」に、日々取り組んで参りましょう

 

このように、惑星の移動順序には全くもって無駄がありませんよね

そしてそんな、千載一遇のチャンスに向けての引き寄せ力をUPさせるため、本ブログがございます

 

それでは本日もkeikoさんの著書、『keikoLunalogy月星座ダイアリー2018』より、

月の動きに即した開運アクションをお伝えして参ります

 

5月29日 7:29 月は蠍座から射手座へ移動

 

書籍には、

「今の目標、小さすぎるのでは」とありますが、

これとは、射手座というサインが、「平凡・平均」や「ありきたり」な物事では満足しない、大胆なサインだからということでしょうか…。

keikoさん、教えてください

 

「そういうこと月が射手座にある日には、何事もビッグスケールで考えたほうがいい。

決して目先だけを見て判断せず、もっと大局的に物事を観ることが重要

 

とのこと

 

た、確かに

このМを筆頭に、誰もが、無意識下では“今の自分”を基準として目標設定をしたり、段階を踏まえた夢を描いてしまっているかもしれません…。

しかしながら、「良識の範囲内」とはすなわち、「自分がかつて経験した物事」のなかから導き出した価値判断でしかないのです

 

あらゆる「想定」「常識」が機能しないところからこそ、「シンクロニシティ」や「ひらめき」はやってきます

月の威力を知るツキに恵まれた皆さまでしたら、もう、ご存知ですよね

↑このページのトップへ