191122.png


こんにちは

keiko的Lunalogy運営スタッフのMです

 

 

11月22日からは、二十四節気・「小雪(しょうせつ)」となりますね

 

 

文字通り、「雪が散らつき始める」頃のこと

 

 

季節は初冬。

 

本格的な積雪の時期にはまだ早いものの、

北海道や東北地方、日本海沿岸の地域を中心に、そろそろと雪の観測の知らせが届き始めます

 

 

また、この頃を表す言葉に「小春日和(こはるびより)」がありますが、

 

小春(こはる・しょうしゅん)とは、陰暦10月の異称。

 

 

陰暦10月は、新暦に当てはめれば10月下旬~12月上旬頃なのだそうで、

 

この初冬の時期に時たま訪れる穏やかな晴天の日が、いかにも春の気候に似ていることから、小春と呼ばれるようになったのだとか

 

 

よって、小春日和は冬の季語に相当し、春の季節に使用することは誤りであり、

 

このMを筆頭に、多くの日本人が忘れかけているかと思われる日本語、本来の意味であります

 

 

同様に、「日向(ひなた)ぼっこ」もまた、冬に使用するべき季語なのだそうで、

 

冬以外でお日様の陽の気に触れることは「日光浴」を使うことが妥当なのだとか

 

 

「日向ぼこ 父の血母の血 ここに睦め」 

 

中村草田男(なかむらくさたお)

 

 ~こうして日向ぼっこをしていると、わたしに流れる父の血も母の血も、仲良く集まってくるようだ~

 

 

暖かな日差しが恋しく、心地よく感じられる、小雪の時節であります

 

 

それでは本日も、「keiko的Lunalogy月星座ダイアリー2020」より、

keikoさん直伝によるラッキー・アクションをお伝えして参ります

 

 

11月22日 13:19 月は乙女座から天秤座へ移動

 

 

ダイアリーには、

「キラーフレーズ;おっしゃる通りですね」とありますが、

 

これはまさに、12星座一の社交性を誇る天秤座を表す鉄板フレーズです。

 

 

Q、この他にも、天秤座デーにこそ行うべき鉄板アクションを、

keikoさん、教えてください

 

 

『何事も自分の考えだけで判断せず、周囲の人々の意見も確認した上で進めること

天秤座デーはあらゆる場面において、“公平さ”を意識する日。

ほかにも、“対等”“バランス”“調和”というキーワードを念頭に置いておくことよ

 

 

なのだそうですっ。

 

なるほど

 

 

物事を公平に見極め、判断する。

いつでも平和的に立ち振る舞える天秤座さん、ステキですっ

 

 

この時期には、周囲の人々との和を優先しながら、

 

友好の輪を拡大させてまいりましょう