191112.png


こんにちは

keiko的Lunalogy運営スタッフのMです

 

 

11月12日、22時36分、月は牡牛座にて、満月を迎えます。

 

 

牡牛座蠍座という「マネー軸」で起こる、今回の満月

 

 

この日の月は「名誉」や「肩書き」を表す第10ハウスにあり、

 

対向に位置する蠍座・第4ハウスの太陽には、「知性」の星である水星がコンジャンクション

 

 

蠍座も第4ハウスも「家系」を意味しますが、

 

牡牛座が司るお金のそもそもの意味とは、“自分自身の能力を活かして得られる”収入

 

 

すなわち、キーワードとなるのが、あなたの「資質」

 

『持って生まれた才能をどれほど認識し、どのように使いこなせているか』が表れる場所というのが、牡牛座の支配する、「毎月の収入」なのです

 

 

また、「運とチャンスの入り口」であるアセンダントは、「表現する」サイン・獅子座にあり、

 

そんな獅子座のナチュラルハウスである第5ハウスには、牡牛座のルーラー・金星に加え、ラッキースター・木星までもがイン

 

 

=宇宙はこぞって、『自分の魅力をアピールせよ』と、後押ししてくれています

 

 

「財産」を意味する牡牛座×「掘り起こす」サインである蠍座。

 

資質という宝は、すでに、あなたの中にある

 

 

それらを決して“持ち腐れ”にすることなく、地道に、「表現方法を磨く」こと

 

牡牛座らしい愛と美意識・誠実な職人魂をもって社会へと役立て、あなたも周りの人々も豊かになってゆくこと

 

 

それらは決して夢物語などではなく、あなた自身の魂が設定した宇宙との約束事であり、

 

なにより、宇宙が待ち望んでいる最善の結果であるのです