181206.png


こんにちは

keiko的Lunalogy運営スタッフのMです

 

12月7日・金曜日は二十四節気では「大雪(たいせつ)」に当たりますね

 

大雪とは読んで字の如く、「大雪が降り始める」頃のこと。

この時期になると山間地だけでなく平野にまでも雪が積もり、温暖な九州地方においても初氷が張るなど、全国的に本格的な冬が到来します

 

その他、鰤(ブリ)などの冬を代表する魚の漁が盛んになり、野性動物たちは冬眠を始め、

さらに身近な植物では南天の実が赤く色付き始めるなど

自然界のあらゆる事象がスッカリ冬模様となってゆきます。

 

また、人間界におきましても、この時節の街を彩るクリスマスのイルミネーションやショーウィンドウ・デコレーションは日を増して鮮やかに彩られ、

&スキー場のオープン等、ウィンタースポーツがお好きな皆さまにおかれましてはお待ちかねの季節となりますね

 

ともすれば、厳しい寒さに尻込みをしては“コタツごもり”をし、

冬眠の予定もないのに冬グルメ脂肪を蓄え体重のみが拡大・発展―となってしまいそうな、このMなのですが

 

我らがkeikoさんが常々おっしゃられているように、

まずは「気の持ち方」=「気持ち」を明るく保ち、

射手座の支配する“ヒップ”や太もも”をよく動かすこと=歩く・運動することを心掛けながら、

射手座的・大らかに元気に、2018年最後の月を乗り切って参りましょう

 

それでは本日も、「keiko的Lunalogy月星座ダイアリー2018」より、

keikoさん直伝によるハッピー・アクションをお伝えして参ります

 

12月6日 11:49 月は蠍座から射手座へ移動

 

ダイアリーには、

「スランプ脱出の好機」とありますが、

これは射手座的・「ジャンプアップ」を意味するアドバイスですね。

ジュピターイヤーでは、とりわけ、「月が射手座にある日」=「ジュピターデー」を有効活用すべしとのことですが、

ジュピターデーでは特にどんな事を心掛けると良いのでしょうか

 

keikoさん、どうぞ教えてください

 

『ジュピターデーには、知らない人とも積極的にコミュニケーションをとること。

いつものお馴染みメンバーだけでつるまずに、どんどん新しい友人を作ること

自分の世界と行動範囲を広げることこそ、ジュピターイヤーのテーマよ

 

なのだそうですっ。

 

なるほど◎

確かに射手座的・「ざっくばらんに」「のびのびと」初対面の方々に対しても振る舞えたなら、自然と人脈も広がりそうです

 

ジュピターデーには、木星の「前向きパワー」を味方に付けながら、

寒さに負けずに参りましょう