181010.png


こんにちは

keiko的Lunalogy運営スタッフのMです

 

天高く馬肥ゆる秋

いかがお過ごしでしょうか

 

農家さんにおかれましては、そろそろお米の稲刈りを終えられる時期とあり、

一年の内でも大きな「節目」を感じられ、ホッと一息つかれる頃ではないでしょうか

 

この時節とはまた、お米以外の作物の収穫も実に盛んな時なのだそうで…

まさに、「実りの秋」

永くひたむきに注がれてきた努力への報いが、ようやく目に見えて表れてくる頃合いなのですね

 

占星術的に見てみましても、太陽系最大のラッキースター・木星の射手座への大移動まで、いよいよ残り一カ月を切りました

この一年、蠍座的・「一点集中」「テーマを深く掘り下げる」ことを続けてこられた皆さまにとりましても、

素晴らしい「収穫の秋」を迎えられておりますよう、

keiko的Lunalogy運営スタッフ一同、心よりお祈り申し上げます

 

それでは本日も、keikoさんの著書・「月星座ダイアリー2018」より、

keikoさん直伝による開運アドバイスをお伝えして参ります

 

10月10日 13:09 月は天秤座から蠍座へ移動

 

書籍には、

「急がば回れ、裏道を行ったほうが早そう」とありますが、

これはまさに、「隠れたもの」「秘め事」を表す蠍座的・アドバイスです◎

 

蠍座木星期も終盤

改めまして、この時期の蠍座パワーを最大限に生かし切れるようなアドバイスを、

keikoさん、どうぞ教えてください

 

『蠍座は何と云っても、最後の“底力”が物凄い―

そもそも「復活」「再生」を意味するサインなので、以前却下されたことがあるという人は、再度ダメもとで交渉してみては

 

なのだそうですっ。

 

なるほど…。

この時期には正攻法でいかずとも、割と「抜け道」や「裏道」を知る方などからスルリと意外な抜擢(ばってき)を受けられるかもしれませんね

 

同様に、「チーズ」や「赤ワイン」等、蠍座的・「美味しい」秋も、どうぞ楽しまれますように