180915.png

こんにちは

keiko的Lunalogy運営スタッフのMです

 

 

この週末は、15・16・17日と、三連休となりますね

 

17日の月曜・祝日は「敬老の日」

制定当初は9月の15日とされていましたが、いわゆる「ハッピーマンデー制度」により、2003年度以降は9月の第三月曜日へと移行されました。

 

 

この「敬老の日」、はじまりは何と、「兵庫県」、なのだそうで…

 

なんでも、兵庫県は多可群野間谷村(たかぐんのまだにむら)の当時の村長さんが、

『老人を大切にし、お年寄りの知恵を借りて村作りをしよう』という趣旨の「敬老会」という集まりを1947年に催したことが、そもそものきっかけだったのだそうです

 

 

また9月15日という日取りは、その頃が村の農閑期に当たること、

&9月の中旬ということで気候的にもちょうど良いということから選ばれたのだそう◎

 

 

そんな、たったひとりの村長さんの想いが、今や国を代表する祝日としてまで広まっていること―。

まさに、常々keikoさんがおっしゃっている、「愛のエネルギーの拡散力」に、他なりませんよね

 

 

是非ともこの週末には、

おじいさま・おばあさまのもとを訪れられたり、プレゼント選びを楽しまれてみてはいかがでしょうか

 

 

それでは本日も、keikoさんの著書・「keiko的Lunalogy月星座ダイアリー2018」より、

月星座の動きにならったハッピーアクションをお伝えして参ります

 

 

9月15日 9:45 月は蠍座から射手座へ移動

 

 

書籍には、

「長年の想いがしぜんと吹っ切れそう」とありますが、

 

これは、何か天空図的に表れているのでしょうか

 

はたまた、射手座的・「次のステップへ進む」「躍進」という意味合いなのでしょうか

 

 

keikoさん、どうぞ教えてください

 

 

「月が蠍座から射手座へ入る時とは、“視点が切り変わる”タイミング

よって新しい可能性が見えてきたりするので、楽観的になりやすいの

 

 

なのだそうです

 

 

なるほどっ。

何やらまるで、あと2ヶ月もしないうちに始まる「ジュピターイヤー」のスタートとシンクロするアドバイスですね

ますます、11日8日の木星大移動への期待が高まります

 

 

この時期には、祖父母への感謝を胸に、

運気の移り変わりを意識しながら参りましょう


---

『月星座ダイアリー2019』予約開始!
ご予約はこちらから→https://www.amazon.co.jp/dp/4838730233/

【Amazon予約者限定PDFプレゼント】
『Keikoだけが知っている ジュピターイヤー☆100倍☆活用術』
※10月4日  23:59 までご予約の方限定の特典になります


diary_amzn.jpg