180628.png


こんにちは

keikoLunalogy運営スタッフのМです

 

つい先週、海王星の逆行をお伝えしたばかりですが、

28日・木曜より、今度は火星が逆行に転じますね

 

火星は牡羊座と蠍座のルーラーであり、「情熱」「スピード」を示すパワフルな惑星ということでお馴染みですが、

いつも全身全霊常に前へ前へと突き進むエネルギーに満ちたこの火星が逆行する際には、

 

●抑圧していた怒りがあらわになる

●焦燥感や敗北感を感じやすくなる

●衝動的・短絡的な行動に走りやすくなる

●上手くリーダーシップがとれない

●喧嘩や口論、事故や怪我が起こりやすくなる

 

など、せっかくの行動力が空回りしやすい時期となります

 

まさに肉体における「血液」を支配する火星ならではな、“頭に血がのぼりやすい”状態、

はたまたその逆で、“意気消沈”という様な状態にもなってしまう可能性があるのです・・・。

 

しかしながら、惑星の逆行が意味することとはすなわち、物事の「復習」「振り返り」「再チェック」の時。

自分自身の在り方・やり方を改めて見つめ直すことで、逆行期間が明ける8月27日以降からはまたスムーズに、宇宙の流れに乗りゆくことができます

 

そんな火星逆行中のラッキーアクションですが、

 

●スポーツなど適度に激しい運動を取り入れ(=血液循環を良くし)ストレスを発散する

●血液検査を受ける

 

などなど、逆行を上手く利用し、自分自身を鼓舞しながら参りましょう

 

それでは本日も、keikoさんの著書、『keikoLunalogy月星座ダイアリー2018』より、

月が指し示すハッピーアクションをお伝えして参ります


6月28日 0:52 月射手座から山羊座へ移動

 

書籍には、

「首筋とアキレス腱を十分にストレッチ」とありますが、

これは「骨」「関節」「皮膚」を司る山羊座だからですね

 

他にもなにか山羊座的・ラッキー行動がありましたら、keikoさん是非とも教えてください

 

「整体や歯科クリニックに行くのも良い◎

虫歯がないかどうかのチェックや、デンタルクリーニングを

 

なのだそうです

 

さっすが「基礎」「土台」を司る山羊座といった感じですね

 

この時期には、ゆったりとストレッチ運動をするひとときを日常に取り入れながら、

山羊座満月のパワーウィッシュ・タイムを楽しみに参りましょう