190625.png


こんにちは

keiko的Lunalogy運営スタッフのMです

 

 

6月の末日には、多くの神社さまでは、「夏越の大祓(なごしのおおはらえ)」が行われますね

 

 

夏越の大祓と言えば、「茅の輪くぐり(ちのわくぐり)」。

 

茅(ちがや)という、古くから日本で親しまれてきたイネ科の植物で編まれた特大の輪っかを決められた方式でくぐってから、改めて神前にお参りすることにより、

 

元旦より半年間、心身に降り積もった罪・穢れを祓い、清めてくれるという神事でございます

 

 

昨今では、「御朱印ガール」「神社女子」などという言葉がある程、神社参拝が大ブームとなっておりますが、

 

女性ばかりではなく男性の皆さまの間でももちろんのこと、外国人観光客の皆さまの姿も、有名神社を中心に多く見ることができますよね

 

 

そんな神社参拝ですが、神道の世界では、神社参拝は、「祓いに始まり、祓いに終わる」とされているのだそうで、

 

まずは鳥居をくぐる前に一礼をし、神社に鎮座されるメインの神様、および、多くの眷属(けんぞく)に対し、ご挨拶

 

 

そして、手水舎(ちょうずや)で手と口を清めることで、その神社さまの波動を身体に馴染ませることができ、

 

両狛犬さまにも一礼ずつご挨拶

 

 

ようやっとご神前に辿り着き、そこでも、鈴の音でさらなる祓いをいただき、二礼・二拍手・一礼を

 

そして、また帰る際には同様の所作を繰り返すことで、何重にも祓いの作用をいただけるのだそう。

 

 

そうして、神社境内に漂うご神気(神様の気)を全身に浴びることにより、

 

万が一、軽い浮幽霊や魔の類いが憑いていた場合でも、それらは神様の高波動に耐えられず、身体から離れてくれるとのこと

 

これぞ、まさに「ご神徳(しんとく)」ですよね

 

 

夏越の大祓では他にも、人型(ひとがた)という、人の形を施した紙に名前や住所・年齢を記入し、奉納することで、

 

後ほど神社さまでお焚き上げくださり、さらなる祓いをいただくことができます

 

 

何よりも、半年間、無事に暮らせていることへの感謝を捧げ、

 

神前にて、過去への反省と未来への抱負を宣言することで、

 

自分自身の中の神さまである、もっともピュアで純粋な汚れなき部分を思い出し、

 

心持ち新たに、また後半の半年間を歩み出したいですね

 

 

それでは本日も、「keiko的Lunalogy月星座ダイアリー2019」より、

keikoさん直伝による開運アクションをお伝えして参ります

 

 

6月25日 11:38 月は魚座から牡羊座へ移動

 

 

ダイアリーには、

 

「準備はほどほどでOK、何はともあれスタートを」とありますが、

 

これは12星座のトップバッターである牡羊座にふさわしい、元気いっぱいなアドバイスです。

 

 

Q、以前、火の星座に月がある時には、充分な水分補給を心掛けるようにと伺いました。

 

何かこの他にも、牡羊座や、この他の火の星座に月がある時に心掛けたい事柄はありますか

 

keikoさん、どうぞ教えてください

 

 

『すっごく簡単で取り入れやすいラッキーアクションのひとつが、キャンドルを焚くこと

結構わかりやすくラッキーなことが起こるので、すっごくオススメよ

 

なのだそうですっ。

 

なるほど

 

 

皆さま、お聞きになりましたか

 

火のエレメントに属する、牡羊座・獅子座・射手座に月がある時には、是非ともキャンドルを焚きましょう

 

引き寄せたいです、大ラッキー

 

 

この時期には、牡羊座的・行動力を発揮しながら、

 

キャンドルなどで心身を浄化しつつ、参りましょう

 

 

 

190622.png


こんにちは

keiko的Lunalogy運営スタッフのMです

 

 

6月22日~26日は、二十四節気・「夏至(げし)」の初候に当たる、「乃東枯(なつかれくさかるる)」の時節ですね

 

 

なつかれくさとは、「靫草(ウツボグサ)」の異名なのだそうで、「夏枯草」と書いては「カゴソウ」とも呼ばれるのだそう

 

そして、「乃東(だいとう)」とは、ウツボグサの古名に当たるのだとか。

 

 

ウツボグサはシソ科ウツボグサ属の多年草で、初夏~夏にかけて紫色の可憐な花を咲かせます。

 

和名であるウツボグサの由来は、円筒形の花穂(かすい穂のような形で咲く花の部分)が、

 

武士がその昔、弓矢の矢を携帯するために腰に下げていた筒状の容器である靫(ウツボ)の形に似ていることから

 

 

そんな花は枯れれば、青々とした葉を除いた花穂部分のみが褐色に変わること、

 

また、他の花々が生き生きと生育する時節にひっそりと枯れゆくその様子から、「夏枯草(カゴソウ)」との異名ができたのだそうです。

 

 

そして、ウツボグサはこの候以外でも、実は冬至(毎年12月22日頃)の初侯にも「乃東生(なつかれくさしょうず)」として登場し、

 

本候・夏至の初候とは対になっております

 

 

古代中国の暦を参考に取り入れられた、この七十二候ですが、

 

本家・中国では、夏至の初候は、「鹿角解(しかつのおつ)」=「鹿の角が落ちる」、

 

冬至の初候が、「蚯蚓結(きゅういんむすぶ)」=「ミミズが寒さのために地面で固まる」となっており、

 

日本人がいかに、このウツボグサの、「真冬に芽を出し、夏に枯れゆく」という特性を物珍しく思ったのかがうかがい知れます

 

ハイ、確かに、日本人の感性に着実に訴えてくるものがございますよね

 

 

しかしながら、暦の本家・中国においても、このウツボグサはとても身近な植物として親しまれているのだそうで、

 

夏の暑気払いにウツボグサを煎じたお茶を飲むなど、

 

ウツボグサにある利尿作用は、漢方薬としても用いられているのだとか

 

 

田舎出身のこのMなども、

 

幼少の頃、学校の登下校中に、よくこのウツボグサの蜜を旧友と共に吸ったものでございます

 

 

あの素朴で可憐な見た目と甘い蜜の思い出は、そのまま、幼少期の甘い記憶として、いつまでも胸に残っております

 

 

それでは本日も、「keiko的Lunalogy月星座ダイアリー2019」より、

keikoさん直伝による開運アクションをお伝えして参ります

 

 

6月22日 23:01 月は水瓶座から魚座へ移動

 

 

ダイアリーには、

 

「マニッシュなパンツスタイルが運の呼び水」とありますが、

 

これは、どちらかと言えばガーリッシュで可憐なファッションが似合う魚座さんにとっては、少し冒険心をくすぐられるアドバイスです。

 

 

Q、この前日より、魚座のルーラーである海王星が逆行を開始いたしましたが、

 

海王星逆行中における、keikoさんがオススメするラッキーアクションを、是非とも教えてください

 

 

『海王星と言ったら、やはり、イメージング

よって、逆行中には、以前イメージしたことを形にできる作業がピッタリ

イラストにする・写真や、コラージュにしてみる。

他では、海王星はとも縁深いので、海岸を訪れるのもGOODよ

 

なのだそうですっ。

 

なるほど

 

 

確かに、海岸では手軽に海からの癒し効果でパワーチャージでき、新たなインスピレーションも湧き上がって来そうです

 

 

この時期には、海王星の逆行を上手く利用しながら、

 

小さな感動やチャレンジを大事にしながら参りましょう

 

 

 

 



190620.png


こんにちは

keiko的Lunalogy運営スタッフのMです

 

 

6月21日より、海王星が逆行を開始いたしますね

 

 

ご存知の通り、海王星は、魚座のルーラー。

 

魚座さんと同じく、芸術的感性やイマジネーション、ヒーリング能力や、写真や映像などのイメージの世界、

 

スピリチュアルな物事や、天使界や精霊界などの見えない世界をも司る、

 

とてもファンタジックな魅力にあふれた惑星ですよね

 

 

海王星は、1年に1度、約160日前後、逆行します

 

 

keikoさんいわく、頻回に逆行し、私たちの生活に非常によく密着した水星などに比べると、

 

海王星は逆行しても、あまりわかりやすい影響が見られないのだそう

 

 

どちらかと言えば、社会現象(海上の領土問題など)の方に表れやすいとされる海王星逆行の作用ながら、

 

天王星や冥王星などと同様に、惑星自体のパワーは強大とのことで、やはり、最低限の予備知識は持っておいてほしいとのこと。

 

 

というわけで、ここでは、海王星逆行時の注意点・および開運アクションを改めておさらい致します

 

 

~海王星逆行時の注意点

 

ドラッグ・アルコール・タバコなど、中毒性のあるものの過剰摂取

 

詐欺・甘い話など、あらゆる類いの「誘惑」

 

海上事故(ウォータースポーツなど)

 

各種、「水漏れ」

 

海外サイトでのネットショッピング(船便の遅延や荷物の紛失を避けるため)

 

 

 

~海王星逆行中の開運アクション

 

昔から想い抱いている「夢」「理想」を再度、想い描く

 

長年ナアナアにしてきた物事と向き合い、ケリをつける

 

「感謝の気持ち」を伝え忘れている人が居ないか、振り返る

 

ヒプノセラピー(前世療法や退行催眠)を受ける

 

 

keikoさんいわく、 海王星逆行中にはどうしても、

 

 

自分自身に甘くなる

気が緩む

魔がさす

 

 

 

このような精神状態に陥る傾向があるとのこと

 

 

実は海王星とは、今現在逆行中のラッキースター・木星と同じく、

 

「物事の細かい箇所をかえりみることが苦手なため、つい、いつも大局ばかりを見てしまいがち」という特徴があるとのこと

 

この、良い意味でも悪い意味でも「寛大」「寛容」であるところが、両惑星の非常に似通ったところなのだとか。

 

 

しかしながら、上記の開運アクション中にもありますように、

 

海王星の逆行作用は有効活用することができます

 

 

惑星の逆行時には「過去」へと焦点が当たるため、

 

海王星が司る「イメージ」の分野を今一度、掘り返すことや、

 

 

「事を曖昧にする」傾向のある海王星なので、

 

その逆に、「事をハッキリ・キッパリと決める」ことを実行する。

 

 

そして、魚座と同じく、「無条件の愛」を意味する海王星なので、

 

「感謝を伝える」という愛情表現をする。

 

 

各種占いやヒーリングを受け、過去世や、見えない世界と繋がってみる。

 

これらのことが、非常に効果てきめんとのこと

 

 

今回の海王星の逆行は、11月27日まで

 

 

同じく逆行中の惑星として、ラッキースター・木星が、8月11日まで。

 

土星センセイが、9月18日まで。

 

冥王星が10月3日まで。

 

 

木星逆行時の、「飛ばし過ぎた箇所の復習」。

 

土星逆行時の、「あやふやな部分の強化」。

 

冥王星逆行時の、「復活&再生」。

 

そして、海王星逆行時の、「イメージを形にする」こと。

 

 

これらが実行できたアカツキには、この上なく素晴らしい実りの秋を迎えることができるはずです

 

 

これから秋・冬にかけて続く、「振り返り」の季節。

 

いかなる過去でも、未来へと繋げ、輝かせることは可能なのですよね

 

 

それでは本日も、「keiko的Lunalogy月星座ダイアリー2019」より、

keikoさん直伝による開運アクションをお伝えして参ります

 

 

6月20日 11:00 月は山羊座から水瓶座へ移動

 

 

ダイアリーには、

 

「足りない栄養素はサプリメントで補って」とありますが、

 

これは、科学的で合理的な物事を好む水瓶座的・アドバイスです。

 

 

Q、どうしても近未来的な印象がある水瓶座ですが、何か、日本食の中でも水瓶座に合う料理はありますか

 

keikoさん、どうぞ教えてください

 

 

『水瓶座は、和食洋食などと線引きをしないことが、いちばんの理想

なので、ここはフュージョン料理や創作料理とお答えしたい。

多国籍・無国籍なカジュアルな雰囲気こそが、水瓶座の持ち味なのよ

 

なのだそうですっ。

 

なるほど

 

 

いつでもフェアであること”“自由であることが必須である水瓶座さん、カッコイイですよね

 

 

この時期には、自分自身の理想をどこまでも追求しながら、

 

過去とも対峙して参りましょう

 

 

↑このページのトップへ