月別アーカイブ / 2019年12月

_var_mobile_Media_DCIM_118APPLE_IMG_8917.JPG
ユニクロのウルトラライトダウンは640フィルパワーで90%ダウンなのに6000円と言う破格で、コンパクトにもなるため冬登山の必需品なのだが、付属のスタッフサックは割と大きい。
_var_mobile_Media_DCIM_118APPLE_IMG_8916.JPG
で、もっとコンパクトにならないかな?と思って、クライムライトジャケットのスタッフサックに押し込んでみたら、なんとか入った!
_var_mobile_Media_DCIM_118APPLE_IMG_8915.JPG
かなり小さくできた。
ただ、付属のスタッフサックには楽々入るが、ノースフェイスに詰め込みむのはそこそこ大変だったので、バックパックのなかで圧縮すればまあ付属のものでもいいかなーと思った。

やっておいてなんだが。暇人。

Rh3aWGabrC.jpg
軽さとカッコ良さに惹かれてエバニューのアルコールストーブをずっと使っていたのだが、

「燃費が悪い」

これがネックでアルコールストーブをいまいち愛せてなかった。メスティンで米炊くのに100mlぐらいのアルコールが必要なので、80円ぐらいかかる。高い。
↓検証記事
「いや、アルコールストーブが悪いんではなく、エバニューが燃費悪いだけでは?」
とふと思い立ち、新たにトランギアのアルコールストーブを買って、実際にメスティンの米炊きを試してみた。
rbSBV0HJZl.jpg
同じ量の玄米を入れ
q137Q7KIQA.jpg
同じ量のアルコール(60ml)を入れ、点火!
zTPgKIxtBL.jpg
エバニューの火力がすごい!
いっけえええ!!!
nyYaEKmyHH.jpg
あ、消えた。

7FCx34C339.jpg
12分でエバニューが燃え尽きた。
当然まだ炊飯できていない。
仕方なくエバニューに30mlを追加して再点火する。
a33gXRqYi5.jpg
しかし、スピードはメスティンの方が速い!20分で90mlを使い切り、そのまま蒸して30分で完成。
_kYLUWvt0Z.jpg
メスティンから遅れること10分、トランギアも完成!トランギアは最初に投入した60mlで炊飯完了まで行き着けた。

「そりゃ火力が違うんだから燃焼時間に差があるのは当たり前だろ」

と、エバニュー推しは言うかもしれない。しかし、エバニューは火力が強くても60mlで炊飯完了まで行けなかった。時間はかかっても、このコスパの差はでかい。

そして、1番大事な「味」なのだが、格段にトランギアの方がもちもちふっくらに炊けてて美味しかったのだ!
エバニューは芯が残って固かった。

中火でゆっくり炊くのが正解なのだろうから、時間のネックはあるものの、味とコスパで断然トランギアが良い。
火力が必要な調理をするならそもそもアルストじゃなくてシングルバーナー使うしな。

これでまたアルスト登山が選択肢に上がった!ULハイクが捗る!

_var_mobile_Media_DCIM_118APPLE_IMG_8889.JPG
前回の反省点を生かし、冬の箱根縦走にチャレンジ。

↓前回の反省点
7:35新宿発に乗ったのだが、渋滞があり乙女峠に着いたのは10:24。約1時間の遅れだ。
まあ、今日は前回の反省を生かしてゆっくり縦走なのでスタートが多少遅くても構わない。

_var_mobile_Media_DCIM_118APPLE_IMG_8870.PNG
前回とほぼ同じペースで金時山に。
_var_mobile_Media_DCIM_118APPLE_IMG_8868.JPG
快晴で富士山が綺麗に見えた!
休憩もそこそこに、明神ヶ岳を目指す。
_var_mobile_Media_DCIM_118APPLE_IMG_8875.PNG
で、明神ヶ岳手前のこのスポットで休憩だ!ここめちゃ景色良い。富士山から丹沢から塔ノ岳から大山までが一望できるパノラマスポット。
明神ヶ岳は遠いし、景色も大涌谷側しか見えないし、むきろ明神ヶ岳よりここで休憩するのが箱根縦走のポイントと分かった。
_var_mobile_Media_DCIM_118APPLE_IMG_8876.JPG
_var_mobile_Media_DCIM_118APPLE_IMG_8877.JPG
_var_mobile_Media_DCIM_118APPLE_IMG_8879.JPG
ここでお昼をガッツリと食べ、しばらくボーッと景色に浸り、明神ヶ岳へ。
_var_mobile_Media_DCIM_118APPLE_IMG_8881.PNG
夏バテした前回より早いペースで明神ヶ岳登頂!しかしすでに休憩は済んでいるのでそそくさと下山開始。
_var_mobile_Media_DCIM_118APPLE_IMG_8880.JPG
明神ヶ岳から下るときに一瞬だけ見える相模湾の景色も絶景だ。ここを逃すともうこの景色は見られない。
_var_mobile_Media_DCIM_118APPLE_IMG_8882.PNG
そして、前回の反省通り明星ヶ岳まで行かずにここのポイントで下山だ。
_var_mobile_Media_DCIM_118APPLE_IMG_8883.JPG
_var_mobile_Media_DCIM_118APPLE_IMG_8884.PNG
_var_mobile_Media_DCIM_118APPLE_IMG_8885.JPG
宮城野へ下りました。
_var_mobile_Media_DCIM_118APPLE_IMG_8886.PNG
宮城野から箱根湯本まで、道路を歩こうと思ったのだが、歩道がなくてとても危ない。少し歩いたけど宮ノ下で諦めてバスに乗る。登山バスの「箱根湯本行き」に乗ってしまったのだが、観光客でめちゃ混んでるので、「小田原行き」を狙うのがポイント。
そして塔ノ沢で温泉に入り、いつもの喜之助でフィニッシュ。
_var_mobile_Media_DCIM_118APPLE_IMG_8887.JPG
サバのみりん干し定食めちゃ旨かった!

今回の反省
・宮城野から大人しくすぐバスに乗る
・バスは小田原行きに乗る

これで箱根縦走はほぼ完璧だ!!
また春に来よう。

↑このページのトップへ