月別アーカイブ / 2019年08月

_var_mobile_Media_DCIM_117APPLE_IMG_7942.JPG
4月に春夏用レインウェアとしてTHE NORTH FACEのベンチャージャケットを買ったのだが、これがあまりよくなかった。
軽いし薄いのでちょっとした防寒着、小雨避けの街づかいなら全く問題ないのだが、一度本格的な雨の登山で使ったら、防水機能が決壊してかなりビショビショに濡れてしまって、風邪をひいてしまった。ハイベントというノースフェイス独自の防水透湿加工をしているのだが、長時間の本格的な雨は防げないようだ。
残念ながら登山のレインウェアとしては厳しいなと思った。

くそっ、やはりゴアテックスじゃないとダメなのか…!

ここでまた

山道具 結局良いのを 買い直す

という山川柳にはまってしまった。
この事件があってから長らくクライムライトか、クラウドジャケットか、クライムベリーライトジャケットかで迷っていたのだが、この度ついにお酒の勢いでゴアテックスのレインウェア、クライムライトジャケットをポチってしまった。
_var_mobile_Media_DCIM_117APPLE_IMG_7942.JPG
_var_mobile_Media_DCIM_117APPLE_IMG_7944.JPG
emmNdeRa1V.jpg
ゴアテックス!!
やはり、さすがにベンチャージャケットよりは多少かさばるが、専用スタッフバッグ付きでコンパクトに収納できる。
RmS0UFs0tB.jpg
rD5juladX3.jpg
これでまた雨の山行に挑む!!


R_ri1tIHqh.jpg
お盆休みヒマだったので「高尾山のソノサキ」にチャレンジしてみた。

JR藤野駅→陣馬山→景信山→小仏峠→城山→高尾山

という、低山ながら20kmに及ぶ中距離縦走だ。そこそこの装備を整えて挑む。

思い立ったら電車に乗ってサクッと行けるのが最高だ。しかも駅からバスに乗らずに登山口までいけるのがグッド👍

中央線に乗り高尾で乗り換え。藤野駅下車。中野から1時間ぐらい。
_var_mobile_Media_DCIM_117APPLE_IMG_7869.JPG
のどかな田舎道をてくてくと30分ほど歩く。
_var_mobile_Media_DCIM_117APPLE_IMG_7870.JPG
_var_mobile_Media_DCIM_117APPLE_IMG_7872.JPG
_var_mobile_Media_DCIM_117APPLE_IMG_7875.JPG
_var_mobile_Media_DCIM_117APPLE_IMG_7876.JPG
_var_mobile_Media_DCIM_117APPLE_IMG_7877.JPG_var_mobile_Media_DCIM_117APPLE_IMG_7881.PNG
ようやく登山口。
しかしここからもしばらく民家を掻き分けて坂を登っていく。作業中のドカティから「今日暑いから気をつけてね!」と激励される。うん、がんばる。
_var_mobile_Media_DCIM_117APPLE_IMG_7880.JPG
↑この時点で秘境ではない
_var_mobile_Media_DCIM_117APPLE_IMG_7882.JPG
_var_mobile_Media_DCIM_117APPLE_IMG_7883.JPG
_var_mobile_Media_DCIM_117APPLE_IMG_7885.JPG
_var_mobile_Media_DCIM_117APPLE_IMG_7886.JPG
相模湖見ながら歩けるのかなと思ってたのだが、杉林が小高く見通しが悪い退屈な景色がずっと続く。しかし、この暑さで眺めが良かったら確実に熱中症になるだろうから、ちょうど良かったのかもしれない。
日差しも強く超暑い。丹沢表尾根と行く山迷ってたのだが、表尾根行ってたら確実にバテてだだろう。
_var_mobile_Media_DCIM_117APPLE_IMG_7890.JPG
_var_mobile_Media_DCIM_117APPLE_IMG_7891.JPG
_var_mobile_Media_DCIM_117APPLE_IMG_7894.JPG
_var_mobile_Media_DCIM_117APPLE_IMG_7900.JPG
駅から2時間ぐらいで陣馬山に到着。いいペースだ。思ったより山小屋が豪華で人もたくさん賑わっていた。
_var_mobile_Media_DCIM_117APPLE_IMG_7888.PNG

休憩もそこそこに景信山を目指す。
多少のアップダウンはありつつも、また林に囲まれた退屈ルートをチクチクと進む。

_var_mobile_Media_DCIM_117APPLE_IMG_7906.JPG
そして景信山!てっきり「けいしんさん」だと思ってたら「かげのぶやま」だった。北条家家臣横地景信の出城があったらしい。知らんけど。

それよりもだ!この日はじめて景色がぶわーっとひらけた!関東平野が丸見えじゃないか。
_var_mobile_Media_DCIM_117APPLE_IMG_7907.JPG
夏でスモッグがあるのにすごい見晴らし。高尾山や大山からも関東平野はよく見えるが、関東平野の見晴らしだけを取れば今のところ景信山がダントツだ。冬にも是非きてみたいと思った。

そして、ビックリすることに山小屋がとてもしっかりしている!まるでビアガーデンみたいだ。
_var_mobile_Media_DCIM_117APPLE_IMG_7908.JPG
しかもしかも!
ここは山小屋で珍しいワインを扱っている店なのだ。

しかもしかもしかも!!!
何気なく600円の「スパークリングワイン」を頼んだところ、なんと出てきたのは

_var_mobile_Media_DCIM_117APPLE_IMG_7926.JPG
_var_mobile_Media_DCIM_117APPLE_IMG_7924.JPG
CAVA.

メトドトラディショナルの印字が眩しい。これ、200mlとはいえ、小売店で買っても600円ぐらいするんじゃないか?「量少ねえし水よりは高価だからビールと同じ600円でええやろ」ってワイルドな値付けがたまらん。
まさか山でカバが飲めるとは思わなかった。景信山恐るべし。絶対またくる!

しかし、これを機に熱中症ゲージがMAXに近づきつつあった。アルコールが悪かったのかな?
景信山から小仏峠、小仏峠から城山がめちゃくちゃキツい。バテバテです。

高尾山だからって完全に舐めてた。

最後の城山から高尾山のルートが、結構登りキツくてかなり疲れた。グロッキー一歩手前。

texKVJvACq.jpg
やっと着いた高尾山頂…

高尾山山頂に、カジュアルに登ってきたパリピに紛れてバテバテの山装備ハイカーがいる謎、今日解けました。

夏だからってのもあるけど、低山でもかなり体力消耗するルートですこれは。

高尾山口駅の温泉で疲れを癒す。
高尾山口駅の温泉本当いいよね。ハイカーに優しいしSuica使えるし食堂充実してるし露天風呂あるし。かなり好きです。

qwOs_nobI9.jpg
三色そば穴子丼天ぷら御膳をガッツリ食べた。これで1500円!

総時間6時間半、20.5kmの小旅行でした。バテたけど楽しかった。また涼しくなったら来よう。
THNM0iqCFc.jpg
KzAOfzTjzS.jpg
NVHTs3BdFr.jpg

_var_mobile_Media_DCIM_117APPLE_IMG_7868.JPG
登山計画は楽しい。
  • どこの山に
  • なんの乗り物で行って
  • どのルートで登り
  • どこで昼食を食べて
  • なんのギアを試して
  • どのルートで降りて
  • どこの温泉に入るか(重要)
などなど。
想いを馳せる時間が好きだ。

それは普通の旅行でも同じなのかもしれないけど、登山の場合は予約がいらない。

朝早起きしたときに、天気が良かったらそこから計画して電車に飛び乗ればいいのだ。

この気軽さがたまらない。

しかも、東京は意外と山の便がいい。

新宿からは京王線で高尾山にも行けるし、JRで奥多摩にも行けるし、小田急ロマンスカーで丹沢にも行けるし、バスタ新宿から高速バスで箱根にも行ける。

素晴らしい!

しかも山のいいところは
必ずしも晴れてなくても楽しめることだ。

晴れてる方が見晴らしはよく気持ち良いが、雨は雨で霧が神秘的な雰囲気を醸し出すし、防水ギアの性能を確かめるのも楽しい。

思い立ったらすぐ行けて、非日常感を手軽に味わえて、晴れでも雨でも楽しめて、温泉まで満喫でき、健康に良くダイエットもできる。

山、最高じゃない?

明日はどこ行こう?

↑このページのトップへ