月別アーカイブ / 2018年11月

⛰大山【蓑毛越えルート】⛰
所在地:神奈川県
標高:1,252m
所用時間:登り-2:00 下り-1:40
登山口へのアクセス:小田急小田原線秦野
駅下車、蓑毛行きバスで約15分。「蓑毛」で下車
難易度:★★☆☆☆
眺望:★★★★☆


大山といえば「大山詣り」で有名だ。ケーブルカーで途中まで登ることができ、阿夫利神社の下社は電気も水道もあるので綺麗なレストランやカフェが満載。女坂の途中にある「大山寺」ではこの時期夜間の紅葉のライトアップも行なっており、観光客でごった返している。神奈川の紅葉ではメジャーなスポットだ。

しかし、伊勢原駅からのバスは激混みで、登山道も渋滞が起こりがち。そこで玄人は「蓑毛ルート」を選ぶ。
秦野駅で下車し、ヤビツ峠行きのバスに乗りつつ蓑毛で降りる。そしてヤビツ峠ではなく「蓑毛越え」のルートを選択。
NMbCAs_gxl.jpg
蓑毛ルートならわずか2時間で山頂へ到着する。山頂にも電気水道が通っており、トイレも綺麗だ。表側には湘南海岸、そしてあまり知られていないがトイレの裏側に丹沢山系と富士山が拝める絶景ポイントがあるので必見だ。
蓑毛ルートで登り、帰りに下社に寄れば渋滞も割と避けられる。

4IL3LdDHPP.jpg
N8rbcpMWwK.jpg
CVUll_WERp.jpg
gZXZDDKajy.jpg
初めて登山が楽しいと思えたのはこの大山だったので、思い出深い山だ。


_var_mobile_Media_DCIM_115APPLE_IMG_5420.JPG
寒くなってきた。
布団だけだとギリ寒い季節。でも毛布を出すのもまだ早い。

(´-`).。oO(あーもうめんどいから寝袋で寝よ。

と思い、キャンプ用のモンベルアルパインダウンハガー650#3を布団の代わりにしてみた。

今まで、寝袋は「キャンプや被災など布団が使えない状況で仕方なく防寒に使うもの」と考えていて、どちらかというと「マイナスを少しでも和らげるネガティブなもの」という位置付けだった。

しかし、昨日布団の代わりにしてみて衝撃が走った。

「布団よりあったかくて柔らかくて気持ちいい!」

イノベーションが起こった。

布団を捨てた。

まてよ?ベッドも別にコットでよくない?
サーマレストのウルトラライトコットで寝てみた。

「弾力がハンモックみたいで心地よい!」

ベッドを捨てた。

僕にスリーピングイノベーションが起こった瞬間だった。

快適さを損なわずに必需的な大きなものを不要にするって、なんて心地よいのだろう。

起きたらシュラフをたたみ、コットもたたむ。すると丸々ひと部屋空いてしまう。

今まで然として固定的に死んでいたこのスペースを何に使うか考えるだけでワクワクする。

みんな、ベッドを捨ててみよう。

_var_mobile_Media_DCIM_115APPLE_IMG_5419.JPG
自分だけが不憫だと思ってないか。
自分だけが不遇だと思ってないか。

不遇なのはそんなマインドのお前に振り回されるまわりの人たちの方だ。

お前が居なくても何も変わらずにことは進んでいく。
むしろお前がやらない方がもっとうまく行くんじゃないか?

だから、我哀れと自己陶酔に浸ってることは単にお前のわがままでしかない。

他人を付き合わすなら弱音吐くなよ。
不平不満他人に漏らすなら辞めちまえ。

お前の理解者はお前しかいないし、

お前が死んでも悲しむ人は誰もいない。

だったら、自分の信じることを。

↑このページのトップへ