月別アーカイブ / 2018年10月

インスタの動画が1分までなので、60秒で登山する動画「いっぷんとざん」はじめました。

しかし、熊鈴とおっさんがハアハア言ってるだけのシュールな動画になってしまった。

まずは大好きな神奈川県丹沢山系の塔ノ岳から。この日は富士山が綺麗に見えた。

O1Ui5GuP52.jpg
エバニューのアルコールストーブを山で使ってみた。
10/21塔ノ岳。

山頂とはいえ晴天で風もなかったため、ある程度普通に使えた。

しかしだ。

ラーメンとお茶用のお湯を沸かすのに小瓶で持ってきたアルコール100mlをすべて使い切ってしまった。ほんとは塔ノ岳の後に縦走した鍋割山でもコーヒーを飲みたかったのだが。
エバニューで使用しているアルコールはケンエーの500mlで、一本あたり433円する。単純計算で、お湯沸かし代が一回あたり80円もする。

一方、プリムスのシングルバーナーのガス缶も同じく500円前後だが、こちらはで10回以上お湯を沸かせるので、単純計算でお湯沸かし代は一回あたり40円に満たない。

かっこよくて軽くてトラブルの少ないアルコールストーブだが、コスパだけ見るとシングルバーナーに完敗である。
しかも、アルコールストーブは火力調整ができ、なおかつ好みの量だけ使える。

アルコールストーブは火力調整がほぼ不可能で、消した後の残燃料をボトルに戻すのもひと苦労なので、注いだ燃料は使い切ることが前提だ。

うーんアルコールストーブ気に入ってたんだけどやっぱ山にはシングルバーナーかなー。今日は無風だったからだしも、風があったらなおコスパ下がるし。
PRIMUS(プリムス) P-153 ウルトラバーナー
携帯性の良いコンパクトなボディでありながら、出力が3,600kcal/hと圧倒的なパワーを持っています。またマイクロバルブにより、必要最小限の大きさで重量は110gと軽量です。さらに、安定性の高い四本ゴトク、垂直に配置(バーチカルイグニッションシステム)した点火装置により全体的にスマートなデザインになり、点火もトリガー式により操作性も向上しています。ハイパワー、コンパクト、軽量と三拍子揃ったウルトラバーナーは、ハイキングから高所登山まで幅広く活躍します。●点火装置付(点火装置は着脱可能です)●ナイロンスタッフバッグ付属。※ガスカートリッジ別売。
www.amazon.co.jp

LINEのタイムラインにLINEブログの更新通知が行くの止めたいんだが。
やり方が一向にわからん。
非公開にしてるからいいんだけど気持ち悪い

※追記※
JZqvgJLf1C.jpg
あっさり判明しました。LINEブログの設定ではなく、LINE側の設定でもなく、ブログ投稿時のシェアボタンが犯人でした。ここをオンにするとLINEのタイムラインに通知が言ってしまう。そしてデフォルトはオンである。デフォルトオフにしろや!

↑このページのトップへ