月別アーカイブ / 2018年03月

ついに理想最強のマネークリップにたどり着いた(今のところ)!!
それはBEAMSから発売されてる、POTERのマネークリップ。
3GUy5U3fri.jpg
N11kcC5CiM.jpg
NYyj1bjbXv.jpg
薄いし大き過ぎず小さ過ぎずベストなサイズ。今までステンレス製のマネークリップを使ってて、あまり不満はなかったのだが、

札が少ないとたまに落ちる
カードも少ないと落ちる
カードが5枚しか入らない
カギが付けられない

この辺は不便だなーと思っていた。特にカードの枚数が限られるのはネックで、日によって入れるラインナップを変える必要があり、あーあのキャッシュカード今日持ってないわーということも多かった。
h34dlwNJGR.jpg
とりあえず普段必要な7枚を入れてみたけどラクラク入る!革なので広げたら10枚くらい入りそう。でもホールドがキツめなので全然落ちない。
0vihVDSWZU.jpg
クリップのホールドもキツいので札が少なくても落ちない。
7_zsTdkRzv.jpg
そしてロープでガッチリホールド!
OmhPIgSCXe.jpg
そして極め付けはココ!これがあるとないとで大違い!ポーターさんわかってるなあ。
H80e6QOJlg.jpg

これでカギを付けられる!
また新たなアイテムが見つかるかもしれないけど、今のところマネークリップはこれがベスト!

_var_mobile_Media_DCIM_112APPLE_IMG_2266.JPG
花見の席取りを部下に命じるのはパワハラか?というトピックがあったのでひとこと。
「パワハラだ」「いや法的にはパワハラとは言えない」とかうるせえよ。

上司が取れよ。
上司とは、自分より給料の低い部下にたくさん働いてもらうかわりに、より高次元な試案と決断を行い、セクションの利益を最大化することで現場のプレーヤーよりも高給を食めるポジションだ。
部下がいなくても楽して儲けれるならそれはフリーランスであり、上司はよく働いてくれる部下がいないと上司たり得ない。つまり、部下はゲストで上司はホストだ。酒をおごれ。飯をおごれ。場所を取れ。部下をもてなせ。
そうして初めて、信頼関係が生まれる。プライベートも一緒に飲みたいと思ってもらえる。仕事を頑張ってもらえる。
決断もしない、金も出さない、もてなさないオッさんが勘違いして偉そうなこと言ってんなよ。「昔はおれもやってた」とかうるせえから。今昔物語かよ。今は昔じゃねえんだよ。

とりあえずパワハラとかいう前に上司が花見の席を取れ。以上。

SDhvHfJDil.jpg
このたびスイスとフランスに旅行に行ったのだが、日本で買えるヨーロッパ用プリペイドsim「three」が最高だった!
Threeデータ通信専用プリペイドSIM【3GBタイプ】【最大90日間有効】
イギリスを含む全42カ国 / 地域で使用できるプリペイドSIMカード。3GBプランでSIM挿入時から最大90日間有効。 オンラインチャージ(Top-Up)はイギリスで発行されたクレジットカードでのみ可能です。チャージはイギリスのThree.店舗等でバウチャーを購入して行うことも可能です。 データ通信専用でVoice Call、SMSには対応していません。 また、テザリングもご利用いただけません。 イギリス以外の国で2ヶ月連続して使用すると、データローミングが制限されることがあります。SIMフリー端末で使用可能(SIMロック解除端末は動作保証対象外)。
www.amazon.co.jp
Amazonで事前に買える
とにかく安い(3GB1,980円)
設定簡単
カバー国多い
速度も問題なし
テザリングもできる

Amazonで買えるし、とにかく安いので「まあ最悪使えなくてもいいか」ぐらいの気持ちで持っていったのだが、予想をはるかに上回るクオリティで驚いた。

iPhoneなら設定も簡単。飛行機に乗ったらまず日本のsimカードを抜こう。(自動でローミングになってしまったりするため)そしてヨーロッパに着陸したら、threeのsimカードを挿入し、

設定→一般→プロファイル から日本で使ってたプロファイルを削除
設定→モバイルデータ通信→通信のオプション→データローミングをON

この2つだけ。5分ぐらい待てば自動で現地のキャリアへ接続する。

フランスでは「Orange F」に繋がった。
1iVpZGp0NU.jpg
3Gではあるものの、下り11MBとまったく問題のない速度。シャルル・ド・ゴール空港からすぐ使えた。
IWDnc3dbab.jpg
スイスでは「swisscom」に接続された。こちらも3G回線ではあるものの、全く問題ない速度だった。
ちなみにヨーロッパ間の移動につき、なにも設定は必要ない。その国に応じたキャリアに自動で繋がる。

そして、一番嬉しかったのはテザリングができたことだ。ネットのレビューを見ると多くが「threeはテザリングできない」と書いてあるのだが、実際普通にテザリング可能だった。
wB7B7WH0YG.jpg
1週間使い倒したが、使い切れず1GBほど容量があまってしまった。安いし速いし便利だし最高!ヨーロッパ旅行に持っていくプリペイドsimはthreeで決まり!
Threeデータ通信専用プリペイドSIM【3GBタイプ】【最大90日間有効】
イギリスを含む全42カ国 / 地域で使用できるプリペイドSIMカード。3GBプランでSIM挿入時から最大90日間有効。 オンラインチャージ(Top-Up)はイギリスで発行されたクレジットカードでのみ可能です。チャージはイギリスのThree.店舗等でバウチャーを購入して行うことも可能です。 データ通信専用でVoice Call、SMSには対応していません。 また、テザリングもご利用いただけません。 イギリス以外の国で2ヶ月連続して使用すると、データローミングが制限されることがあります。SIMフリー端末で使用可能(SIMロック解除端末は動作保証対象外)。
www.amazon.co.jp
対応国
  • オーストラリア、ニュージーランド、香港、マカオ、フランス、ドイツ、スイス、イタリア、スペイン、ポルトガル、オランダ、ベルギー、スウェーデン、フィンランド、ノルウェー、オーストリア、デンマーク、アメリカ(グアム・サイパンは対象外)、インドネシア、イスラエル、チェコ、アイスランド、アイルランド、ポーランド、ハンガリー、エストニア、リトアニア、ラトビア等

↑このページのトップへ