月別アーカイブ / 2017年11月

ZcyocLwDVZ.jpg
たまたまtabilaboさんの記事で見つけ、sonnenglasがエモ過ぎて即ポチした。エモい。
YaDOmR3DRt.jpg
Amazonで買えるのが嬉しい!
要は瓶にソーラー式LED付きの蓋を仕込んだオシャレランプで、無印が作りそうな感じなガジェットなんだけど、灯油ランプで火事が起こりがちだった南アフリカのひとたちが手作りでひとつずつ作ってるというストーリーが素晴らしい。しかも4000円とまあまあお手頃な値段で買いやすい。
fQjm7TQikM.jpg
瓶は11cm四方、高さ18cmぐらいの大きさ。
kYllbjAM4N.jpg
ソーラーチャージ以外でも、マイクロUSBで充電することもできる。 
USGo8brj3E.jpg
結構明るい。ウォータープルーフらしいのでお風呂に置いてもいいかも!
クリスマスのちょっとしたプレゼントにも最適🎁

_var_mobile_Media_DCIM_111APPLE_IMG_1167.JPG
iDeCoは今年から恐る恐る始めてみたのだが、手数料差し引いても3%ぐらい利益が出ることがわかって安心した。もっと早くやればよかった。そこで今さらだが、よく比較されるNISAも気になってたので勢いではじめてみることにした。

検索すると楽天かSBIが上位に出てくる。楽天はあんまり好きではないのでなんも考えずにSBIを選択。
手続きは超簡単。
Lrb43MCxF2.jpg
①申し込みボタンを押す
②情報を入力し、マイナンバーカードの画像をアップロード
※初めてマイナンバーカードが役に立った!
③申込完了
    ⏩⏩2日後⏩⏩
④口座開設完了
※この時点で普通の取引はできるようになるが、目的はNISAなので待つ
    ⏩⏩2日後⏩⏩
⑤送付されてくる「本人限定郵便」を自宅で受け取る
    ⏩⏩2日後⏩⏩
⑥NISA申し込み完了、これから税務署に届ける旨の通知が来る
    ⏩⏩7日後⏩⏩
⑦NISA口座開設完了の通知✨✨

と、7ステップで約2週間ほど。ネットはサクサク進んだが、郵便受け取りからの税務署のくだりが遅かった。せっかくマイナンバーがあるのに結局はアナログでもどかしい。全部スマホで瞬時にできるようにして欲しいところだ。

さて、提携銀行のネットバンキング口座を持っていればSBI口座への入金は手数料ゼロで一瞬で完了する。
よーしおじさん買っちゃうぞー^_^
と意気込んで日経インデックスファンド買おうとしたところ
u2ImgpvCZI.jpg
「NISA預り」を押すとゼロ円の表示が。
tVkycRyavQ.jpg
買えなかった…
hozFUE5R9E.jpg
q_0eXc0rwp.jpg
調べたところ、どうやら2017年分は10月ぐらいに申し込みが終了しており、今の申し込みは2018年にならないと買えないようだ。なんだよ。

わかりづれえよ!!!

とか言ってたら今日メールが届いた 

おせえよ!!!!
jTqcbEiEox.jpg
今すぐはじめらんねえよ!!!!!

cLkhMNi6ez.jpg
なんの疑問もなく、昔の彼女にもらったボッテガヴェネタの革財布をずっと使っていた。滅多に使わない会員カードやレシートをずいぶん沢山詰め込み、分厚くなった革の物体を。ポケットに入らないのでカバンに入れていたため、カバンを置いて移動すると「あ、金ない」となって不便なことも多かったが、特に改善を施すでもなかった。
そしてある日、財布からクレジットカードが消えた。盗まれたのか落としたのか、無くしたのかわからないけどとにかくカードが消えた。気づくまでに時間を要したため、慌てて止めて再発行した。幸い不正利用はなかったのだが、再発行までずいぶん不便で、「なんでこんなに大切なものを杜撰に管理してたのか」と悔いた。
そんで考えた結果、ポイントカードを一切捨て、スリムで常に身につけられるマネークリップを持つことにした。買ったのはこれ。
STORUS(ストラス) スマートマネークリップ シルバー
今、世界で一番売れているマネークリップ-SartMoneyClip(STORUS社)です。 海外では一般的のマネークリップにカード、領収書などの収納機能を持たせた逸品。 カードホルダーと一体化させるシステムは米国で特許済みです。 普通の財布より一回り小さく、かさばるカードや領収書などもコンパクトに収められるマネークリップです。 手の甲にに収まる程度の大きさでカードが1~6枚収納できお札もしっかり固定します。 スーツやパンツのシルエット崩さずシンプルに携帯出来るのでスタイリッシュに見せたい方にお勧め。 フルメタル製の外装は一味違ったデキる男を周りにアピール出来ます。 ここ最近、日本でもマネ...
www.amazon.co.jp
5枚までプラスチックカードを収納できる。なるべくAmazonカードで決済すればAmazonのポイントが貯まるし、かさばる小売店のポイントカードは所有をあきらめた。小銭はほとんど使わないので基本持たないことにした。
さらに、もうひとつのなくなったら超困る家の鍵も一緒にすることにした。
MbUYE70WgX.jpg
ホームセンターでパーツを買って来て自作した。そんで、お守り程度だけどスマートタグを貼りつけてる。買ったのはこれ。
財布とiPhoneが一定距離離れるとタグの音が鳴り、iPhone、Apple watchにも通知が来るので結構便利。勘違いしてる人がいるけど、スマートタグにGPSや通信機能はないので、落とした場所を追跡することはできない。あくまでお守り程度だ。

この装備にしてから1年半経つけど、なんも不便ない。むしろ常に貴重品を身につけているという安心感が強固になったのと、実際に一度も忘れたりなくなったことはないので、今のところベストな選択肢と思っている。ほんとは現金もカードも鍵も持ち歩きたくないので、スマホかAppleWatchにまとめられると最高なのだが。

マネークリップの最高具合を部下の女の子に力説して「君もよく財布探してるからマネークリップにした方がいいよ!」とすすめたところ、「便利なのはわかるんですけど、20代女子がマネークリップってワイルド過ぎてひきません?」と言われて納得せざるを得なかった。僕はマネークリップ女子好きだけど!!

↑このページのトップへ