月別アーカイブ / 2017年07月

_var_mobile_Media_DCIM_110APPLE_IMG_0454.JPG
今日偶然にも、ひさびさに帰った実家の祭りで、20年ぶりに高校の同級生に会った。
僕がシットパックを使って祭りを楽しんでたら、小さな女の子が「その椅子なに?」と尋ねてきた。同級生の子供だった。「高さが変えられる椅子だよ」と答えたら、同級生が「どこで買えるの」。おう、ひさびさやんけ、なんてじゃれ合いながら「クラウドファウンディングで買った」というと、「なにそれ、ニモ?」「それはファインディング」「ダハハ」。

20年ぶりの再会に、LINEを交換しようとしたらガラケーだった。ごめん、おれMVNOだからキャリア電話番号ないねん…

「おまえ今どきスマホ持ってないのヤバいて。時代に置いてかれるぞ」
とうそぶいたものの、彼は立派に2人の子を育てている。

時代に必死にしがみつく孤独死民と、時代からドロップアウトすることを選んだ家族持ち。

どちらも、それぞれの人生だが。置いていかれてるのは僕の方かもしれない。

SITPACK シットパック 片手に収まる ポータブル チェア 国内正規品 日本語説明書付属 滑り止めシール付属 (ブラック)
デンマークのデザイン会社が開発した、世界中で話題になっているポケットサイズのコンパクト折りたたみ椅子です。人間工学に基づいて綿密に緻密に設計され、世界最軽量を実現しました。500mlのペットボトルほどの大きさですので持ち運びも簡単です。野外イベントや行列時の待ち時間、テーマパーク、アウトドア、駅、釣り、バードウォッチング等、様々な場面で簡単にお使いいただけます。 ※定期的に分解・組み立てのメンテナンスを行う必要がございます。分解・組み立て方法はメーカー提供動画にてご確認頂けます。
www.amazon.co.jp

gq7qRSpadz.jpg
なぜ、真顔は面白いのだろうか。よくバラエティ番組やコントで、「真顔でいることの面白さ」がピックアップされる。海外でも真顔をネタにした動画が多く、これは万国共通の笑いである。
しかし、思い出して欲しい。人は1日のうち、ほとんどを真顔で過ごしている。真顔でいることはむしろあたりまえのはずなのに、なぜ真顔が面白いのだろうか。僕はこれを「真顔の魔力」と呼んでいる。
簡単にいうと「本来なら感情表現すべきところ、真顔でいることの違和感」が可笑しいということなのだが、楽しいときに悲しい顔をしていても、真顔ほどの面白さはない。つまり、感情表現が間違っていることではなく、やはり、真顔が面白いのだ。なぜだろう。真顔は奥が深い。

_var_mobile_Media_DCIM_110APPLE_IMG_0437.JPG
ROMり続けてはや4年…そうとう遅ればせながらついにビットコインを買ってしまった。フォーク問題で揺れてるけど、ソフトランディングしそうなのと、そうなったら8/1以降さらに値上がりしそうだなと思って捨て銭レベルでお祭りに参戦。

そしてやってみると、これがめちゃくちゃ簡単。こんな簡単ならもっと早く買えばよかった。
1番信用できそうな最大手の取引所「ビットフライヤー」で買いました。
1️⃣ビットフライヤーのスマホアプリダウンロード
2️⃣メールアドレス登録
3️⃣各種個人情報登録→承認
4️⃣銀行口座登録→承認
5️⃣ビットフライヤーの銀行口座に登録口座から振込み(日本円入金)
6️⃣ビットコイン購入

この間、わずか2時間。平日なら朝登録してお昼までにビットコインが購入できる。
とりあえず10万円分買った。
買ったはいいけど使い道がないので、しばらく塩漬けかな。ハードウェアウォレットも試してみたい。
とりあえずビットコイン買ってみたい人はビットフライヤーがおすすめ。

※昨日一日で100,000→102,800に増えてた。ビットコイン相場激しい

↑このページのトップへ