23日で、
38歳になりました。

前日まで自分の誕生日のことを
すっかり忘れていましたが、


家族から
謎に欠けたケーキでお祝いをしてもらえて
嬉しかったです。
(何があったんだ…笑)


38歳。


色々なことが
同時に起こっている世界のなかで

わたしがここに
生きているということは
当たり前じゃないんだな、と
なんとなく思うこの頃です。


今この瞬間も
きっとどこかで

喜びがあって
悲しみがあって

苦しみもあって
やるせなさもあって


誰かは希望を抱いていて
誰かは絶望に萎れていて

怒っている人
泣いている人
喜んでいる人

傷ついている人
項垂れている人

そして
笑っている人がいて


そういう
いろいろな人が
いろいろなことが
うずまくこの世界で
生きているんだな、と思うと
不思議な気持ちになります。

そして
尊いことなのだな、と
そんな気持ちにもなります。


そう思うと
見えてくる景色が少し違って
見えるようなそんな気がします。



いつも
ありがとうございます。




そして、
この1年も
学び続ける1年にしたいです。


が、

大学の授業の報告書で、
シェイクスピアと演劇については
書き上げたのですが、

ロシア文学の
ニコライ・ゴーゴリの作品の概要を
まとめるということが、

まったく…
できていなくて…

胃がキリキリ、というか
ギリギリギリギリ…。笑


期限まで、
残された時間はあとわずか…


が、
がんばりますー!💦