月別アーカイブ / 2021年03月

_var_mobile_Media_DCIM_152APPLE_IMG_2598.HEIC
_var_mobile_Media_DCIM_152APPLE_IMG_2577.JPG

久々の
舞台観劇。

粛々と運針
という舞台を観劇してきました。



生きようとする人

生きている人

生きてきた人


いろんな人の
生きるということが

丁寧に
紡がれて
繋がっていく
素敵な舞台でした。

彼女たちの
言葉と想いが
ちゃんと届いて
自分の中が震えました。

たくさん
泣きました。



久しぶりの観劇で
会いたい人たちに
わわわっと会えて

元気ももらえました。




わたしもあと少し、
しっかり頑張ります。



ではまた、
おやすみなさい。

今日もお疲れ様でした🌈

tNU9nj3DST.heic
4月からの大学の授業の
新しい教科書が届きました。

新しい教科書、
触れているだけで
わくわくします。

ロシア文学も楽しみですが、
表現文化論というものも
すごく楽しみです☺︎



桜も咲き始めて
いよいよ春がすぐそこまで。


不安と期待が
入り混じる季節。


お互い
力を入れすぎず
過ごしましょう〜!🌸


今日もお疲れ様でした🌈


_var_mobile_Media_DCIM_149APPLE_IMG_9970.JPG
おはようございます

昨日は3・11から
ちょうど10年になる日でしたね。

それもあって、
昨日が近づいてくるにつれ
関連するニュースが報じられ始めて

点として
報道されているような
少し心地の悪さを感じていました。


でも、
だからといって
じゃ自分が

点ではなく
線として、

3.11を捉え続けているのかというと
そんなことは到底できていなくて
わたし自身反省をしていました。



あの時、
恐怖や絶望に似たような感情
ずっつり重くのしかかったものは

わたしの中にも生まれました。


だけど被災地の方々が
経験されたことを前にすると

それは
ただの戯言でしかないです。



もう10年。
まだ10年。

過去になっていることと
過去になっていないことが
当然あって、

大切な人を
失った方々にとっては

まだまだまだまだ、
時間が足りないと思います。

あの日突然に
押し寄せた現実は
あまりに重すぎるから。

大切な人の死は
あまりに重すぎるから。


またまだまだまだ
足りないのだと思います。



まだ支援を必要とされていらっしゃる方、
まだ心身ともに癒えない傷をお持ちの方、

そういった方々の
環境や心境が少しずつ少しずつ、

改善されていくこと、
軽くなっていくこと、

日常が
取り戻せる日が訪れること、

心から
お祈りしております。




あの日に戻ることができるなら、
と思います、

そんなことはできないのことは
分かっています。

だけど、
だから、
せめて今を大切に生きて
今自分が出来ることを続けていかなければと
改めて思いました。


本当に
小さな小さなことしかできませんが。

線として
続けていきたいです。



そして、
わが家もここでまた
防災対策をしっかり整えたいと
そう思いました。





今日も良い日でありますように🌈

↑このページのトップへ