月別アーカイブ / 2020年01月

_var_mobile_Media_DCIM_139APPLE_IMG_9765.JPG
きのう。
春の陽気。

空が青くて清らかで
心もすっきり、そんな1日。

_var_mobile_Media_DCIM_139APPLE_IMG_9766.JPG
椿もきれいでした!



今日も良い1日を〜‼︎☺︎



_var_mobile_Media_DCIM_139APPLE_IMG_9307.JPG
「ぼくはイエローでホワイトで、ちょっとブルー」
著者 ブレイディみかこ



友人に勧められた1冊。


元・底辺中学校に入学した
"ぼく"とその母の成長物語。


思春期の"ぼく"が、
元底辺中学校で経験する人種差別や貧困、
ジェンダー、アイデンティティ、そのひとつひとつに悩み苦しみながらも前に進もうとする姿に感動します。


子供の真っ直ぐで
素直な心に脱帽するばかりでした。 

そしてそんな"ぼく"を見守り、
時に寄り添う母ブレイディみかこさんが
素晴らしいです。


中学生の目線で
イギリスのリアルを知る事が出来ました。
ある箇所では日本のリアルさも。

社会の縮図が
ここには確かに存在していて、
これは大人が突きつけられた
課題なんだと思いました。



多様化していく社会で必要なのは…

かわいそうな立場の人や問題を抱えている人、
自分と似た意見を持つ人々に対して
自然と抱く事ができるシンパシーではなく、

自分と違う理念や信念を持つ人、
かわいそうだと思えない人が、
何を考えているのかを想像する力、

エンパシーなんだと。




自分自身ももっと
努力をしなくちゃいけないと
心底思いました。

エンパシーを
持った人間になれたらいいな。

誰かの靴を履くことのできる
人間になれたらいいな。


きっと簡単ではないけれど。




沢山の方に
お勧めしたい素晴らしい1冊でした。




中学の教科で
演劇があるなんて羨ましいな〜🇬🇧




#ぼくはイエローでホワイトでちょっとブルー
#ブレイディみかこ
#読書記録
#本が好き
#本が好きな人と繋がりたい
#2020年読了4冊目



Instagram⬇︎
 sayako_kuramoto_official

↑このページのトップへ