お知らせ

こんにちは!

クリスマスの昨日は、
ずっと行きたいと思っていた

「ピカソとその時代
ベルリン国立ベルクグリューン美術館展」
に行ってきました!

ピカソの
自由だな、
大胆だな、
でも繊細だなぁ、
という作品の数々。

作風の変化も見ることができ、
とても勉強になりました。


チラシを見つけた時、
この目でぜひ見たい!と思った作品
「緑色のマニュキュアをつけたドラ・マール」


近づいていいものか
ドキドキしながらゆっくり鑑賞。

見れば見るほど
奥行きを感じる作品でした。
それから
アンリ・マティス
パウル・クレー、
それぞれの色彩や構図も
とっても好きでした。

お土産もしっかり購入して
揚揚と帰路につきました。


1月22日まで
国立西洋美術館で開催されています!

良かったらぜひ。


わたしももう1度くらい
見に行けたらいいな〜と思っています。


では、
残り5日の2022年
大切に過ごしましょうね☺︎


こんにちは!


先日はアナウンサーの
石河茉美ちゃんと電車で
ちょいとお出かけしました♪



ここ最近
お互い頑張ってきたことを
労って称え合って

ちょっと涙して
たくさん笑って
そしてもりもり食べて

短い時間の中で
楽しい時間を過ごすことができました!

まみちゃんありがとう☺︎


家族の協力のもと、
大学のスクーリングも無事におわり
報告書の作成や試験もおわり

ホッとしています。
あとは成績をまつのみ。



今年は日本文学概論。

森鴎外の「高瀬舟」や
芥川龍之介の「羅生門」
泉鏡花の「眉かくしの霊」
夏目漱石「坊ちゃん」

などなど、
あらゆる文学に触れ、
ひとつひとつを深く探究していきました。




芥川龍之介が大好きで
はじめた日本文学概論でしたが、

他にも素晴らしい作品に
多く出会うことができて
心が踊りっぱなしでした。

日本文学が大好きになりました。

そして改めて
文学の力を感じた1年でした。



あらゆるものが可視化されて
わかりやすさが好まれる世界の中で


わかりにくい文学に触れて

自分を見つめて
他者を見つめて
世界を見つめて

考えて
想像して
答らしきものにたどり着いて

あぁ、やっぱり
わたしは複雑だし
みんなも複雑だし

世界も複雑だな、と思いました。



ぜんぜんちっとも
わかりやすくなんてなってないんだな、と
なんとなくそう思いました。



見えるものだけが
すべてじゃないってこと

心の真ん中あたりに
すとんと置いて、日々生きていきたいです。





では、
今日はいいお天気だし、

家の掃除に奮闘しようと思います!


みなさん
良い1日をお過ごしください🌈

 
こんにちは。
ご無沙汰しています!

みなさん
お元気ですか?

すっかり寒くなってきましたね❄︎

湯たんぽがないと眠れないこの頃です。



さて
少し前になりますが、

岩隈まどかちゃんの
お家に遊びに行かせてもらいました。

林家まるこちゃんと☺︎




自転車ですいすいと行ける距離に
引っ越してきてくれた

岩隈ファミリー。


とっても嬉しいです!
すっごく嬉しいです!


親戚のような
家族のような
まどちゃんとまるちゃん。

知り合ってから
もうすぐ20年になりそうな…

いつも支えてくれる
励ましの言葉をくれる2人に
感謝の気持ちでいっぱいです。


これからも一緒に
年を重ねていけることが
幸せです。






では、

これからは
かなり後回しにしていた…

大学の日本文学概論の
レポートをまとめます!


締め切り間近で
胃がキリキリ!

いや、
ギリギリ!!!
(後回しにした自分が悪い!)





みなさんどうか
良い1日をお過ごしくださいね🌈

↑このページのトップへ