Gg6ASzgYlW.jpg

初の館山ライド

2017年の冬から始まったPICCライドイベント。
3/30は千葉まで足を伸ばし、初の館山ライドを企画。計15名が千葉在住の方以外、遠方から人も含め、集まって頂きました。

ドグマ

アンバサダーの北川さんは最近購入したピナレロのドグマを最近購入し、ウキウキのライドのようだ。やはりライドにはお気に入りのバイクは必須。


tnUyCwDnPL.jpg

サイクルスポーツの編集長吉本さん

そして今回は飛び入り参戦のサイクルスポーツの編集長吉本さんも参戦。BMCのレアなカラーのバイクを乗りこなすトレンドセッター的な人だ。


eC7DW6MIMw.jpg

ライドの楽しみ

そして70kmぐらい走ったところで、お待ちかねのランチ。「だいぼ」に寄る。


ここの定食類は相当なボリューム感。おススメです。

_var_mobile_Media_DCIM_111APPLE_IMG_1937.JPG
tsodI4HBYS.jpg
Nh6G6yMfw9.jpg
写真では分かりづらいけど、普通のカレーのお皿の二倍ぐらいのサイズ
4sDTzqtUxj.jpg

人と人が繋がる場所

この日集まった15名はバックグラウンドも違えば、経験値も違う。でも、朝から昼過ぎまで一緒にいるせいか、ランチの時や終わった時は自然と会話が弾むし、主催側の僕達が促さなくても、参加者同士が自然と繋がっていく。

ライド後はFacebookで繋がるのも良し、家が近ければ一緒にライドに行くのも良し。

僕達はサイクルウェアブランドとして、そういう場を作れているんだと実感した。



U9CWop9IBQ.jpg

2/17からパールイズミ2019FWの大阪展示会のため、大阪へ。その前にふと、神戸のiro-hana かふぇ食堂「哲ちゃん」のことを思い出した。

オンジャパンの駒田さんのブログで出てくるトライアスリートで料理人、そしてオンのシューズを神戸から発信している稀有な人物だ。

FaDGS0_czN.jpg

DuyXwNjSo5.jpg


店を訪れるとオンのマークが...


事前に今日お伺いすることは伝えていたので、哲ちゃんは厨房から声を掛けてくれた。早速野菜中心のデラックスランチを注文。

新鮮で水々しい食材を使ったランチは心に染みる。自分がお店に入ったのは11:30頃、それからすぐに満席になってしまった。

ランチの時間、忙しいので最低限のことしかお話出来なかったが「この神戸からOnを発信したい!」とのこと。

お店の中でテキパキと新鮮で美味しい料理を出す哲ちゃん。ラン二ングのことが全く分からないランチのお客様が「このオンってなんですかー?」って言う質問に店員さんが「えーと、スイスのですねー」とやりとりする姿、最高の場所でした!

GzB3sSWNgX.jpg

H5XPMWa5xs.jpg

ランチ後、大阪で展示会の準備を済ませて、チームメンバーと餃子飲み会へ。そして夜は少しだけ大阪城ラン。珍しくクラウドXで走ってみる。

qKve_uvRX1.jpg

xQUte9CtF5.jpg

「餃子がううう...」。クラウドXも心地良くて思わずもう少し走りたくなってきた。さあ、明日は展示会だ!


PkDOXUDOHh.jpg

2/17は初めてのシクロクロス。ウェアの準備は出来たとして...そう次はバイクだ。自転車スポーツはその競技によってバイクの種類も全然違う。

ロード用にはロードバイク、トライアスロンにはTTバイク、シクロクロスにはシクロクロス用のバイクだ。

シクロクロスバイクの特徴はタイヤがロードとMTBの間ぐらいの33mm以下のオフロード用のタイヤ、そして軽い車体など、シクロクロスの競技に必要なスペックを兼ね備えたバイクだ。

そして大会前に調達したメリダのシクロクロスバイクで試走してみることにした。

a9Mb0qt4po.jpg

コースは多摩川の河川敷。知り合いのシクロクロスサイクリスト、デビッドさんのお勧め練習スポットだ。

_var_mobile_Media_DCIM_110APPLE_IMG_0551.PNG
_var_mobile_Media_DCIM_110APPLE_IMG_0552.PNG

試走開始。

MTBのような見た目とは違う軽さを感じつつ、漕ぎ続ける。やはりデコボコがあるため、なかなか先に進まない。少ししか走ってないのにランニングのように少しずつ心拍が上がる。

どうりで冬場のトレーニングで行われる訳だ。約1時間ほど練習をしてトレーニングを終えた。

あとは大会当日。シクロクロスの大会はロードの大会よりもリラックスした雰囲気だと聞く。ランで言えば、タイムを狙っているマラソン大会と、自然を満喫したいトレイルランみたいな違いなんだろうか?当日は楽しみだ。

s_2UHcHuSb.jpg
6u9YyM9uUY.jpg

↑このページのトップへ