qiQjV2HL0z.jpg
「ロングディスタンスを完走する」を実現する日

去年、当選が決まった12月末から早5ヶ月。とうとう宮古島トライアスロン大会に出場する日となった。 そして2015年に初めてトライアスロンを始めてから4年越しとなる夢「ロングディスタンスを完走したい」を実現する日がやってきた。PI TRIチームのメンバーからは今回6名が参戦する。

初日はメンバーの大西勇輝さん、北川麻利奈さん、前田康輔さんと行動することになる。その他のメンバーは翌日から合流する予定だ。
GNNaT3P_oZ.jpg
まずはタクシーのおじさんお薦めの宮古島ソーキそばを頂く

まずは宮古島パイセンの駒田博紀さんに軽く挨拶をし、メイストームに預けておいたバイクをピックアップ。彼らの手で購入したブックプーリーがきちんと装備されていた。
Ab36fgLjLL.jpg
メンテナンスと配送をしてくれるメイストームさんの
サービス。良い!

その後、OYMさんの古谷勝さんのドローンによるOWS撮影。彼とはもう数え切れないほど一緒に仕事している。最近は一緒にライドしたりもする仲。 多分自転車に乗れてドローンの腕前で言えば世界一ではないかと思う。撮影の合間に無事OWSの試泳ができたので一安心。

hrgHbBFgW4.jpg
ドローンマスター巨匠の古谷さん
1uMKHozXcp.jpg
マリナさんを囲む謎の2人

明日は楽しみのMeet On Friendsの撮影会。チームメンバーも皆上陸して合流する。大会が楽しみになってきた!

宮古島2日目

早朝仕事をぱぱっと済ませ、大西 勇輝 パッションさんと来間大橋まで試走。そこでばったりチームメンバー Akeo Tatsumi 下條泰朗 廣瀬 大輔 に遭遇。 巽は佐渡トライアスロンで女子エイジ1位、 そして先日雑誌ルミナが企画する"コナチャレンジ"のコアメンバーに選出され、相当勢いに乗って今回の宮古島に出場する。結果が楽しみだ。

ホテルに帰ってきて、持ってきた荷物を改めてチェックする。デザインが新調された着心地の良いAir Trisuitのほか、今回はビックプーリーに加え、KASKバンビーノプロを導入してみた。 TTポジションだとどうしても普通のサングラスでは視界が良くない。これだと視界がとにかく広い。

HySy6ZpTKZ.jpg
トライスーツ のデザイン、今年は白を基調にして良かった

と、準備をしているとそろそろ15:00に始まるOn主催のOnユーザーのための#meetonfriendsの撮影の時間に。そして、それが終わるとそのままワイドパーティ。意外と忙しいな...

先月からPIGL(ピーアイジーエル)というプロジェクトをPIとして始めました!PIGLはスポーツの中でもエンデュランススポーツ(サイクルとトライアスロン)のウェアのあり方やデザインを実験していくというプロジェクト。

_var_mobile_Media_DCIM_103APPLE_IMG_3775.JPG
_var_mobile_Media_DCIM_103APPLE_IMG_3776.JPG

実験と言ってもシンプルで気易く、快適性を確保する機能性はそのままに「欲しい時に好きウェアが手に入る」という、とてもベーシックな試みです(PIは直近ではオンライン販売してませんでしたので...)。ウェアはSeason1.2.3と"Lost"みたいにシーズン展開していく。このシーズン展開が何か物語のようになれば良いと思ってます(Season10あたりから迷走しないようにします、笑)。

_var_mobile_Media_DCIM_103APPLE_IMG_3779.JPG
_var_mobile_Media_DCIM_103APPLE_IMG_3778.JPG
_var_mobile_Media_DCIM_103APPLE_IMG_3780.JPG
_var_mobile_Media_DCIM_103APPLE_IMG_3781.JPG
_var_mobile_Media_DCIM_103APPLE_IMG_3782.JPG

オンライン限定のデザイン展開。今後はどこかの場所で実物を見れるようにもしていきたい。

僕の好きなOYMさんにも記事を掲載頂きました。

http://mag.onyourmark.jp/2018/04/pearlizumipigl/109091

最近、サイクル、トライアスロンのチームウェアのデザインをディレクションする機会が増えてきた。

今年よく使うモチーフは濃い色から白へのグラデーション。爽やかに見せつつ重厚感もあり、そしてモダンな印象を持たせたいと思い、考えついた。

_var_mobile_Media_DCIM_104APPLE_IMG_4011.JPG
ルミナコナチャレンジ向けトライスーツのデザイン
da2yZCLpwd.jpg

_var_mobile_Media_DCIM_104APPLE_IMG_4090.JPG
vG63mgDKXZ.jpg
2018年5月に佐渡ロングライドに参加し、本格的な活動を始めるPICC(PI Cycling Community)

20代初め、カメラマンとして活動していた頃、営業先の雑誌編集者(名前忘れたけど敏腕エディター)のアドバイスが思い出される。

「良い写真を撮りたいんであれば、世界中にある数万点以上の良い写真を見るべき」とその著名なエディターは若手カメラマンにアドバイスしてくれた。

1年かけて、インスタやFacebookで世の中にあるエンデュランススポーツのウェアデザインを多分1万点以上は見たと思う。それらをスマホでキャプチャーに取って記録した。

その編集者に感謝しつつ、自分の探究心は尽きないなーと思った。「エンデュランススポーツのデザイン感を根底から変えたい」という夢を描きたい。

↑このページのトップへ