こんばんは。

記事にもなってますが、ほぼほぼ全体合流させてもらってます。

まず初めにこれだけ理解してほしいのが、決して無理してるわけではないということ。

なので安心してください

痛いの隠してやってるわけでもないし、あくまでも状態を見て判断して早めてくれました🙇‍♂️





半月板の手術って二種類あって、『縫合』か『切除』のどちらか。

まあそれぞれメリット、デメリットあるんですが、一般的なケースでいうと

縫合は6ヶ月
切除は3ヶ月

って言われてるんです。


当初MRIの診断結果は、MRIで見ると半月板の切れ方があんまりよくなくて、縫合+切除の両方の可能性が高い。って言われました。

要は半年は復帰出来ませんよってこと。
最初は、え、まじ?ってなりました😅


実際怪我した瞬間のプレーでは手術覚悟したし、半月板は今回の前に2回手術していたので、『あー、やった。オペしたら最低でも2ヶ月くらいはかかるし今シーズンは厳しいな。』って結構落ち込んでました。


なのに6ヶ月かかるって言われて来年の始動にも間に合いません、開幕も間に合いません、って言われた時にはもう最初は言うまでもない


まあでもこれを良い機会に、復帰した時にいろんな面でプラスになるように頑張ろうってポジティブに捉えて切り替えてました。


でも結果的には色んな理由があって切除になって全治3ヶ月。



来年のキャンプに万全で合流できるようにやっていこう。が最初に言われたこと。




でも、過去の半月板の手術2回も2ヶ月かからないくらいで復帰してたから、状態が良ければ早期復帰出来ることも知ってたし、その時に決めた目標が、

最終戦に間に合わすこと。
メンバーに入る入らないはおれが決めることじゃないし、とりあえず選ばれてもいい状態にまで持っていくこと。

って勝手に目標にしました(笑)



実際に膝の状態はすごく良くて、状態が良いならどんどん先にリハビリを先に進みたいおれと、今後の選手人生の為にもしっかり時間をかけてやろうとしてくれてるドクターやトレーナー。


めちゃくちゃ意見したから正直めちゃ困らせたと思う。笑


でも結果的には尊重してくれて、膝の状態の悪化も一度もなく、この状態までもってこれたので本当に感謝してます。


あとはおれの膝もよく耐えてくれました
結構まだ早くない?って時期から走ってたし、補強トレーニングもしたけど頑張ってくれた。

(((ルヴァン決勝の時、術後数日なのに章太くん追いかけて走って怒られたのはここだけの話し(笑)まじ腫れたら笑えなかったやつ)))




今日で手術してから5週間ちょいかな。

おかげさまで今日の筋力測定もいい数値が出たので今日で通院卒業になりました👏👏👏

とりあえずひと段落です。



あとは病院で憲剛さんにも会いました
_var_mobile_Media_DCIM_101APPLE_IMG_1523.JPG



憲剛さんすごいポジティブって感じた。

もうたぶん、自分が復帰して試合に出てサポーターから歓声に包まれるところまで描いてリハビリしてる気がするってあんちゃんと話してたんだけど、本当にその通りな気がする。


話してて出てくる言葉が全部前向き!!

今日なんか松葉杖使って歩くトレーニングで、すでに楽しいって言ってたもん(笑)

見習うことだらけ🤦🏽‍♂️






復帰まではまだ時間かかるけど、きっとまた強くなって帰ってくるんだろうな😋

おれもやるぞーー!!



馬渡和彰








P.S.
徳島プレーオフ頑張れー💪‼️