昨日29歳になりました

家族をはじめ、いろんな方々にLINEやSNS等を通じてお祝いしていただきました。

本当にありがとうございます🥰🤙


今年はコロナウイルスの影響もあり、まだまだ気を緩めてはいけない状況が続いているので、外食ではなくおうちで家族がお祝いしてくれました🎉
LJgM6dmTch.jpg




当日は奥さんが全体的に準備や料理を作ってくれましたが、子供たちがケーキ作りを手伝ってくれたそうです。

ケーキも僕が大好きなホワイトチョコ×チーズケーキのケーキ作り🎂
これはケーキの下にひく
ザクザクチョコの下準備動画です(笑)

めちゃめちゃかわいい(笑)



奥さんは最近の僕に必要なものをプレゼントしてくれて、長男はコツコツ貯めていたお小遣いでプレゼントを買ってくれました🤦🏽‍♂️💦

(お札は使うのが嫌だったらしく小銭で買えるやつ)
↑このエピソードがまたおもろい(笑)



当日はたくさんの幸せなひと時を過ごさせてもらいました!!


29歳も気持ち新たに頑張っていきたいと思います




P.S.

ファン、サポーターのみなさまからのプレゼントも嬉しかったです🙇

いつもありがとうございます🙇


_var_mobile_Media_DCIM_106APPLE_IMG_6231.JPG





『サッカーダイジェストweb』に馬渡和彰選手の母校である東洋大学の学生に向けた活動が掲載されました。

是非ご覧になってください。


◼️媒体名

サッカーダイジェストweb

◼️タイトル

湘南DF馬渡和彰が母校・東洋大サッカー部の後輩とリモート交流!全国の学生たちへ温かいエールも

◼️掲載日

2020年5月27日(水)

◼️内容

湘南ベルマーレのDF馬渡和彰が、母校の東洋大学体育会サッカー部の学生たちに向けて、WEB会議システムZoomを通して交流会を行なった。

その様子が描かれています。

こんにちは。
先日母校の東洋大学サッカー部のみなさんにお話しする機会をいただきました。

市立船橋高校の先輩、渋澤大介さん(現 モンテディオ山形強化部) にゲストとして招き、「サッカーとの向き合い方」をテーマに約2時間お話しました。

現状、学生たちは総理大臣杯の中止が決まり、大学リーグも開幕できていません。

4年生は特に進路を決めるのにすごく大事な時期。
その時期に活動すらできていない。
不安を抱えながら、どうしていいかもわからず過ごしている人も少なくないはず。 

そんな学生の力になれるように時間を頂きました。

実際のお話では

自身の経験や感じたこと、選手目線での話と、強化部という選手を取る側の目線からみたお話。

それを学生に伝えることで、学生の『今』の行動が変わり、『未来』がより良いものになる可能性が広がると考えました。

母校からより多くのプロサッカー選手が輩出されてほしいですし、社会に出て、その就職先で活躍していける人材がより多く輩出していけるように力になれればと思います。

終わりになりますが、無事に関東大学リーグも再開されること、そして東洋大学サッカー部が1年で1部リーグに復帰できることを祈っています。
_var_mobile_Media_DCIM_105APPLE_IMG_5309.JPG
_var_mobile_Media_DCIM_105APPLE_IMG_5308.JPG
_var_mobile_Media_DCIM_105APPLE_IMG_5307.JPG



馬渡和彰


↑このページのトップへ