大仰なタイトルですが、ただの4月振り返りです。


4/6 MUSiCツーショ@錦糸町 / はちロケ@Zepp
4/7 エビ中@名古屋
4/10 エビ中写真集お渡し会@新宿
4/14 エビ中@仙台
4/16 エビ展文化祭@有楽町
4/18 瑞季舞台@池袋
4/21 桜エビ@新宿 / エビ展@渋谷
4/29 ロジャポ@中野
4/30 東北産@大宮


ライブに舞台に展覧会に、なかなか彩り豊かなひと月でした。

図らずも、というか図ったんだけど3/30のばっしょーZeppダイバー~はちロケZepp~ロジャポ中野と、1か月の間に若いグループの大きなライブに参加しました。
それぞれ意味を持ったライブだったし、優劣なんて付けられないしそのつもりもありません。
それぞれが思った道をまっすぐに進めたらな、と思うばかりです。


エビ展にも2回行ってきました。
前期と後期ですね。

展示されている写真のほとんどは過去のナタリーサイトで見られるので
「おー懐かしいな」
という感想しかないのですが、あれだけの枚数を一度に目にする機会はないのでなかなか壮観でした。
DSC_0018.JPG
たしかに1枚200円とかで売り出されたら…計算が恐ろしいw

衣装の展示も感慨深いものでしたし、メンバーの華奢さといか細さというか、そういったものを実感させられました。

唸らされたのは昨年の大学芸会衣装。
DSC_0026.JPG
DSC_0053.JPG
しっかりと6着。
ようやく揃った。
少し胸の中の何かがスッと落ちるような思いでした。

各種原画やいろいろなアイデアが練られていく資料も興味深く見させてもらいました。
ファミリーによる力作も素晴らしい。
芸術センスがある人って羨ましい。

入った時は
「これは結構あっさり見終わっちゃうんじゃない?」
なんて思いましたけど、気がついたら1時間30分が経っていました。
遠方の方はこのためだけに渋谷へ行くのはなかなか大変だと思うけど、できれば多くの人に見てもらいたい。
そんな企画展でした。


さあ令和。
みなさんすでに現場へ向かわれているのでしょうか。
今日も楽しい推しごとになりますように。




今日はここまで。