月別アーカイブ / 2018年02月



2月のことは2月のうちに。
大急ぎブログ。


◇2/12 桜エビ/東北産/ぷちぱすぽ3マン@横浜ベイホール
IMG_20180228_114824.jpg
「えびとう産」として桜エビ~ずといぎなり東北産のツーマンは何回か行われていますが、そこに1組加えて3マンという初の試み。

まずは特典券を確保すべく朝の9時前に現地到着。
この時点で苦行。しかも極寒なんですよね。ここ。
耐えに耐えてようやく入場し、フロアの一段上がった2列目あたりを確保。
まぁ上出来でしょう。

まずはやたらとハイテンションなキャプテン(東北産マネージャー)がマイクを持って登場。
どうやらくじ引きで出演順を決める様子。
で、東北産→ぷちぱすぽ→桜エビの順に。
偶然とはいえなんかスッキリする順番w

まずは東北産。
2日前に披露した「いただきランチャー」をしっかりと披露。
両方行っていた人は少し慣れてきたんじゃない?
カバー曲は「ちゃんと走れ!!!」。
だいぶ曲が増えてきたんだから全部オリジナルで勝負してほしい気持ちはあるんですが、この日は2部もあるから仕方ないかな。
天下一品も温存。
それでも彼女たちの持ち味が出たステージでした。

そしてぷちぱすぽ☆さん。(正確には☆が付くのですね)
IMG_20180228_115053.jpg
全くの無知。予備知識ゼロ。知ってる曲皆無。
それでも曲中にお馴染みのサッカーのフレーズが入っていたりと楽しいライブ。
ヲタさんは遠慮してしまったのか後方で固まっていたようですが、それでも全力で応援している様子が伝わってきて好感持っちゃった。
彼らからしたらスタダ畑に飛び込んでいくようなものだからやりづらかっただろうなぁ。楽しんで帰ってくれていればいいけど。
DSC_0815.JPG
(撮影可でした)

ちょっと時間は進みますけど、ぷちぱすぽ☆さんは解散の流れだそうです。
ついこの間観たグループがこうなるのはなんとも言えない気分だけど…メンバーに幸あれ。
そしてこういったことはこの規模のグループであればどこにでも起こりうることなんだと実感。

最後は桜エビ~ず。
IMG_20180228_115401.jpg
セトリはバランスの良いもので、新曲「みしてかしてさわらして」を初披露。
なかなか激しめの曲ですが、その方向性の曲ってオスグッドくらいしかなかったので良いレパートリーが加わったかと。
ライブ自体もメリハリのある良いものでした。
そして来月にはアルバムを出すとのこと。楽しみだなぁ。

特典会はランダム2Sで かれんくんと。
かれんくんと撮るのは約1年ぶり。
前回の写真を見せると「私ちっちゃい!」。
そう。ちっちゃかったよw



◇2/26 はちみつロケット@イオンモールむさし村山
o1500100014134033559.jpg
メジャーデビューが決まった はちみつロケット。
実は上記3マンの後に大宮でのフリラに行こうと思っていたんですが、寒さで体力が尽きてしまい行けずじまい。
で、このむさし村山でのイベントに目を付けたのですが、、、いかんせん遠い。
遠すぎてムリかな…とも考えたんですが、FFさんに背中を押していただいて。(Jさん優先券もありがとうございました)
16:00からの2部から参加となりました。
マジで遠かった。

思えば はちロケ単独現場は約2年ぶり。
3Bjr全体としても昨年4/1の「アポロン」@EX六本木以来。

久しぶりに観る はちロケは表情が大分大人っぽくなってますね。
というか、自信に満ちているような気がしました。やってることはアホっぽいんですけどw
パフォーマンスも歌が安定していて、安心して観ていられる。(以前と比べると云々…という比較ができないくらい時間が空いてしまったのでその辺りは割愛)
いろいろな環境の変化があったせいか特典会もスムーズで、何よりロケッターのみなさんが楽しそう。いいな。
店長さんも小さなお友だちに気(とギャラ=お菓子)を配ったり、クニオさん(?)というスタッフの方もマイクで冗談を言ったり、とにかく笑顔の絶えない現場でした。

メジャーデビューシングル発売(しかも2ndも同時発売!)は3/7。
順位も気になりますが、まずは無事にその日を迎えられますように。





2月も終わりです。
エビ中は3/2からFCイベント開始。
ここからどんどんライブやイベントが入ってくるのかな。
ファミリーさんは来るべき新学期に向けて準備しましょう。


今日はここまで。




正直、ブログ書くのメンドくせえ!


◇2/11 少女劇団いとをかし@アルテリオ小劇場
top.jpg
第8回公演「ど・ヤンキーmeetsザ・ギャル」。
もう2月と9月の風物詩的扱いになっています。ボク的に。
今回は2/11の第1部に行ってきました。

あらすじはなんちゃってヤンキーが現代にタイムスリップしてギャルに出逢い、パラパラを習ったりしてたら合唱コンクールに出ることになって、みたいな話しw
ここで言っても野暮なだけなので、J-COMさんの放送を観てください。
IMG_20180227_005323.jpg

事前に注目していた子は2人。

まずは小西はるちゃん。
02.konishi.jpg
いとをかし常連の高校2年生。
スゴく「女優」というものに近い、あるいは既になっている感じ。
今回も安定した演技を見せてくれました。

もう1人は湊梨紗ちゃん。
05.minato.jpg
いぎなり東北産から飛び出して、まずはしっかりと掴みとった今回の舞台。
楽しみながらもしっかりと演じていました。一安心。

2人ともオフィシャルの写真を引っ張ってきましたけど、舞台上の衣装やメイクはこんなもんじゃないですよw
あ、そしてこの2人は「エグ女」という舞台にも出演決定。
3/2のFCイベと回してみては?

今回、観ていて気になった子が1人。
武野汐那ちゃん。
12.takeno.jpg
まだ中学1年生とのことでしたが主役級の働き。
劇中でピアノの生演奏もあり、大活躍でした。
今後も出演してもらいたいな。


いとをかしの一連の公演、演じるのはリアル中高生(時々小学生)がほとんどなので学校や部活が物語の舞台になることが多いのですが、特徴としては基本的な舞台セットがいつも同じという点が挙げられます。
o1478110814132822888.jpg
毎回このセット。
これが脚本によって教室になったり部室になったりという面白み。

演技の技量はまだまだかもしれませんが、彼女たちが冬休みや夏休みに全精力を費やして創り出すお芝居に触れるのも良いものですよ。
まだ未体験の方はぜひ。

そして組長商店と言う名の泥沼にはハマらないように気をつけて。






◇2/11 ときめき宣伝部「ボーイズランド」@渋谷duo
いとをかしを堪能してから渋谷へ移動。
たぶんみんな同じ行動パターンだったと思うw
もう「ボーイズ」を名乗るのが恥ずかしい歳なんですが、まぁ簡単に言うと男祭りですから。
ズケズケと参加させてもらいました。

整理番号は確か400番台後半だったかと。
エビ中関連の情報を待ってから買ったので仕方なし。
数名の当日券購入者より僅かに先に入場し、後方下手側に陣取り。
ここは柱が邪魔なんですよねぇ。

この日の変わりダネとしては衣装かな。
制服衣装と
IMG_20180227_010020.jpg
部活ユニフォーム。
IMG_20180227_005947.jpg
おはるは何故かマネージャーw
IMG_20180227_010009.jpg
体育教師かと思ったよ。
ひとちゃんは何着ても似合うなぁ。さすが。
IMG_20180227_010125.jpg

そしてライブ。
1.キタコレ!モーニング
2.初恋サイクリング
3.せきがえのうた
4.いざ、大和撫子
5.BANBANBAN
6.季節外れのときめき♡サマー
7.青春アンセム
8.ぴょんぴょん
9.むてきのうた
10.フレ!フレ!
11.DEADHEAT
12.ガンバ!!
 アンコール
13.すきっ!
14.土っキュン♡!!少女
15.僕らの未来

男性限定ということで、やはり元気なアゲ曲が多いという印象。
しかし初恋サイクリングは化けた。
一気に会場が沸くし、ボクも「待ってました」という気分になります。
オルスタ会場ということもあり、ボーイズ(おっさんを含む)も汗だく。
いやー。とき宣はこういうライブが似合う。

ボクは全く気付きませんでしたが一部でヲタのポジションの割り込みや、終演後のコール論争が起きていた様子。
割り込みみたいな現場の荒れはマナーの問題なので論ずるに値しませんが(運営に任せましょ)、コール論争はどこでもありますね。
変なコールが入り始めた、とか、あのコール嫌だ、とか。
でもこれって裏を返せば新しいヲタが入り始めたということでもあるので、悪い面ばかりじゃない。
コールの好き嫌いを言いだしたらキリがないし。
これからの現場の雰囲気がどう成長していくのかも楽しみにしています。




もうすぐ2月も終わり。
まだ書かないといけない現場もあるけれど…うーん今月中には記事にしたい。


今日はここまで。





超絶周回遅れでお送りします。


◇2/10 東北復興応援コンサート@府中バルトホール
_20180223_154239.JPG
全く知らなかったんですが毎年行われているらしいコンサート。
今年はいぎなり東北産がアイドルステージに出演とのことで参加。
他にはSCKガールズ(気仙沼)と
しゅんらんガールズ(福島)の2組。

ステージは簡素な造り。というか何もないw
ホールも大きい訳ではないし、手作り感あるコンサートなのでこれはこれで良いものでした。
DSC_0756.JPG

いざライブスタート。
トップはしゅんらんさんから。
DSC_0759.JPG
ホントはもっと人数がいるみたいだけど、とりあえず3人で登場。
「りぃちゃん」と「ららちゃん」と「HANAちゃん」だっけな。
そして途中から新メンバーという「あんりちゃん」も加わってのパフォーマンス。
DSC_0764.JPG
正直に言って技量的にはまだまだな感じだけど、ブログなんかを見るとしっかりと地域に密着している様子。
アイドルって大きなステージを目指す以前に、周りの人を笑顔にする役割もあるものね。


続いてはSCKガールズ。
東北産の かれんくんが所属していたチームですね。
DSC_0767.JPG
こちらのメンバーはだいぶ年齢の幅がある編成ですが、キッチリとしたダンス。
そして「まりかさん」は力強い歌声。心地よい。


そして東北産登場。
観るのは去年のクリスマスフリラ以来。
DSC_0792.JPG
受験生は「りねこ」が復帰。
8人体制に比べると少しぎこちなさは残るけど、いつも通りの元気いっぱいパフォーマンスでした。
セトリでは新曲「いただきランチャー」を披露。
ちょっとカッコいい、ノリのいい曲。
ライブを経てどんどん良くなっていくんだろうなぁ。


一通り終えると3組ともステージに登場。
SCKさんとしゅんらんさんが涙ながらに震災復興への思いを語るのですが…。
我らが伊達神、「えーっとー、すっごい揺れて街がぐあーってなってw」と、とてもポップにお話ししてくれましたw
ま、被災時はまだ幼稚園だったからね。子どもはこんなもんなのかな。今でも超子どもだけど。


最後には3組合同で「ラブヘタレ」という曲を歌って終了。
DSC_0776.JPG
なんでもこの曲はSCK+しゅんらんがこのコンサートで歌うために作られた曲で、今回はそこに東北産が仲間に入れてもらう形。
人数も多くなって華やかな終演でした。


終演後の特典会はランダム2Sを2枚。
美海ちゃんと桜ひなのさんでした。
今回はスタッフの数が少ないためか、ヲタが鏡越しに自ら撮影するという変則スタイル。
これはこれで楽しいのですが、余計なヲタが写りすぎる難点がw
ボクも誰かの写真に入り込んでるんだろなぁ。

ボクは震災についていろいろ思うところが多いのですが、都内でこんなイベントが継続して行われているとは思いませんでした。
企画発案は府中の有志によるものとのこと。
クラウドファンディングで資金を募るなど大変なことも多いと思うけど、これからもぜひがんばってもらいたいなぁ。




◇2/10 チームしゃちほこ「鯱詣」@Zepp TOKYO
DSC_9792_fixw_640_hq.jpg
鯱の単独現場は2016年8月31日の「しゃちサマ@武道館」以来2回目。お、お久しぶりです…。
自分の中の最新曲は「パワボ」だし、にわかもいいところ。
実は行く予定はなかったのですが、なぜか前日の夜に「行ってみようかな」と思い立ってTwitterで検索。
すると2階席を譲って下さる方が見つかり、これなら険しさもないやと参加を決意。(Tさんお大事に)
上記東北産現場からお台場へ直行と相成りました。


詳細はナタリーさんに目を通していただいて、
にわかはにわからしく、気付いた部分だけ。
そんなことも知らねーのかよ。というのはナシね。
ハイタ、ダメ、ゼッタイ。


「colors」
この曲、ボクはライブの最終盤というか「ここぞ」という場面で出すことが多いイメージだったのですが、割と序盤でアクト。
しかも曲中にも関わらず「写真撮るよ~」とパシャリ。
o0480032014129408532.jpg
こういう使い方もできるのかー、と感心した瞬間でした。

「ダンスブロック」
いいくらしを含めた前後の曲のあたりだったかな。
体力の限界まで息を切らしながら歌い踊るイメージのある彼女たちですが、随分と大人の表情、大人のパフォーマンスを見せる時間がありました。
楽曲もアレンジされていたのかな?心地よかったなぁ。
まぁその前に菜緒ちゃんがアンセム中に床へダイブするというこれ以上ない子どもっぽさを見たせいもありますがw

「衣装」
最初は振袖風で「鯱詣感」を出したものでしたが、お着替えタイムを挟んで出てきた時には、、、
個人カラーがない!
DSC_0353_fixw_640_hq.jpg
約1週間の名古屋公演でも同じ衣装を披露していたようですが(ボクは知らなかった…)、ついに鯱も!という気持ち。
これを残念がる人もいるみたいですが、ボクは彼女らに似合っていてとても素敵だと思った。
なんかね、スカートも裾が少しヒラヒラしているし、メンバーも年齢が上がってきて動きがもう大人の女性なんですよね。
色分けがないとメンバーの判別が瞬時にできないみたいな意見もありますが、鯱に限って言えばメンバーのシルエットがはっきりしているのでそうでもないかな、とも。






ボクがチームしゃちほこに持っていたイメージ。
それは「小さいももクロ」。

あくまでもボクのイメージね。怒んないで聞いてね。

女の子が5,6人集まって、騒がしくわちゃわちゃしているイメージ。
それが久しぶりにステージを観て、いつの間にか年相応の女の子の表情を感じました。
ステージングも含めマネージャーさんの交代劇がどこまで影響しているかは当然分かりませんが、何かから一つの脱却をする途中であることは間違いなさそう。
ボクは「店長さん」のことが好きでも嫌いでもない(というか殆ど知らない)ですが、今回の担当交代はポジティブに捉えています。
どんな展開を見せてくれるのか。楽しみにしましょうよ。

ま、マネージャー云々言わなくても今回のステージを観ていたら、メンバーががんばって新しい世界を見せてくれるであろうことは分かる。
そんなライブでした。




最近のエビ中関連。なんかありましたっけ?w

あー、ハワイに行く企画がありましたね。
ボクは当然スルーです。
未だにアジアから出たことがありません。飛行機コワイ。

春ツアーもいくつかチケットを追加確保。
とりあえず6会場かな。ボクにはこんなもので充分でしょう。

メンバーも続々とインスタを開始。
星名さん気をつけてがんばって。
IMG_bq582r.jpg







今日はここまで。




↑このページのトップへ