月別アーカイブ / 2017年11月

今日も思いつくままつらつらと。


◇11/24 秋ツアー千秋楽@豊洲PIT
1511732219833.png
ついこの間始まったような気もしますが、秋ツアーもラスト。
ボクは1800番台前半の整理番号で入場。
正直そこまでの良ポジションは望んではいませんでしたが、上手側中盤あたりを確保。
まぁこんなもんかな。
オルスタは余程の良番でなければ前の人の身長を基準にポジション選びをするのが鉄則。
そしてエビクラシーもシンガロンもフリラを干したボクにとっては、オルスタ形式のライブって久しぶり。
フェスやめざましライブもありましたけど、ああいうのは別物ですからね。

オルスタ効果かどうかは分かりませんが、場内の熱気もスゴかった。
あ、このままだと倒れる、とか思う瞬間がありましたもの。
厄介ヲタがいたらどうしよう、と若干の不安もありましたが、ボクの周りにはそういう人はおらず一安心。
なんか全体的に「熱いけど、マナー良い」という現場の印象でした。

ライブの見どころははたくさんありましたが、LINEライブでしたっけ?配信もあったようなので心に残ったことをいくつか。
(余談ですけど、アーカイブないですよね?なんでなの…泣)

えーと、うっかり忘れがちなんですけど1曲目がサドンデスなんですよね。
ライブ終盤曲として定着しつつある曲なので、これは意外でした。
忘れがち、というのはライブでこの後いろいろありすぎたせいもあるのですが。

白眉はサクラ・ゴーラウンドから始まった季節を巡るエビ中曲ブロックでした。
サクラ~は大好きな曲なので、今ツアーのどこかで出逢いたいなぁと思っていたから嬉しかったなぁ。
夏曲はジョニーじゃなくてエビ中音頭。
おや?とも思いましたが、出だしがぁぃぁぃの長いソロパートの曲。
この辺りはキネオ先生のご配慮かな。
秋→運動会でもっと走れっ!!。
こちらも随分と久々な曲。
ヲタも半分くらいポカーンとしてたかなw。
そしてフユコイ。
金八が発表されて以来、要所で披露されてきた曲。
みんなそれぞれの胸の内にある思い出やライブなんかを去来させるような、静謐な時間でした。

EBINOMICS。
ボクは初体験。
フリラの動画も未チェックだったので、ホントにサラの状態で観ました。
曲調自体はとても好きな楽曲で、振り付けも楽しいし、早くもう1回観たいな。
報連相からの2曲連続で演ったら面白いと思うんだけど。


まぁいろいろありましたけど。
何よりラストの美怜ちゃんの言葉-。

当たり前ですが、彼女らはプロの中のプロで、「プロのベール」を纏ってボクらに接していて、
ボクらはそのベールの表層的な部分を掬いとって「エビ中」というアトラクションを楽しむと同時に、時々ベールの隙間から見え隠れする彼女らの「生の人となり」を感じていて。

「武道館の日なんて、こなければいいのに」
という言葉は一瞬だけれど彼女がベールを脱ぎ捨てて、そしてコアの部分はボクらと共有する想いも多いのだな。と。
そう思える瞬間でした。

自然な感情の発露。
きっと現メンバーがあのタイミングで何かを発信するのは美怜ちゃんにしかできなくて、
そして、それは「寂しいものは寂しい」と言って良いのだと示してくれて、
なんだかボクも胸が少し軽くなったのでした。
1511534533617.png

視点を変えると、あのような場面ってボクのような新参者には過去の映像作品でしか観たことがなく、「なんだかスゲーもん観た」という感情を抱いた人も多いんじゃないかな。

うん。きっともう少ししたらグループのターニングポイントになり得るような名シーンだった。


こうして幕を閉じた秋ツアー。
ノーマルなワンマンライブとしてはぁぃぁぃファイナル。
たくさんの想いが交錯するような期間だったけれど、無事に完走したメンバーには万雷の拍手を贈りたいと思います。
IMG_20171125_215442.jpg



◇11/26 シンガロン個別握手会@横浜

今回の横浜での握手会は2回あって、この日は1回目。
ボクは枚数はナイショですけど、気付いたら1部~8部までの参加券を握りしめていました。
いつの間に買ったんだろう…。

構成は美怜ちゃん以外のメンバーは1枚ずつ確保。
全員を回るのはいつ以来かな。随分と久々な気がします。

今回はなんと言ってもぁぃぁぃ。
短い時間でしたが感謝と激励は伝えられたかな。
あ、「1/3はあいかがやりたいことを詰め込んだから、期待しておいて」
とのことです。
しかしップな服装でなかなか気付きづらいけれど、大人っぽいお顔になってましたねぇ。
かわいいというよりキレイなお姉さんになってました。
ま、お年頃ですものね。
1511732214295.png


他のメンバーへは以前から気になっていたことなどを確認したり。
…変な質問はしてませんよ。あのライブのあの時、どうだった?みたいな他愛もないことです。
それでもいくつか有益な答えを得られて良かったなぁ。


美怜ちゃん。
ご存じの方も多いと思いますが、メガネでのご登場でした。
1511766767126.jpg
 (写真はイメージですが、かなり近い雰囲気。本人は恥ずかしがってブログに上げてくれませんでしたけど)

目が痛くて、とのことでしたが大丈夫かな。
ところが2部はメガネなしで再登場。
本人曰く、「メガネに慣れてないから気持ち悪くなった」らしいです。
しかしまたメガネ復活w→その後お帽子も追加と、いろいろなマイナーチェンジを繰り返し、ついに8部完走。
たくさんの美怜ちゃんの表情を観られた気がして、思い出に残る1日となりました。


そんなボクですが、1部からラストまで現地に久しぶりにずっといたのですが、最後は体力が尽きてぐったり…。
逆に美怜ちゃんはどんどん元気が出てきているようで、若さというより元々の身体の構造が一般人と違うのだな、と思い知らされました。


握手会は最後の7部8部あたりは事前に追加販売された分だった思いますが、そのあたりから全体的かなり列が短くなっていましたね。
「現地で即売すればいいのになぁ…」
という気持ちと
「そんなことされたら破産する」
という気持ち。
なかなか難しいですねぇ。


7推し5推しの方はよく分かるかと思うんですが、レーンに並んでいると聴こえてきますよね。ぁぃぁぃの声。
これも来年からないのか…なんて少し思っちゃたり。


次回の横浜も参加予定。
3部~6部にまとめているので、体力的には大丈夫かな。
冷静な判断、エライ、自分。


現場でお話しさせていただいた方々、ありがとうございました。
今後もよろしくお願いいたします。



◇その他のこと

豊洲→仕事→横浜と、飛び石エビ中というスケジュールだったボクですが、グループとしては豊洲前日に愛知個握、豊洲翌日には武蔵野でオリンピック関連のイベントがあったんですね。
オリンピックの方は会場の完成セレモニーなのかな?
よく分かっていませんが、ニュースにも取り上げられたし、こういった公的なイベントに参加できるのはグループにとっても良いですね。
(またあとむさんの勝手に貼り付けます)

ひなちゃんの始球式、彩ちゃんの走る姿。
観たかったなぁ。くそう仕事め。

文句を言っても仕方なし。
行けない時は行けないのです。
でも4日間全通した人いるんだろうなぁ。
ラストが握手会ですから、いろいろ感想を本人たちに伝えられるのは嬉しいですね。


間もなく12月に入ってしまいますが、ボクの予定は彩ちゃんの舞台観劇と前述の横浜個握、真山ソロコン、あとCDJの当落待ちといったところ。
CDJは年末の忙しい時期で少し迷いましたが、美怜ちゃんを見習って、えーい行っちゃえという感じ。
大晦日に予定が入れば一番良かったのかもしれませんが、現場があるだけありがたいと思わないとね。


そうそう。大学芸会がないからクリスマスプレゼントをどうしようか。
まさかCDJに持っていくわけにもいかないし、横浜個握じゃ少し早い気がするし。
そんなことでいろいろあたふたするのもヲタの特権。
楽しみながら悩んでみます。










とりとめないにも程がありますが、今日はここまで。



つらつらと、ササっといきます。

◇11/18 トークショー
1510060817306.png
シンガロン特典のトークショー。
美怜ちゃんとひなたちゃんの第3部のみ参加してきました。

入場時にランダムに渡される整理番号順に着席する方式。
とことん運のないボクですが、奇跡的に良番と言える番号でした。
まぁ会場の作り的にどこの席でも観易かったんじゃないかな。
ボクは首尾よくセンター辺りの2列目を確保。

チームB型とのことでキャッキャとご登場した2人。
どうなるかと思いましたが、大方の予想通り超テキトーでした。
という書き方をするとまるで手抜きのトークショーみたいに思えるかもしれませんが、もちろん良い意味で。
ご両人とも存分に持ち味の出た20分間でした。

美怜ちゃんは相変わらずチャーミングでしたが、ひなちゃんね。
久々に間近でお姿を観ましたが、いつの間にか随分と大人っぽくなっていてビックリ。
ママ、と言われるのも納得。
握手会も1枚確保しているので何を話そうか今からワクワク(そしてドキドキ)しています。

総じて楽しいイベントでしたが、他の方も言われている通り座席には大分余裕がありました。
先行して購入していた人の後に入れる、とかのやり方で当日券も充分にありだったのでは?なんて思っちゃいますね。
時間的に厳しいのかもしれませんけど。

現地の案内スタッフさんは会場の日本工学院専門学校の学生さんとのこと。
とても気持ちの良い、丁寧な対応でした。

各部のトーク内容はあとむさんがまとめてくれています。
スゴい。


◇11/8 シンガロンゲーム
IMG_20171108_193112.jpg
豪快に時間が前後しますけど、11/8にシンガアル・シンガナイゲームに参加。
HMV渋谷の美怜ちゃん&彩ちゃん会ですね。
ボクは美怜ちゃん券4枚のみ所持。

ゲーム自体は2本のシャーペンから1本を選んで「芯が入っているか」という他愛もないものですが、これがなんだかとても楽しいw
美怜ちゃんには先日のソロコンの感想も伝えられたし、
お洋服もかわいかったので「ブログで全身の写真を見せて」とお願いをしたり。
ま、ブログでお写真を載せるのっていつも通りですからねw

イベントのセキュリティ面なんかもちょっと心配していたのですが、ヲタの荷物置き場が用意されていたり、エビクラシーの時よりかは安心できたかな。(他の会場は分かりません)
CDをフラゲして一晩聴き込んで、発売当日にこうして感想を伝えられる機会があるというのはありがたいこと。
今後もこういうイベントが続くといいなぁ。


◇サブレ

ココナッツサブレの1ミニッツチャレンジ企画が終わりました。
#ココナッツ320を付けてツイートするアレです。

ボクは企画当初に練習で1回ツイートして、あとは星名賞を懸けた11/2の1分間に全てを費やしました。
結果は…未だに連絡来ず。
当時のツイートを掘ってみると、1分間に17ツイート発射したみたいです。
個人的お気に入りはコレ。
複数当選者もいらっしゃるみたいですし、この日だけに絞る必要もなかったんですが、一応仕事もしてますんで時間的に厳しかったんですね。
ともあれこの企画は終了ですが、楽しかったですし推しグループがメディア露出する機会を与えてくれた日清シスコさんには感謝です。
今後も起用されますように。

ついでに言うと、あの謎のガールズバンドも復活しますように。
1511150130580.jpg


◇紅白

皆さんご存じの通り残念でした。
ボクも多くの方と同じように出場を願っていましたが、その興味は「彼女らの願いを叶えたい」という一点のみ。

だって毎年この時期になると「初出場」という言葉を見ますけど、去年の初出場アーティスト、覚えてますか?w
言っちゃ悪いけどその程度なんですよ。
だから落選と言っても落ち込む必要もないし、グループの活動に影響もない。
ボクらだってライブに行って、CD買って、グッズ買って、、、、何も変わらないし、変わる必要もない。

ただ、彼女らの笑顔を観る機会が一つ減ってしまったけれど、そこは前向きに行きましょうよ。


◇その他のこと

前回ブログで触れた宅配分の平凡人パン。
見事に届きました。
たけや製パンさんからのメッセージも入っていてほっこり。
こういう気遣いは嬉しいですね。
しばらく朝食に困らなくて良さそうです。


CS放送のあったエビ中×BiSHをチェックしました。
個人的にはステージ後方に設置されていたカメラからの映像が印象的。
結構珍しいアングルじゃないかしら。
そのカメラからの春の嵐、振り返る直前の真山なんかは鬼気迫るものがありました。
現地でも観ていたライブですが、こうやってOAで追体験できるのは面白いですね。


あー、リンガーハットさんのシークレットライブもあったんでした。
幸運な方々おめでとうございます。
ボクの心境はこちらからお察しください。


昨日の山形遠征組の皆さんはお疲れさまでした。
こんなこともあるんですねぇ。
ただ、ボクが行っていたらこの程度では済まなかったでしょうから、在宅していたボクを褒めてください。

美怜ちゃんは山形に留まったようですが、他のメンバーは深夜の帰宅。
今週のカレンダー的には木曜から名古屋個握-豊洲千秋楽-武蔵野イベ-横浜個握と大忙し。
体調を崩さないよう祈るばかりです。



といったところで今日はここまで。


秋田分校に纏わるその他の話しをつらつらと。
news_large_ebichu_1111_06.jpg


◇交通

なぜか交通系トラブルキャラが浸透しつつあるボク。
今回はしっかりと事前に当日の こまち13号 東京10:20→秋田14:08を予約&発券。
あ、ボクは飛行機が超苦手なんです。怖い。できるだけ乗りたくないんです。
だから新幹線です。

これがね…。
間違いでは、ない。
でも正解でも、ない。

ボクは勝手に分校もツアーみたいに18:00とか18:30開演だと思っていたんですね。
16:00開演に気付いたのは2日前くらいだったかな。
ここで秋田到着→遅めのランチ→ゆったり物販という夢、破れたり。

まぁ仕方ない。ライブに遅れるわけでもなし。
そうこうするうちに出発進行!
東京は快晴。
現地ランチも諦めがついたわけで、のんびり車内でビールと背徳感を味わいながらも こまちは進む。
 
つい座席でうとうと。
目が覚めると、もう少しで秋田到着かという時間。

こまち?止まってますよそんなもん。
この日の東北は暴風雨の予報。
がっつり当たっていたんですね。

結局、予定より40分程遅れて秋田到着。
もう15:00ですよ。トホホ。

この秋田行き新幹線は、JRの早割みたいな予約でお安くとれました。
各ツアーでも休日パスみたいなものを使いますが、割と最近までこういうサービスがあること自体知らなかった。
情報は命ですね。
twitterなどで教えてくださる方々に感謝です。


◇物販

そんなわけで開演まで1時間を切ったところで会場到着。
物販は大行列。
うーん迷うなぁ。Tシャツだけほしいのだけれど。
とりあえず列の先頭付近に示されたグッズ内容を見ると、Tシャツに完売の文字なし。
やった!と小踊りしながら列に並ぶこと約20分。
販売カウンターに辿り着くと…
XXLしかないじゃん。Mじゃんボク買うの。
「サイズごとに完売表示出さないとみんな困っちゃうよ」
と係の人にクレーム建設的な意見を進言し、何も買わずに仕方なく入場。

こういう時のヲタ心理って不思議ですねぇ。
カネを使いたくて仕方なくなるw。
次に目を付けたのは場内で販売している平凡人パン。
たけや製パンさんがブースを出して売っているのですが、ここも大行列。
「買えるかどうか分からないけど、開演ギリギリまで並んでみるか…」
と、一応整列。
遅々として進まぬ行列。
すると係の人から
「通販ご希望の方は並ばずに買えまーす」
との神の声が。
結果的には「並ばずに」というわけにはいかなかったけど、なんとか通販の手続き&支払いを済ませて自席へ到着。
開演3分前。セーフ!

余談ですが、通販というから宅配会社の伝票に記入するのかと思いきや、たけや製パンが用意したノートに氏名やら住所を書く方式。
しかも領収証が枯れたとのこと。
信頼しているけど、支払っちゃったしバックれられたらそこで終わりw。
到着が楽しみです。

こうして苦労して手に入れる権利をゲットした平凡人パン。
…ところが翌日の文化祭会場で普通に売ってるじゃねーか!
チョロいんで、会場で3つ、全種類買いましたよ。
…今HP確認したら、文化祭会場でも売ります、ってはっきりアナウンスされてる。
でもね、通販セットは分校会場だけだからね、苦労したの無駄じゃなかったよね…。そう思うことにします。
情報は命です。


◇お酒&お食事

秋田の美味しいもの。大変期待しておりました。
今回はFFさんのご相伴に与りまして、分校閉校後に会場近くのお店へ。
そのお店がホントに素敵なお店で…。
出てくるお食事はどれも美味。
お酒はもちろんビール日本酒なんでもござれの飲み放題。
ホントに大満足で、セッティングいただいた方々には感謝です。

そしてお酒を呑むと酔っ払うのは自然な現象でして。
朝、ホテルで目を覚ますと膝に痛みが…。
見るとズル剥けになってる。
夜中にシャワーを浴びた後、素っ裸で転んだような記憶があるようなないような…。
その際にカーペットに激しくスライディングしたようなしてないような…。

また、ご一緒していた方は呑んでいるうちに靴を紛失するという謎案件発生w。
その方は翌日に靴を新調した後に、文化祭に参加。
終演後に一緒に2次会のお店へ行くと、こちらもなぜか無事発見。
見つかって何よりですけど、なぜか秋田で靴を買ったという結果に。
皆さんお酒はほどほどにしましょうね☆

文化祭終了後は、うどんの佐藤養助さんへ。
ぽーちゃんが秋田訪問の際、訪れているお店ですね。
メニューを開くと、「きりたんぽ鍋つけうどん」という素晴らしい一品が。
即決。
屋外会場に6時間くらいいたことになりますから、身体が冷えきっていたんですよ。
きりたんぽも食べてなかったし。
ということで待つこと数分。
やってきた愛しの きりたんぽwithうどん。
鍋は固形燃料のいつものやつで温められながら眼前にセット。
そんなにね、「グツグツ」感はないんですけど身体の方が冷えすぎていて、めっちゃ熱いw。
でもきりたんぽも入れたりしながらこちらも美味しくいただきました。
 


◇その他の連動イベント

秋田分校はご存じの通り、街を上げての一大イベント。
他にもたくさんのお楽しみポイントがありました。

まずは美術展。
こちらはファンがイラストなどの「文化的作品」を展示。
エビ中メンバー賞もあり。
20171112155829_IMG_0924_1.JPG
絵が描けたりする人って羨ましいなぁ。
ホントに様々なイラストがあって、なんだかこちらまで嬉しくなっちゃった。
8人のメンバーを描いたものがいくつかメンバー賞に選ばれていたのも印象的。

次は衣装部。
こちらは2ヶ所で展開。
20171112155537_IMG_0914_1.JPG
真山ロックリーと彩ちゃん大学芸会。

20171112161215_IMG_0950_1.JPG
真山エビクラシーとぁぃぁぃ仮契約。
ぁぃぁぃ仮契約の方が小さく見えるのは、エビ中の歴史かな。
こちらは赤いベルトパーテーションで囲まれて展示してあったのですが、係員の方に声を掛けると快く外して撮影させてくださいました。
感謝です。

他にも書店ではメンバーお勧めの一冊が紹介されていたり、
20171112160520_IMG_0941_1.JPG

タワレコではりったん、美怜ちゃん、真山のお誕生日を祝っていたり、
20171112155658_IMG_0919_1.JPG

あと、目にする全てのモニターはエビ中がジャックしていると言っても過言ではなかった。
20171112155353_IMG_0913_1.JPG




夕方になり、そろそろ秋田を離れる時間。
お土産ってわけじゃないけれど、駅ビルのお店にフラッと入ってみたんですね。
すると各所に「エビ中チケットで割引」の文字。
DSC_0551.JPG
ボクは車内のビールのお供にハタハタの甘辛揚げみたいなパックを購入。

するとお店のご主人、
「ライブ、楽しかったですか?」
すかさず奥さん、
「この人ねぇ、行きたがってたんだけどチケットなくてねぇw」

これって、結構スゴくないですか?

みなさんも会社勤めしてたり学校へ行ったりしていると、いろいろなイベントがあると思うんですよね。
ボクも他部署といっしょに物事を進めたり、大きなイベントに付随した業務が入ったり。
そういう時、人って得てして
「めんどくせー」
ってなったりすることが多いと思うんですよ。


思えばこの2日間、
「めんどくせー」
なんて顔した店員さん、一人もいなかった。

誰もが楽しみに待っていたイベント。
迎える側と、迎えられる側。
双方の思惑ががっちりと噛み合うからこそ、秋田分校は大団円を迎えるのだと思う。

昨年の分校を体験したFFさんのなかには
「チケットがなくても行く」
とまで言っていた方がいました。
なるほど。こういうことなんですね。
こういったことこそが、秋田分校なんですね。

ま、ボクがgdgd綴ったところで最後はどうせ
「来年も行きたい」
の一言に帰結するのですが、その一端を見られただけでも価値があったなぁ。


◇ヲタさん

お馴染みの顔、初めましての顔。
いろいろな方といろいろなお話しをたくさんさせていただきました。

一人でも充分楽しめる秋田分校ですが、やはりイベントを共有できる人がいるというのはありがたい限りです。
お酒やお食事も大勢の方が楽しいですし、文化祭の当たり券も一緒に喜んでくださったり。

ボクも年齢を重ねて、仕事関係で知り合った方々が多くなってきました。
でも、そういう人って「知人」なんですよね。
「友だち」ではないし、なりにくい。

今回に限らずですけれど、現場で直接会話をさせていただく人が増えてきて、
みんな年齢や職業がバラバラで、
だけどそんな人たちが「エビ中」というキーワードがあるだけでバカみたいに一緒に盛り上がって。

中にはボクより目上の方もいらっしゃいますけれど、失礼を承知で言うと、やっぱりみんな「友だち」なんですよね。

この歳になって「友だち」ができるのって、スゴく嬉しい。
そういったことも感じた2日間でした。


ボクはコミュニケーション能力がアレだったり、迷子になったり、泥酔したりしてますけど(文字にすると完全にダメ人間だな…)、
これからもみなさんよろしくお願いします。


まだお逢いしたことのない方も、気軽に声を掛けてみてくださいね。
コミュニケーション能力がアレですけど。






ちょっと青臭いことも言って、今日はここまで。





↑このページのトップへ