時間もないので手短にいきます。


◇9/20 私立恵比寿中学 ようこそ秋冬ホールツアー2019~世界のみなさんおめでとうアイドルって楽しい~@オリンパスホール八王子


電車に揺られて八王子へ。
駅に着いて、ゆっくりと開く記憶の扉。
ああ…こんな風景だったな。
確かあの日は雨模様だったけど、今日は青い空。
DSC_0187.JPG


ボクはちょっと過剰なくらい早めに現地入り。
狙いは前日に発売となった10周年記念本。
DSC_0191.JPG
首尾よく物販開始と同時に手に入れ、近所のカフェにエスケープ。
内容には触れませんがボクは開演前に読んでおいて良かったかな。


徐々に増えていくカラフルなヲタクたち。
そこかしこで聞こえる「あーどうもどうも」みたいな挨拶。


エビ中の新学期が始まる。




場内BGMはPerfumeさんなど。
タイトルに「アイドル」って入ってるからかな。


ステージにはエビを組み合わせた家紋のようなマークが施された白い幕。
少し神社っぽいような、それでいておめでたいような雰囲気。


やがてお時間となり、幕に映し出されるメンバーのシルエット。

あー…もう記憶が朧です。テキトーに書きます。
ただ、このシルエットの段階で一目で分かる星名美怜さん。


01.仮契約のシンデレラ
02.ハイタテキ!
03.熟女になっても
04.YELL
05.金八DANCE MUSIC
06.禁断のカルマ
07.バタフライエフェクト
08.シンガロン・シンガソン
09.元気しかない!
10.Im your MANAGER!!!
11.結ばれた想い
12.踊るロクデナシ
13.曇天
14.まっすぐ
15.頑張ってる途中
16.Lon de Don
17.未確認中学生X
18.放課後ゲタ箱ロッケンロールMX
19.Family Complex

E1.響
E2.スーパーヒーロー
E3.幸せの貼り紙はいつも背中に


サクッと言ってしまうと基本的にノンストップなセットリスト。
自己紹介さえ曲に吸収され、いつも以上に楽しい感じに。
リズムも難しくないのでみんなもついていけますね。


メンバーの水分補給なんかも曲の途中でとる形。
2チームに分かれてダンスを披露しながら、とか。
「元気しかない」の曲中にもブレイクタイムを設けてステージ上で座っちゃう&観客にも休憩を勧めたり。
あちこちから「休む暇がない」という嬉しい悲鳴。


衣装は今回も2WAYタイプ。
最初はなんだかトルコっぽい雰囲気だなーと思ってましたが案の定、途中でブワッと脱ぎ捨てて。
IMG_20190921_114807.jpg
詳細はFCでどうぞ。かわいい。


セットは3つの高さが出せるように作られたブリリアント号を模したもの。
「頑張ってる途中」では莉子ちゃんが最上段まで駆け上がり、「こっちだよー」という使い方をしたり。
うん。ボクの文章じゃ全く伝わらないねゴメンねw
「美怜台」は初めからセットに組み込まれた形となり、2~3段かな、階段が付けられて設けられました。
前述の通りボクは10周年本を読了してからの観覧となったので美怜ちゃんがここを上下するだけでもハラハラドキドキ。
_Us9aIMMIR.jpeg
あの本はヲタクを過保護にするよ大バカ野郎。


セトリは新旧バランスよく入り混じったもの。
イントロがかかる度に湧き上がる歓声。
でもちょっと待ってよ。
あの名盤エビクラシーから1曲も入ってないじゃない。
このあたりはライブごとにアップデートされていくのかな。
あ、新アルバムからも数曲やるかもね。
そしたら目が離せないじゃない。
やれやれだぜ。




観ているこちらが息を切らせてしまうような2時間はあっという間に過ぎ、いつの間にかみんな笑顔になっていて。


「おめでとう」という言葉が入ったライブタイトル、最初は「なに言ってんだコレ」と思っていたのにその意味が肌で分かったというか。


祝ってくれてるんですよね。
エビ中さんが。
全力で。
ボクらのことを。
なんでか知らんけど。


ボクらが祝わないといけないんですけどね。
エビ中さんを。
「おめでとう」って。

どうやら「おめでとう」って言わせてくれないみたいなので、
会場では別の言葉を彼女たちに掛けてあげようと思います。

「ありがとう」って。

会場によってはまだチケットあるって。
観たら分かる。
みんなでエビ中のライブを観に行こうよ。






10周年本とライブのコンボでテンションがおかしいなぁ…。
うん。そのくらい余韻がスゴいのよ。
許してちょんまげ。






今日はここまで。









長い長いツアー。
美怜ちゃんがんばってね。
IMG_20190921_114504.jpg