桜井美里16歳。
リリイベを兼ねた生誕イベントがあるというので行ってきました。


◇4/21 桜エビ~ず Winter Sleepリリイベ&桜井美里生誕祭「Spring Color」@新宿マルイメン
DSC_0010.JPG
おめでたいイベントではあるのですが前日の深酒特典会に参加しないボクはのんびりと13:00頃に現地到着。
するとありがたいことに先着していた友人から「177」という数字が書いてある紙切れをいただきまして、その順番でエリア入場することとなりました。
女限エリア後ろ、最前エリアのちょうどど真ん中くらいですね。
最前エリアと後方エリアの間に通路ができていたのでメンバーが外周をぐるりと巡るのは分かっていたのですが、それはしっかりとしたヲタさんたちに任せることにしました。

それにしても暑かったですねぇ。4月ですよ、まだ。
場内アナウンスも「水分補給」「熱中症」というワードが盛り込まれていました。
今年お初かな。


メンバー入場。
5人はこの春の新衣装、主役のみっぴはこの日のための可愛い衣装でした。
IMG_20190421_190407.jpg

01.愛の種(モー娘。)~ザ・ティッシュ~とまらない青春~(エビ中)
02.それは月曜日の9時のように
03.初恋模様
04.おねがいよ
05.グラジェネ
06.ボクエール
07.ねぇ、ローファー。(歌唱のみ/初披露)

E1.Believe Again(浅香唯/みっぴソロ)


ハロプロ知識ほぼゼロのボク、1曲目でポカーンw
新曲かと思いましたが
「好きな曲だから」
とみっぴさん。

「ティッシュ」は花粉の季節だからだそう。
現場特性からして
「I can't stop…♪」
で大きく上がる歓声。

「初恋模様」と「ボクエール」はグループ曲の中でも、もう古い部類に入るのかな。
久しぶりに聴いた気がしますがメンバーのレベルも上がっているし、いま聴くとまた違う手触りですね。

「おねがいよ」「グラジェネ」はやっぱり良い曲だなぁ。
というか桜エビってなんでこんなに良曲が集まるんだろ。
スタッフさんが優秀なのは間違いないんだろうけど、それを表現するメンバーの力量があるんだろうなぁ。

MCではみっぴ礼賛コーナーも。
まぁこれはメンバー&ヲタがみっぴを誉めまくり、大輪の桜(井みっぴ)を咲かせるコーナーなのですが、結婚を申し込んだヲタさんを
「それはできない」
と一刀両断。
残念でした。

そしてこの日の目玉は新曲「ねぇ、ローファー。」の初披露。
「まだ未完成なので」ということで振り付けなしの歌唱のみになりましたが逆にレアな状況。
曲も春っぽいというか、ちょっと切なさもあるぴったりな歌。
早くリリースされないかなー。
もしかしたら今年イチバンの春曲になるかもしれませんよ。

みっぴの
「アンコールもあると思いますし…」
という茶目っ気たっぷりの言葉を残し、メンバー退出。
すると湧き上がる「みっぴ」コール。

一人で出てきたみっぴが
「歌詞にも注目して聴いて」
と歌い上げたのは「Believe Again」という曲。
  ♪人は傷つけあい夢をおぼえていくの
で始まる曲をしっかりと歌い上げて幕となったのでした。


みっぴというとエビヲタさんは富士急ファミえんでの1コーナー(もう3年前なのか…)での印象があるかもしれませんが、そこから年月を重ねて本人もいろいろ感じることがたくさんあったのだと思います。

アンコールでの選曲、そして
「これからどうしようと考えさせられた15歳だった」
という言葉。

大胆に見えて繊細。
笑顔の裏にあるさまざまなことども。
 
IMG_20190421_190412.jpg
だからボクは、彼女の活躍を祈らずにはいられないのです。




今日はここまで。