はちロケさんを最初に観たのはいつだっただろう?
記憶は朧げですが、はっきりと覚えているのは豊洲での「IHI」フリーライブ。
あれは確かももクロさんのDOME TREK@所沢の前日だったから…2016年4月1日。
ひー。ちょうど3年前。そりゃ歳もとるはずだわ。

ということで、はちロケさんによる春の大一番、参加です。


◇4/6 はちみつロケット 初Zeppワンマンライブ H.R ADVENTURE ~はちロケ 春の大冒険!~@Zepp Tokyo
DSC_0009.JPG
今回はZeppでのライブということで体力的(≒腰)に険しいかしら、と心配したのですが、なんと椅子ありで挙行されるとのことで一安心。
友人の手引きでしれっと良番をゲット。
整理番号で入場→好きな椅子席へ、というこの規模の会場では珍しい方式でした。
うまいこと6列目やや下手を確保。
ふあ~。座れるっていいなw

時間があり余っていたので友人と交代で場内をぐるりと一周すると、女子ヲタさんが多くいることに気づきました。
なんか…ボクの知っているはちロケ現場じゃない…。

客入れBGMは桜をテーマとした曲が多かったかな。
ステージには白い幕。
時折スタプラの別グループメンバーが席につき、わあっと小さく上がる歓声。

いつしか客席はすっかり埋まり、いよいよはちロケの大舞台が始まる。
IMG_20190409_194615.jpg
文字通り幕が落とされ、ステージ上に組まれた階段セットに登場した7人。
黄金衣装のまま「黄金の七人」でスタート。
華々しい。

可愛らしめの「おかしなわたしと」「花火と漫画」のあとに繰り出されたのは「千年ミラクル」。
サビがカッコよくて曲の対比がいいですね。

新曲「なかよしグループ」は小西康陽さんが手掛けたこともあって大注目していた曲。
いやー。小西曲。としか言えないw

懐かしさすら覚えた「ギリサマ」。
最近のライブでも歌ってるのかしら。
こうした古めの曲が聴けるのも大掛かりなライブならでは。
ボクの大好きな「WARE-WARE-WA」もやってくれないかなー。

なんて思っていたら「ギリサマ」のラストにアレンジが加わり、ダンスパートに変化。
個人的にはここがこのライブの最大のポイントだったと思います。
特に公野さんと澪風さんのコンビネーション。
276.jpg
しなやかに舞う公野さん、
直線的で力強い動きの澪風さん。
楽しくて、美しい。

森さんと塚本さんのユニット曲は初披露だったようですが、これからどんな扱いになるんでしょうかね。
眠らせておくにはもったいない。

「忠犬ハチ公」も初めて現場で聴いたのかな。
最初に音源を聴いた時は、「なんじゃコレ」と思わないでもないでしたが、会場で体感するとリズムが気持ち良くて好き。

後半はみんなでフラッグを振る「MOTTO MOTTO」を。
こちらもアレンジが入って客席もみんなで歌えるようになってました。
後ろを振り向くと一面の黄色が波打っていて。
感動。ちょっと泣きそう。
友人に借りたタオルをヒラヒラさせてるだけなのが申し訳ない。

ラストはグループのアンセム曲「フレンドリーム」で堂々のフィニッシュ。
お疲れさまでした。
IMG_20190409_194613.jpg

01.はちみつロケット〜黄金の七人〜
02.おかしなわたしとはちみつのきみ
03.花火と漫画とチョコと雨
04.千年ミラクル
05.なかよしグループ
06.ギリギリサマー アウトロダンスver.
07.ある蒼い恋の物語
08.夜空にきらめく花
09.Naked Love
10.忠犬ハチ公
11.陰陽-Yin Yang-
12.美味闘伝説ハッピー招挙
13.ハニートランポリン
14.MOTTO MOTTO!! アウトロロングver.
15.バカイズム
16.WHITE☆FIGHTERS
17.フレンドリーム

E1.放課後リフレイン
E2.ハニートランポリン


今回のライブ、実は密かに「ハニートランポリン」をどのあたりに配するか注目していました。
結果としては後半ブロックの真ん中あたりですか。まぁ妥当なラインですねw

ハニトラ、どんどん良くなっていってると思うし、他のグループのヲタにも知名度が上がってますよね。
まさに必殺技。
これを目当てにライブへ来ている人も多くいるんじゃないかな。
ぴょんぴょんできて楽しいしね。

だからアンコールのラストで
「あと1曲は何がいいですか?」
って客席に訊いたらハニトラになるよ。

ここ、ちょっと気になりました。

「客が聴きたい曲を歌う」
といえば聞こえはいいけど、はちロケ側から
「これだ!」
というものを最後に示しても良かったんじゃないかな、って。

実際、訊かれた時に
「メテロティスー」
という声も挙がっていたし、ボクもやっていない曲を聴きたかった。
さすがにこのタイミングでWARE-WARE-WAはないだろうけどw

ラストのハニトラで跳ねながら、そんなことも感じたのでした。


メンバーからは何度となく
「ありがとう」
という感謝と、
「次はオルスタでしっかり埋めたい」
という言葉が聞かれました。
753.jpg
前者はヲタとの絆、
後者は自分たちが置かれている立場。

それらをしっかり認識してステージに立っているんだなぁと思いながらステージを見上げていました。

うん。まだまだ高く飛べそうじゃない?(←ロケットなだけに)
どこまでも飛んでいくはちロケさんに、これからも期待です。


DSC_0014.JPG
有志が出したという立派なお花。
見づらくて申し訳ないけど電飾まで仕込んであってキレイ。(写真ブレブレでゴメン)
愛されていますね。






今日はここまで。