2019年。
おじさん秋の大冒険。


◇10/14 私立恵比寿中学 ようこそ秋冬ホールツアー2019~世界のみなさんおめでとうアイドルって楽しい~@上越文化会館 大ホール
DSC_0221.JPG

会場には15:00頃に着いたのかな。
駅からほど近い地元のホールという感じ。
良く言えばシンプルな、ちょっと口悪く言うと年季の入った建物。
ここにエビ中さんがいるのか…なんか不思議。

でも館内には意外なほど人が多くてちょっとびっくり。(まぁ自分も来てるんだけど)
物販を済ませて顔見知りとお話しして過ごすいつもの光景。
だけれどなんだかこの日の会場にはハードルを越えて集まった者同士の親近感めいたものを感じてしまいましたよ。

入場。
場内には2階席というものがなく、座席も奥に向かった急勾配な角度がついていてどの席でも観やすそう。
ボクは14列目やや上手の席。
真ん中より少し前といったところでしょうか。

しかし…なかなか席がビシッと埋まらない…。
後ろの何列かは元々チケットが売れていないようでしたし交通面のハードルで参加を諦めたと思しき席もちらほら。
まあね、これは仕方ないね。


今回もメンバーのシルエットからスタート。

「熟女」のラップはこの日もMIREI GIRL。
かわいいなおい。
セリフパートでは珍しく、というか久しぶりに真山が
「私たちはその全ての過程をあわわわわわわ…」
と噛み噛みに。

自己紹介曲は食べ物シリーズ。
「ヤス…アンコ…タベレルヨウニナッタ」(←リードは柏木)
「ヒナ…タピオカ…アキタ」
「リコ…キュウリ…アキテ…ナイ」
「ミレイ…オイシイモノ…ナンデモスキ」(←設定クラッシャー)
「カホ…@#%&…マイニチショクパン」
「マヤマ…ミンナガ…ダーーイスキ♡」

この日の「YELL」は思いっきり手を広げても大丈夫な客席で。
あー気持ちいいw

金八DMに代わってセトリに入ったのは「梅」。
どういう意図があったかは分かりませんが何回もツアーを観ている者としてはこういうサプライズが嬉しいですよね。
ちなみに上越市にある高田公園は桜が名物。

シンガロン」の彩ちゃんパートは大宮に続き美怜ちゃん。
で、ラストのサビにみんなでスクラムというかぐっと固まって歌う彩ちゃんのソロパートがあるじゃないですか。
大宮ではそこで美怜ちゃんがスクラムに入って(頭は振れないけど)パート担当してたと思うんですが今回は美怜台からは降りず小上がりステージでの歌唱となりました。
これはどうやらアドリブだったようで真山柏木は明らかに
「え、降りないの?」
といった表情をしていました。
IMG_20191016_180545.jpg

「元気しかない」では朝からコシヒカリしか食べていない美怜ちゃんと、名前を書いておいたのにコシヒカリがなくなった柏木選手が出現。
莉子てゃんは新潟の潟の字のさんずいの右のやつがくっついてるくらいダメダメだ、と力説。

セトリ変更2発目は結ばれた想いに代わって「星の数え方」。
うーん。両方好きだからどっちも聴きたいんだけどなー。
いや、この日も素晴らしいハーモニーでした。

「曇天」。すごい。
あ、この日はこの曲でドライアイスの煙がもくもくという演出がとられました。
今ツアー初?

「まっすぐ」。すごい。

もう「PANDORA」はずっとセトリに入るのかしら。
市川大宮で聴いた時よりもスムーズに歌われていた印象です。
彩ちゃんパートは美怜ちゃんがカバーでしたね。

ラストはいつもの「ファミコン」。
キラキラは降りませんでしたが入りが少し寂しかった客席はいつしか熱狂の渦に。
見たことない虫を捕まえたぽーちゃん、その虫を最前列の女子にあげていたとか。(4列目観覧の男の談)
今日もお優しい。

アンコール。
「全力ランナー」、
「ポートフォリオ」、
「フレサイ」。
もうね…何と言ったらいいか分かりません。
なんだか数年前にタイムスリップしたような感覚。
スターダストライトやポップコーントーンをやった日もありましたし、アンコールはこういう方向性でいくのかしら。
そしてそれらの曲を初めて訪れた街で聴くというのも不思議な感じ。

最後のMCでは新潟名物についての話題。
「新潟の名物って何?」「え、笹団子?」と、普通に客席と直に会話する美怜姫。

そんな美怜姫は花粉症がキツいらしく、
とのこと。
もう家臣にしか見えない真山からも「姫が仰っているので」というフォローも。

それではみなさーん、ごきげんよーーー!の捌け際、ぽーちゃんからは
「急げ!」
というヲタクの帰宅事情を心配する一言で〆。
今日もお優しい。

エビ中さんにいろいろな場所へ連れて行ってもらえて嬉しいなぁ。
と感謝しつつ、この日も幕となったのでした。

あと最後のMCで真山がまた噛んでたな。


01.仮契約のシンデレラ
02.ハイタテキ!
03.熟女になっても
04.YELL
05.梅
06.禁断のカルマ
07.バタフライエフェクト
08.シンガロン・シンガソン
09.元気しかない!
10.Im your MANAGER!!!
11.星の数え方
12.踊るロクデナシ
13.曇天
14.まっすぐ
15.頑張ってる途中
16.Lon de Don
17.PANDORA
18.放課後ゲタ箱ロッケンロールMX
19.Family Complex

E1.全力☆ランナー
E2.使ってポートフォリオ
E3.フレ!フレ!サイリウム

前回はがんばったけどメンドくさいから彩ちゃんパートメンバーの表記はなしねw
だけどカバーしたメンバーは基本的に変化なしでした。


彩ちゃんはこの日もお休みでした。
DSC_0226.JPG
こういう文字を見る度に胸がキュッとしちゃうんだけど、ボクらには何もできない。
ただただ、良くなるのを祈りながら待つのみです。

5推しの方々には何と言っていいやら…。
美怜ちゃんも怪我で出られなかった時期があったから、という訳ではないですが…やっぱり待つ者の苦しさも分かるし。

パフォーマンス面では他のメンバーがホントによくがんばってくれています。
前述の通り素晴らしいライブ。
素晴らしいんですよ。エビ中。
だからこそその輪には彩ちゃんにいてもらいたい。

フレサイでメンバーが順番にペンラを振り下ろすところあるじゃないですか。
この日は5人なので余っちゃうんですよ。拍が。寂しい。
フェイクもないのも寂しいし。(ひなちゃんがオフマイクで口ずさんでいましたね)

とにかく彩ちゃんにはゆっくり休んでもらって、いつか元気に戻ってきてくれればなーと。
ボクは黙って待つことにします。


この公演を迎えるに当たって起きた様々なことにも触れないわけにはいきません。
10/12から翌日にかけて猛威を振るった台風19号は各地に爪痕を残し、甚大な被害を出しました。
被害に遭われた方々の平穏な日々を願います。

そして本公演は開催が危ぶまれましたが運営側の決断は「開催」。
しかも昨年に続き台風の影響で来られなかった人には返金するという措置つき。
なんというかもう…校長イケメンじゃん。

東京から会場近くまで行ける北陸新幹線が完全にダメ、ということでボクは一旦は断念しかけたんですが徐々に心の中で燃えるものがありまして。
「なんか知らんけど絶対に行かないといけない気がする!」
と謎の使命感とともに経路を再検索。
東京→長岡へ行き、そこから信越本線なるもので直江津まで移動、そこから妙高はねうまラインという電車で向かえそうと判断し、早朝から新潟へ向かったのでありました。

当日朝の都内はもうホントに平常通りというか、台風あんまり被害なかったなー、なんて暢気なことを思ってもみたんですが新幹線が少し進むと
DSC_0198.JPG
普段は絶対ここには水ないだろ、というところも水浸しだったりで。

現地も情報を集めると川がヤバそうだったり、電車も如実に本数が減っていたり。

メンバーからは
「北陸新幹線が動けるようになったらまた戻ってきたい」
という言葉も。
そうそう。そうだね。それがいい。
また一つ、思い入れのある街が自分の中にできたような気がするのです。


いやー、次は秋田分校ですって。
早いなー。
行かれる方はお気をつけて。


今日はここまで。



珍しくまっすぐ帰宅したので早めの更新です。
ボクだって、やればできる。




◇10/11 私立恵比寿中学 ようこそ秋冬ホールツアー2019~世界のみなさんおめでとうアイドルって楽しい~@大宮ソニックシティ 大ホール
DSC_0193.JPG

今日の公演前にいくつかの情報が運営からもたらされました。

まずはこちら。
突然の「PANDORA」映像ドロップ。
前回記事ででんぱ組っぽいと評したんですが、改めて聴くと確かにベビメタっぽさありますね。
ボクはさっそくゴニョニョとスマホに詰めて会場入りする3時間ほど聴きこみました。

あと、真山。
写真集の予約開始&特典内容の発表。
一家に3冊だって。
みんな買おう!

ちょっと残念なお知らせも。
 (↑日付は10/11の誤り)
心配だけど、、、こればかりは仕方ない。
ゆっくり休んでくださいね。彩ちゃん。


今日は1階19列やや上手に着席。
1階フロアの真ん中あたりかな。
しっかり傾斜がついた会場なのでどこからでも観やすそう。

いつものメンバーシルエットからライブスタート。
やはり一人足りない…。
ちょっと寂しいけどね。他の子がしっかりやってくれるはず。

セトリは前回までとほぼ同じで、「仮契約」から。
彩ちゃんパートは歌穂ちゃん。
師匠の仇を打たんばかりのパフォーマンス。

「ハイタテキ」で舞う美怜ちゃん。
動きキレキレ。

美怜ちゃんはキレ味を失うことなく「熟女」へ。
あ、YASUBOYのところどうすんだろ…と思っていたらおもむろにサングラスを掛ける美怜ちゃん。
MIREIGIRL復活。
初出しも大宮でしたね。

「YELL」の彩ちゃんパートはひなちゃんが担当。
頭に彼女の姿が浮かんでたんじゃないかしら。
とっても素敵で力強い、文字通りのYELL。

ひなちゃんはそのまま「自己紹介曲」の彩ちゃんもリード。
「ヤス…トマト…スキ」で場内笑い。
あとはそれぞれ
「ヒナ…ニク…スキ」
「リコ…キュウリ…スキ」
「ミレイ…クダモノ…スキ」
「ポー…タンスイカブツ…スキ」
「マヤマ…ミンナガ…ダーーーイスキ♥️」。

「金八DM」ではサークル内に一人収まったぽーちゃんが大奮闘するも…
「Aステ、Bステ、、、彩花ちゃーーーん泣」
の展開に。
前にもありましたねこのパターン。
初めて「ジョニー」を歌った日でしたっけ?
ぽーちゃんは「金曜深夜は~」のところを
「兄がバイトで麺を茹でてる」的な変更。

あー。もう「素晴らしかったです」しか感想がでないので大幅に省略w
この日も「結ばれた」~「ロクデナシ」~「曇天」は特に。

「まっすぐ」では彩ちゃんパートを美怜ちゃんが伸びやかな歌声でカバー。
彩ちゃんパートを担当したことにより「またスキャンダル~」と歌う奇跡発生。

「今日の大友」は歌穂ちゃん。
どっしりとした構えからビブラートの大波。
力強く、お見事でした。
しかし大宮は彼女にとって地元だし、ご家族とかいらしてる可能性大ですよね。
愛娘が大股を開いてがなり、大歓声を浴びている姿を見てご両親の胸の内は如何に。

「PANDORA」が本編セトリ入りしましたね。(削られたのは未確認中学生)
まさか、と思いましたけど市川に来られなかった人もたくさんいますし、このための動画公開だったのかな。

「MX」では曲中にひなちゃんが
「やすもとーーー!!!!」
のシャウト。
これも聞いたことがあるんですが、あの灼熱の名古屋ライブの時だったかな。

「ファミコン」では(首都圏だから?)キラキラが降り、この日も幕。

ちょっとMCをして…と思っていたらBGMが止まり、ブリリアント号の船長が登場!
思いっきり外国人!
たどたどしくも「ナガシマ」を指名し、年齢を訊く船長。
空気を読んで「23ちゃい♥️」と申告する最年長。
「oh…!ナンデウソツキ!」と憤慨な船長。
会場全体が「????」な雰囲気になりましたが
「違うよ中山だよー」と察した美怜姫により救われ…という近年まれにみるgdgd具合。
結局は莉子ちゃんに「19」と言わせ、そこから2019から2020へのカウントダウンライブの告知をしたかったみたい。
結果的に最年長は己の年齢を無意味に晒したことに。

アンコール。
すでに「PANDORA」をやったので新曲の期待もありましたがメンバーの胸には
「エ」
の文字。

しかしある意味新曲より嬉しい展開だったかも。
「スターダストライト」、
「誘惑したいや」、
「ポップコーントーン」。
誰しもが聴きながら「あの頃」を思い浮かべていたと思うし、それぞれが違う「あの頃」を持っていて、それが複雑に絡み合うような3曲。
素敵な時間でした。

ラストのMCでは
「緑の人も楽しかったかな?」
という言葉と
「みんなの声援が彩ちゃんの力となるから」
という言葉。

そして
「今日はいろいろ情報があったよね」
の言葉に反応した美怜姫、どう考えてもカウントダウンライブの話しのながれなのに
「あ!PANDORAのMVね!」
という自分ワールド。
さっきまで絶好調トークだったのに…トホホw


01.仮契約のシンデレラ(小林)
02.ハイタテキ!(中山)
03.熟女になっても(星名)
04.YELL(柏木)
05.金八DANCE MUSIC(小林)
06.禁断のカルマ(小林)
07.バタフライエフェクト(中山)
08.シンガロン・シンガソン(星名)
09.元気しかない!(?)
10.Im your MANAGER!!!(?)
11.結ばれた想い(?)
12.踊るロクデナシ(小林)
13.曇天(真山)
14.まっすぐ(星名)
15.頑張ってる途中(真山?)
16.Lon de Don(小林)
17.PANDORA(たぶん真山)
18.放課後ゲタ箱ロッケンロールMX(真山)
19.Family Complex(柏木)

E1.スターダストライト(小林)
E2.誘惑したいや(小林)
E3.ポップコーントーン(中山)

()内は彩ちゃんパート担当者。
途中までがんばって覚えてたけどPANDORAあたりで飛んでしもた…w
覚えてる人や間違いに気づいた人は教えてください。


彩ちゃんが実際にどういった状態なのか分かりませんし、知ろうとも思いません。

運営が体調不良と言っているのだからボクとしては回復を祈るのみです。
残されたメンバーが獅子奮迅の活躍というかリカバーだったのは事実ですが、やはり彩ちゃんがいてくれないと。
IMG_20191005_193504.jpg

あの澄み切った歌声、
リズムに乗ったフェイク。

いないとやっぱり寂しいよ。

早く良くなりますように。
ただし、無理はしないでね。


歌穂ちゃんと莉子ちゃんには参りました。
彩ちゃんパートをあんなにこなせるとは。
特にアンコールは二人がいないと成り立たないようなパフォーマンスでした。
line_620198028941861.jpg

この二人は「かほりこ」として最年少の位置づけだし、実際に一番後から加入したメンバーなのでいつまでたっても妹扱いされがちなのだけど、キャリアや歩んできた道筋を考えるとボクらが心配するのはお門違いというか失礼ですらあるんですよね。

今日はホントに安心して観ていられました。
これからもよろしくね。


前回の市川でも思っていたのですが、これだけ毎年ツアーをやっているとボクらの方にも会場に思い入れができてきますよね。

大宮だと前述のMIREIGIRLだったり、エビネギだったり。

そして前日に突如として思い出したことがありました。
line_620589613028066.jpg

「ここから」に収められた昨年の大宮ツアー終演後、美怜ちゃんが泣きながら語っていたシーン。

今日は来てくれたかな?
そうだといいな。
彩ちゃんパート、歌ってくれてもいいのに。
パスも持ってるしね。
IMG_20191008_180833.jpg


台風ヤバそうですね。
遠方の方はちゃんと帰れるのかしら。
ボク?明日はお仕事ですw

みなさんお気をつけて。



今日はここまで。



都内からでも至近会場。
気軽な感じで行ってきましたよー。
だけど休日の首都圏会場。
チケット確保はギリギリでした。




◇10/6 私立恵比寿中学 ようこそ秋冬ホールツアー2019~世界のみなさんおめでとうアイドルって楽しい~@市川市文化会館 大ホール
DSC_0197.JPG
もう何度目かのお馴染みとなりつつある市川会場。
慣れた足取りで自席へ。
今回は2階最後列上手側。
おお…眺めがいいぜ。

思い出すのは2年前の春ツアー。
あの時も同じく2階最後列での観覧となり、歴史は繰り返すのだなーと。
…というかこういうのって確率的に「また最前かよー」ってなってもよさそうなのに絶対にならないのは何でなの?




01.仮契約のシンデレラ
02.ハイタテキ!
03.熟女になっても
04.YELL
05.金八DANCE MUSIC
06.禁断のカルマ
07.バタフライエフェクト
08.シンガロン・シンガソン
09.元気しかない!
10.Im your MANAGER!!!
11.結ばれた想い
12.踊るロクデナシ
13.曇天
14.まっすぐ
15.頑張ってる途中
16.Lon de Don
17.未確認中学生X
18.放課後ゲタ箱ロッケンロールMX
19.Family Complex

E1.PANDORA
E2.日進月歩
E3.手をつなごう



セトリは今回も基本的に変わらず。
なのでいつも通り気付いた点をつらつらと書き連ねていきますね。
「同じような内容のブログを読んだ気が」とかなるかもだけど、同じようなおっさんが同じような席で同じライブ観て同じ店で感想戦してるんだからしょうがないよ。
IMG_20191008_195321.jpg
入場前に物販を済ませていたのですが美怜ちゃんの落書きがあったとのこと。
おっさん失念。無念。

客入れBGMではSMAPさんの曲が流されていたと思います。
今までもでしたっけ?ボクは初めて気が付きました。

ライブスタート。
「仮契約」「ハイタテキ」で火が付けられたステージ上は「熟女」へ。
このあたりの美怜ちゃんの動きは(ある程度の制約があるにも関わらず)とてもキレがあり、伸びやかで素晴らしかった。
あ、今日は特に調子良さそう、ってやつ。

自己紹介コーナー曲。
「肉が食べたい」という願望を剥き出しにする柏木選手。
真山は「写真集出すよー!!」と絶叫。
写真集に触れたのはこの瞬間だけでした。
ノンストップライブだから本編では難しいのかもしれないけどラストのMCで誰か言ってあげてよ。

「金八」のセリフパートで「20%増量」を消費税10%に掛けたネタにしようとした莉子中山撃沈。
「余計なことをして痛い目に遭う」という童話のような世界を展開。
いつかの「あ、あじゃぱー」を思い出す。

「結ばれた」~「ロクデナシ」~「曇天」というボクお気に入りブロック。
この日は特に素晴らしかったように思います。
固い音に合わせたり、気怠い感じだったり。
ステージ中央に当てられたスポットライトにメンバーが入れ替わりで入ってくる「曇天」の動き。
美怜ちゃんのしなやかな舞い。

ツアーも回数を重ね、「まっすぐ」はさらに深化しましたね。
真山が良かった印象が強いんだけど、結局みんなそれぞれ良くてグループ全体でグアーっと迫ってくるかのようでした。
2階最後列だけど。

からの「頑張ってる途中」。
ここで不覚にも涙が出そうになりました。
何故かは自分でも分かりません。
だけど技巧の巧拙を超えた何かがボクの胸にまで届いたような気がするのです。

「今日の大友」は莉子中山。
脚を大胆にがばっと開いたフォームがすでに力強い。

「ロンデドン」ではいよいよメンバーと世界を巡っているかのよう。
「それどこですか?」「ニュージーランド!!」
ちなみにこの日のラグビーW杯、オールブラックスはナミビアに71-9で完勝。

本編ラストの「ファミコン」では銀テというか紙吹雪がひらひらと。
ボクが行った八王子で初めて降って、名古屋では降らなかったんだよなぁ。
そして奈良も降らなかったとのこと。
首都圏じゃないと降らないのかな?
ま、降っても降らなくても2階最後列なのであまり関係ないんですけど。

アンコールでは「日進月歩」。
「自分を信じて」-。
美怜ちゃん。やっぱりあなたがいてくれないと。
ケガを負って以来、初めて本人による歌唱でした。

ラストは「手をつなごう」。
実はこれは予想の範囲内でした。
大変だったものね。千葉。
氣志團万博で歌うかも、とも思っていたけれど。

温かい気持ちでこの日も幕となったのでした。
DSC_0196.JPG




今回も見どころ満載のライブとなりました。

いや、もう、ね。
そんなことより新曲「PANDORA」の初披露ですよ。

場内からのアンコールを受けて登場したメンバー、いつもなら「エ」のツアーTシャツを着ているはずなのに
large_IMG_2184.jpeg
この日は衣装のまま登場して。
あれ?なんかいつもと雰囲気違うなー。なんてぼんやりしていたらアルバムから新曲やるって言い始めて。
medium_IMG_0165.jpeg
そして聴こえてきたのはBPM200を超えるというガールズロックナンバー。
それを高音で歌い上げる美怜ちゃん。
メンバーの間を飛ぶように踊る美怜ちゃん。なんてこった…。

曲調は何とも説明しづらいんですが、ボクの第一印象は「でんぱ組っぽいなー」でした。
あちらはピコピコ電子音を基調とした曲が多いですが、それをギターなどのバンドサウンドに転換させて、さらに美怜ちゃんの高音ヴォイスを重ねたイメージ。

そして本人からは
「この曲はねぇ…自分で言うのもアレなんだけど…姫なんだって♡」
という解説。
いや、そのお話のしかたがお姫さんなんですよ…なんてこった。

「姫=プリンセス」
って、こんなイメージだと思うんですよ。
line_528460108382045.jpg
だけれど激しい曲と相まって、「じゃじゃ馬感」がありましたね。
ボクはヴィジュアル的には
IMG_20191008_181833.jpg
こんな感じのものを思い浮かべていました。
このあたりは人それぞれの感じ方でしょうけど。

歌詞とか見たらまた違う印象になるのかしら。
それはそれで楽しみですね。
medium_IMG_0386.jpeg
それにしても市川は2年前の春に「藍色のMonday星名ソロver」を繰り出した会場ですし、星名史に欠かせない会場となりつつあるような。
侮れない…。今後も外せない会場になるのかな。
まずは今回、行けてホントに良かった。(行けなかった人ゴメンなさい)
今回も2年前も2階最後列だったけど、行けてホント良かった。




ということで次は大宮ですね。
新たなアルバム曲は聴けるのかな?
台風でお足元が悪いようなので、みなさん気を付けてお越しください。




今日はここまで。





みんなクッキング観た?
IMG_20191008_193647.jpg




↑このページのトップへ