本当の内容は合唱ミュージカル『図書館で会いましょう』と言うミュージカルを現在創っています🎶
rGBgVU3C74.jpg
脚本は合唱作曲家の弓削田健介くん。

弓削田くんは今や全国を旅する合唱作曲家で知る人は知る、癒し系120%のミュージシャンなんです。
その彼が図書館曲を書いたら、全国の図書館から声がかかるようになり、ミュージカルまでつくることになったんです。
PhekfErQWV.jpg
『図書館で会いましょう』は弓削田健介くんのワールド‼️
はじめてチャレンジした脚本もなかなかの出来(^^)
図書館の活動の一端がわかりやすく表現されていて、図書館がもっと好きになると思います。

上演は来年2018年1月5日6日の二日間3回公演です。
場所は佐賀市の浪漫座(旧古賀銀行)です。

多分満員御礼になると思いますので、チケットはお早めに‼️

できれば追加公演まで持っていく(^^)v

で、できれば図書館が出版業界の不況の原因の一端になってないことも証明したいものだ(^^)

宇宙戦艦ヤマトを造るのが夢なんだ(^^)
と、高校の時から周りに言っていた。
かなりなお銚子もんで、当時のアニメのセリフなんかも全部覚えてたりしていた。
ヤマトを造りたいがために理科系に進むクラスに入り、友達にもかなりおしつけていた。
DQUeaHsgTh.jpg
お前はヤマトのコンピュータを作れ‼️
お前は自給自足をするからヤマト農園を作れ‼️
お前は金を調達出来るような仕事に就いてくれ‼️
お前は武器の開発とか、俺は船体を造るから‼️
などと言っていて、中には本当にそれをやろうとそった方面の大学に進学した奴もいた。

浪人時代、いろんな高校からの連中が図書館などに勉強をしにくる。

仲間たちと勉強をしていると、向こうの方で何やらはなし声が聞こえてくる。
どこどこ高校に本気でヤマトを作ろうとしている奴がいるみたいだ。
?⁇?
で、しばらくしていろんな仲間が増えていったとき、その中の誰かが俺に、
『俺の友達の知り合いに、宇宙戦艦ヤマトば本気で造ろうって言ってる奴がおるって(^^;バカと思わん?』

『それ俺って』

そんな昔話を思い出しながら今もそのヤマト構想は消えてはいない。
ある程度の道筋も考えている。
問題は波動エンジンをどうするか?とか、ワープはどうすんだ?
と、思うかもしれないが、はっきり言ってそのエンジンも造れると思っている。
もちろん、たくさんに協力者がいないと出来ないしろものだ、それも戦艦となると国家レベル。
もはや国を作るしかないのかもしれない。

ディズニーを倒す‼️と言う夢を語る絵本作家もいる。
絶対叶うと思う。
ニューヨークで女優になると言ってる奴もいる。
言わないとなれないからね(^^)言う以上はなれる可能性はゼロではないと思っている。
ヤマト建造計画、これも可能だ。
_var_mobile_Media_DCIM_107APPLE_IMG_7594.JPG
そんなことを思いながら、生まれて初めてヤマトのプラモデルを買ってみた(^^)

問い合わせ

週末は世界一、いやこの際地球一と言っても過言ではない三つのイベントで心はドキドキワクワク、胃が痛くなり、逆流性食道炎気味だった>_<

一つ目は昨日の昼間、ちょっと隠密のお仕事。まだ明かさないのだが、これが地球一の組織のお手伝い。
それなのにあいつら無邪気にもカーテン開け放しでやろうとするという無茶するから週刊誌ネタになる寸前だった(^^;大袈裟

二つ目は昨日のブログにも書いたが、ニューヨークのブロードウェイダンスセンター(BDC)でトップ講師によるワークショップが佐賀の我々の拠点スタジオ風のたねのスタジオにてたくさんの受講者とともに開催されたからだ。
ダンスはもちろん講師としての力量を見せつけられる勢い‼️
今でもまだまだブロードウェイは世界のトップを走っている。
そのセンターのトップなんだから世界一、イコール地球一だ。
今日は名古屋、chio先生ありがとうございました‼️

そして三つ目が今日の西野亮廣くんの講演会。
握手までした仲、講演会の音響もやってしまった仲、ぼくのかわいいティーンズミュージカルSAGAが前座をさせてしまった仲、昨日までは西野さんとか西野氏、西野様とか言わせていただいていましたが、ま、20歳もとし下ということもあり『くん』付で書かせてもらっています。
_var_mobile_Media_DCIM_107APPLE_IMG_7571.JPG
今回の講演は新刊『革命のファンファーレ』が出版されての、内容を全部惜しみなく90分で話しまくるという講演会でした。

この西野くんのアイデアと一連の行動、そして結果はまぎれもなくこれからの常識を変えて行くものだと思います。
そういう意味で世の中に言われてはいるけどまだカタチになってないものを、カタチにしているもっとも世界一な男‼️イコール地球一な漢と今日はご一緒させていただいたと言うことです。
_var_mobile_Media_DCIM_107APPLE_IMG_7552.JPG
自分の世界でリアル世界に望んでいる姿は、本当にためになりました。
ぼくも明日から金の靴を履いて仕事することに‼️

とにかく刺激的な週末だった。

西野さん、ありがとうございました。
気をつけてヨコハマ行かれてください。

↑このページのトップへ