月別アーカイブ / 2018年07月

飯カフェうるか☕️は来間大橋の近くだったので久しぶりに来間大橋を渡って来ました。
雨が降って来たのでお気に入りのビーチ⛱には行かずドライブだけで部屋に戻りました。

那覇の友人から下記の情報をもらい食べに行って来た。電話してラスト1食を確保していたので食べられました。ハンバーグは何もソースなどは付けづに宮古牛の味わいを堪能出来ました。        

  7月21日 配信
あふれ出る肉汁!200グラム肉厚!宮古牛100%ハンバーグ
07.21 08:00沖縄タイムス
宮古島市下地与那覇「飯カフェうるか」
はしを入れた瞬間あふれる肉汁に、香ばしい香り。ブランド牛の宮古牛100%のハンバーグステーキ(1500円)が看板メニューだ。
200グラム超の肉厚のハンバーグは、つなぎやスパイスを極力減らし、店主の吉永宏美さん(41)がその日に仕込む。「輸入牛は臭みを消すためにスパイスを使うが、宮古牛は肉のうま味が強い。作り置きで冷凍保存すると肉の風味や柔らかさが落ちるので作り置きはしない」
 高級和牛の宮古牛がお手頃価格で味わえると、観光客がインターネットのグルメサイトやフリーペーパーで探して訪れる。1日6~7食ほどしか作れないため、時に品切れになることもある。食欲旺盛な男性にも好評で、ご飯やスープ、サラダ、モズクの酢の物に漬物も付く満足のいく一品。
_var_mobile_Media_DCIM_121APPLE_IMG_1548.HEIC
GmxD2ZM541.jpg
htxuvVmMLC.jpg
_var_mobile_Media_DCIM_121APPLE_IMG_1550.HEIC

↑このページのトップへ