東京で人気のかれー麺実之和のオーナーが2014年8月宮古島に移住、4年数か月の月日を掛け2018年11月1日オープン 新業態のお店やまかさふぁい実之和のメニューを7月15日リニューアルしました。
以前のメニューは、東京・青山・赤坂・六本木同様、もつ鍋を中心としたお店でしたが、今回のリニューアルでなどを宮古牛やアグー豚のわたあめを使ったすき焼きや、出汁で食べるしゃぶしゃぶなどを提供、観光で宮古島を訪れるお客様にアピールしています。
後、東京のお店で人気のかれー麺(カレーラーメン)をアレンジしたかれー鍋うどんも導入。
かれー麺は昭和28年に父親が考えたメニューで、2005年2月に東京の青山1丁目にカレーラーメンの専門店をオープンさせると人気になり、NHKを除く民放各局で紹介されました。
千葉県香取市小見川にあった父親の店、実之和食堂で提供されていたカレーラーメンが日本で一番早く作られたらしくテレビ取材が沢山入り店舗展開をしてきました。そんな東京のお店の運営を後継ぎの息子に任せ5年前に宮古島に移住。
4年数か月の月日を経て2018年11月1日に宮古島で新業態のやまかさふぁい実之和をオープンさせました。
そして、2019年7月15日に宮古島の食材を中心にしたメニューのリニューアルをしました。

新メニュー
宮古牛わたあめすき焼き   3800円~(税別)
アグー豚わたあめすき焼き 2800円(税別)
かれー鍋うどん(2.3人前) 2480円(税別)

<店舗概要>
店名  やあかさふぁい実之和  (やまかさふぁいとは、宮古島の方言で沢山食べての意味)
所在地   〒906-0013 沖縄県宮古島市平良下里560-1
電話番号  0980-79-0500
営業時間 17時から24時
定休日:水曜日
yAo3858ZC0.jpg
PG8gNLzTYz.jpg
_var_mobile_Media_DCIM_148APPLE_IMG_8094.JPG