今日は、舌のオハナシ。

軽く口を閉じた状態で、舌がどこにあるか確認してみましょう。
43

正しい舌の位置は上のアゴにピッタリ張り付いた状態です。

舌を上あごに吸いつけて「ポンッ」と鳴らす、あの音が鳴る直前
58

その状態が正しい舌の位置です。

歯科では「スポット」と呼ばれる場所があるのですが、そこの位置に舌先があることが大切。

舌が正しい場所にない場合、以下のようなことが考えられます。

11

舌の筋肉が衰えている可能性大!

舌の筋肉が衰えると、舌がノドの奥に落ち、気道をふさぎ・・・それがイビキの原因になることも。

また、舌の筋肉が衰えるということは、フェイスラインのたるみにも繋がり二重あごの危険性も。

舌の筋力UPのためにも、舌のエクササイズを行ってくださいませ

エクササイズは、5時に夢中に出た時のものでございます