この度、

2021年度前期
連続テレビ小説「おかえりモネ」の

ヒロイン 永浦百音役を
(ながうら ももね)

演じさせて頂くことになりました。




勝手に、
ですね
おかえり と
呼んで頂いた気分になっています。


私は「あさが来た」という朝ドラの
ふゆ役が
女優として初めてのお仕事でした。


右も左もわからなかった
あの頃と同じように
とんでもなく緊張するだろうし
既にプレッシャーみたいなものを
感じていますが

有難い、
有難いと本当に思います。



私に出来ることって何だろう
私がやりたいことって何だろう


そう考える機会が
最近とても多かったなと振り返った時


「おかえりモネ」が
私の歯車を動かすように

ドラマを観て下さる
皆さまの上にある空が
青く明るく澄み渡るなら

笑顔に出来るなら

そんな事が出来たら
嬉しいよなと考えて



そんなドラマをお届けしたいです



素晴らしい事ばかりの
世の中ではないし
過去というのも
必然的に生まれて行く
それでも
未来を見つけて
切り拓こうとするモネちゃんのパワーに
私自身、身を託そうと思っています。



脚本を書いて下さるのは
「透明なゆりかご」でもご一緒した
安達奈緒子さん

また安達さんの脚本を読めるのが
本当に嬉しくて、
それだけで ほくほくと
してしまいそうですが

ドラマの制作に携わって下さる
全ての皆さまの思いと共に

伝えるべきものは
しっかりとお伝えしながら
瑞々しく逞しく
約1年の撮影期間を
駆け抜けたいと思います。



「なつぞら」にて

初めて皆さんと
リハーサルをした時に
ヒロインのすずちゃん、
他のキャストの皆さんも

莫大な量のセリフを話されていて
ああ 凄いなと
肩が震えたのは記憶に新しいですが、、


その辺りは
しっかり準備をして
柔軟に、出来たらいいなと
あくまでも、
出来たらいいなと
思っています
頑張ります。






最後に

デビュー当時から今まで
応援して下さった皆さま

そして
支えてくれた家族
マネージャーさん


本当に、
ありがとうございます。


感謝を
作品にも込めて
残せるよう
何かを
感じて頂けるよう
精一杯やってみますので
放送をお楽しみに待っていて下さると
嬉しいです。







_var_mobile_Media_DCIM_125APPLE_IMG_5793.JPG
宜しくお願いします。






2020.05.27
清原果耶